閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
製品情報

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

24
May.2016
製品情報

APOGEE/Symphony I/O Mk II 8×8


bt01BT02

6年の歳月を経て誕生したNEWフラッグシップ


リアルサンプルでサウンドキャラクターをつかめ!

SoundCloudのストリーミング再生は音声データが128kbpsにトランスコードされています。ここではサウンドキャラクターの傾向を掴み、実際の本格比較試聴はRock oN店頭で体験してください!

A/Dのサウンドを聴いてみよう!


D/Aのサウンドを聴いてみよう!

※TASCAM DA3000 を使ってDSD 5.6Mhzで録音後、TASCAM Hi Res Editorで24bit/96kHzのコンバート

自宅環境でじっくり試聴後、店舗で本物を試そう!

ハイサンプリング素材につき、PC環境でご試聴ください。


Rock oN スタッフのインプレッションはいかに!?

PD安田

インタフェースカテゴリ最新作。アコギの弦共鳴をとっても従来機以上にクリアで明瞭感のある印象で、旧ユーザーなら店頭で驚きを感じられるはず。これは脈々と続くApogee AD/DAキャラクター自体は変えずに、一段と性能を引き上げた『正統進化』です。今回MK2のマイクプリモジュールがなかったため、Sym・Proceed SP-MP2を組み合わせる事で、トランジェント特性に伴うスネアの立ち上がり、アコギのアタックや高域部分などADの特性を素直に収録できています。

シンコーン清水

音の立体感、リバーブのかかり具合など空気感が明確にわかります。”MK2″は新しいAD/DAが新搭載されており、従来のサウンドからさらに幕がもう一枚取れたような明瞭感を感じますので、アコースティック楽器の録音にとても向いていると思います。ボーカルレコーディングではオンマイクは勿論のこと、リボンマイクをオフめで立てて空気感ごと収録するというような録音でも真価を発揮できると思います。

Thunderbolt標準接続の最新フラッグシップI/F!

sio-mkii-front

AD、DA、ヘッドフォンアンプに至るまで、Apogeeテクノロジーの粋を集めたフラッグシップ機としての実力が随所にみられます。 AD/DAには同社Symphony I/Oが持つ芸術的なまでにシンプルな完全差動オペアンプと、全出力でバランス出力を保持するPerfect Symmetry Circuitry (PSC)。特にオペアンプはHPにもある通り一般的なオペアンプ構造と異なる画期的なシンプル設計で、32ch入出力アナログ回路全ての基礎となっています。

旧ユーザーであればApogeeカラーはそのままに、純粋な音像の鮮明化やレンジの広大化を感じられるはずです。

ムービーで、基本とタッチパネルのレスポンスを知る!

前モデルは数少ないPro Tools HD 対応I/FとしてHDユーザーの可能性を広げることに貢献しましたが、最新作MK IIはそれに加えWaves SoundGridに対応。音の出入り口としての役割に加え、Digigridサーバー搭載モデルを併用すればWavesを始めとした対応プラグインのDSP処理やネットワークオーディオの中枢としての機能を果たします。

(※Waves SoundGridは2016年秋頃に対応予定)

基本スペックをチェック!!


Symphony I/O Mk II HD 16×16製品仕様
インプット・アナログ入力: 2x 25-pin D-Subコネクターバランス入力 x 16ch 
・S/PDIFコアキシャル入力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch
アウトプット・アナログ出力: 2x 25-pin D-Subコネクターバランス出力 x 16ch
・S/PDIFコアキシャル出力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch
接続・Pro Tools HD Core カード
・Pro Tools Accel PCI カード
・Pro Tools HD Native PCI カード
・Pro Tools HD Native Thunderbolt
・Pro Tools HDX PCI カード
パフォーマンス・44.1kHz – 192kHz
・Pro Toolsの遅延補正にサンプル単位で対応
対応環境MacまたはPC(対応するPro Tools動作環境に準拠)
機器のコントロール本体フロントパネル・タッチスクリーン
対応ホストアプリケーションPro Tools 9-12


bt01BT02

    記事内に掲載されている価格は 2016年5月24日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    業界標準のオールチューブ・ベース・アンプが誕生50周年を記念し「AMPEG HE…
    単なるリイシューではなく「現代における究極のSVT」を実現したモデルが登場!
    SLATE AUDIOがサマーセールがスタート!SSD5をはじめとする人気音源が…
    人気ドラム音源SSD5とその拡張ライブラリー、ドラムリプレイサーTRIGGER2が最大50%OFF!
    Behringerよりユーロラック用高性能電源モジュールCP1Aが登場!予約受付…
    高性能、超低ノイズながら、ハイコストパフォーマンスの電源モジュール!
    パーソナルレコーディングスペースISOVOX 2に、数量限定Fresh …
    不要な反射やノイズを取り除き、自宅でも本格的なボーカルレコーディングを!
    Ample Soundがシングル・バンドル全品20%OFFとなるSUMMER S…
    多彩な演奏表現とモデルを用意したギター・ベース音源が全品20%OFF!
    8チャンネルのパーソナル・モニター・システムHear Back OCTOの数量限…
    全体的な使いやすさがステージやスタジオのモニター・ミキシングを進化!
    IK Multimediaのコンパクトなアナログ/PCMドラムマシンUNO Dr…
    IK Multimediaのコンパクトなアナログ/PCMドラムマシン、UNO Drumがお得に購入できる数量限定優待版販売が、日本限定でスタートしました! 昨年発売開始されたUNO Drumは、イタリアのアナログ・シンセ [……
    iZotopeがAugustキャンペーンをスタート!「Mix & Ma…
    今回も盛りだくさんですが、Rock oN的に最もオススメの三つを紹介!
    DANGEROUS MUSICが価格改定で人気製品が値下げ!
    伝説のエンジニア、クリス・ムース氏による一切の妥協を排除したワールドクラスのハードウェアブランドDANGEROUS MUSICの製品が価格改定で値下げとなることが発表されました! クリス・ムース氏は長年にわたって「ヒット [……
    iZotope『RX Magic Summer Vacation』がスタート!
    待望のRX Elementsの無償配布や世界初のユーザー参加企画も!夏をiZotopeで充実した期間に!
    IK Multimediaが本物のギターサウンドを録るためのレコーディング・ギア…
    あらゆる種類のギター、ピックアップ、演奏スタイルに合う最適なサウンドが得られる!
    UVIのSynth Anthology IIが期間限定で特別価格キャンペーンで4…
    77モデルの実機サウンドをシンプル操作!UVIの誇るシンセワークステーション!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company