閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

16
Mar.2016
HOW TO
  • HOME
  • HOW TO
  • 制作ノウハウ
  • Logic Pro Xから始めよう ~これから始めるクリエイターLife入門~ Vol. 2前編 Drummer 機能を便利に使う

Logic Pro Xから始めよう ~これから始めるクリエイターLife入門~ Vol. 2前編 Drummer 機能を便利に使う

160311_logic_1090

Logic Pro の基本設定とDrummer機能の基礎

皆様こんにちは、Logic Pro X – Apple Certified Proの谷 正太です。

本日は「Logic Pro X」の見落としがちな初期設定についての説明と、新たに追加された「Drummer」トラックの機能について触れて行きたいと思います。

これまで鍵盤楽器や弦楽器しか触ったことが無かった人が作曲を始める際に一番始めにつまずいてしまうのはドラム(リズム)に関することが非常に多いと思います。

「普段CDから何となく聞いている鉄板のリズムパターンもどのように打ち込んだら良いのかわからない…」

「そもそもドラムがどういった楽器の集合体になっているのかサッパリ…」

このような悩みは僕自身も曲作りを始めたころにありました。自由自在に打ち込みが出来るようになるにはどうしてもそれなりに時間が必要です。そこでオススメしたいのが「Drummer」機能です!

screen800x500

「Logic Pro X」から搭載されたこの「Drummer」機能を使えば、打ち込みテクニックを持っていなくても今迄耳で聞いてきたようなドラムフレーズを直感的にコンピューター上で再現することが可能です。

そして次回の「後編」では、より実践的な「今日から使えるLogic Tips」コーナーも用意しています。誰もが知る「あるソフト」とのコラボレーションはLogicユーザーなら必見。お楽しみに(※3/18金曜日公開予定)


●これまでの記事はこちら

160316_logic_index

■プロフィール


谷 正太

10代からコンピューターを使った作曲を始め、コンピューターと音楽制作機材に精通。積み上げてきた豊富な知識を元に、クリエイター向けのシステムセットアップ提案を行い、プロ・アマ問わず一定の評価を受けている。システム設計時のモットーは「創作意欲を限り無く犠牲にしない一人一人に最適な制作環境を提案」。クリエイターとしてもアニメ・音楽ゲーム等のフィールドにおいて活動中。TVアニメ「のうりん」挿入歌「コードレス☆照れ☆PHONE(cv:田村ゆかり)」を始め、音楽ゲーム「太鼓の達人」「Cytus」等に楽曲提供を行い、国内外で高い評価を得る。

2015年「Apple Certified Pro – Logic Pro X-」取得

記事内に掲載されている価格は 2016年3月16日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Rock oN Product Lesson リスト一覧
これまでに公開されたRock oN プロダクトレッスンをまとめてチェック!
アナログシンセのアタックとキレをBehringer MODEL Dで検証!
SCFED伊部がBehringer MODEL Dを使ってアナログシンセの特徴を検証!
アイアン森が送る、Blackmagic Web Presenterを使ったライブ…
Blackmagicdesign社製Web Presenterで簡単・便利に配信環境をグレードアップ!
【eStoreスタッフブログ】”SP-IEM7″について…
eStoreスタッフ2人がインイヤーモニターの新製品"SP-IEM7"の実力について語り合います!
オルタネイト福山が送る、楽曲の最終ブラッシュアップに最適な完全アナログアウトボー…
サウンドテストでSSL FUSIONを検証!
クーパー天野が送る、Positive Grid BIAS Miniで作る自分だけ…
アンプシミュレーター市場で人気のPositive Grid BIAS Miniについて徹底紹介!
Moog / Grandmotherを使ったパッチング基礎とその応用
SCFED伊部がMoog / Grandmotherのパッチングを解説!
ファンキー松本が送る、Roland V-02HDで作る“動き“のある映像
Rock oN渋谷店動画配信コーナーよりV-02HDを徹底紹介!
PD安田が解析するインターフェースのコントロールパネルの操作性!
問い合わせが多い「インターフェースはどれを選んだ方がいいのか?」を徹底紹介!
【eStoreスタッフブログ】Positive Grid BIASソフトウェア…
eStore担当の水越がPositive Grid BIASソフトウェアをシリーズ別に解説!
EXPANSIONSをMASCHINEでブレンドしよう!
アイディアに詰まったら、知らないジャンルをオーダーされたら、EXPANSIONSの出番です!
揺るがない大定番、ADAM A7Xの魅力を改めて
大定番ADAM A7Xの魅力をご紹介!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート