本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

28
Sep.2022
HOW TO

iZotope Ozone 10 発売レビュー! by クーパー天野

20220928_izotope_1390_856

みなさま!!3年越しのアップデートとなったiZotope Ozone 10はもうチェックされましたか?

Rock oNでも当然展示しておりまして、少し使ってみたのですが、それはもう激しい進化を感じる素晴らしいアップデートでしたのでご紹介します!

そもそもOzoneって…

そもそもOzoneってどんなプラグインだっけ?という方のために簡単にご紹介させて頂きます。

Ozoneはダイナミクスやイコライザーなど、様々なモジュールを含む統合型のマスタリング・プラグインです。

特筆すべきはAI機能をはじめとした、超便利、時短機能の数々。

Ozone10Adv-Assistant

例えば…Master AssistantではOzoneに曲を一定時間聴かせる事により、楽曲に適したEQ,ダイナミクスの調整を行ってくれます。

Master Rebalanceでは、同社RXシリーズの技術の用いて、2Mixのステレオファイルから、ヴォーカル、ベース、ドラムそれぞれの音量を個別に(!)調整可能となります。

そんな便利機能はありつつ、そもそも各モジュールの品質が高い、ビジュアル的に分かりやすいGUI等、評価ポイントは多々あり、現代の制作にはもはや必須となった感もあるプラグインです。

先日知人から「宅録の環境あったよね?よかったら弾き語りを録音してもらえませんか?」とご依頼をいただき、それならいろいろ機材を試す回にさせて貰おう!という事でご了承頂きレコーディングした音源をOzone 10で音作りしてみました。

という訳でレッツ!マスタリング!

さてさて、上の動画の中で色々な機能を使用してみて、個人的には「そもそもの出音が良くなった?!」と感じましたし、AI機能を用いたMaster Assistantについては、より楽曲にマッチしたリファレンスが選択されており、サウンドのかっこよさにも衝撃を受けました。

微調整する場合にも、「ここだよここ!ここが弄りたかった!」というパラメーターが用意されており、3年待った甲斐のある進化になっていると思いました。

ちなみに今回のバージョンからスタンドアロン版は無くなったそうです。

これからはDAWにインサートして使用しましょう!

StandardとAdavanced どっちがオススメ?

ozone-10-std-box-art-assets-transparent-web
ozone-10-adv-box-art-assets-transparent-web

今回試した中でもお気に入りのモジュールのStabilizer ModuleとImpact Moduleは、Advancedのみの収録となっていますので、個人的にはAdvancedがオススメ!

ですがMaster Assistantの進化も大きいので、基本的にはMaster Assistantを掛けるだけ…という方にはStandardでも十分ご満足いただけるかと思います!

Ozone 8以前をお持ちの方はもちろん、Ver9からアップグレードする価値、大アリです!

セール期間中に是非是非GETしてください〜!!

Writer.クーパー天野

☆お得な期間限定イントロセールも!

Ozone 10発売を記念して、お得な期間限定イントロセールもスタートしました!

期間は10月20日まで!このチャンスをお見逃しなく!

Ozone 10 Standard

セール特価:¥29,600

新規版定価:¥37,000

アップグレード/クロスグレード

お持ちの製品

価格

Ozone Standard、Ozone Advanced

¥14,801
(1480point)

iZotope製品のいずれか(無償製品を除く)

¥22,200
(2220point)

Ozone 10 Advanced

セール特価:¥44,501

新規版定価:¥74,201

アップグレード/クロスグレード

お持ちの製品

価格

Ozone Standard

¥29,600
(2960point)

Ozone Advanced

¥22,200
(2220point)

iZotope製品のいずれか(無償製品を除く)

¥37,000
(3700point)

●関連記事

20220912_iZotope_i

iZotopeがマスタリングツールOzone 10を発売!

期間限定イントロセールや日本限定特典もスタート

記事内に掲載されている価格は 2022年9月28日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.243』Vienn…
第243回は、Vienna Symphonic Library Vienna MIR PRO 3Dをいじっちゃいました!
プロが自宅で使う人気の小型モニタースピーカー FOCAL PROFESSIONA…
SHAPE 40のサウンドをバイノーラル録音でお届け!
【個性店長リレー】かごめP様に聞く、LoupeDeckの活用方法 by PD安田
いよいよ夏も本番を迎えてきまして、だいぶ暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?さて前回私なりに考えたLoupeDeckの設定方法や、配置を紹介しました。 そこで自分ならこうするよなーって思いつつ書きましたが、 [……
LIVE映像をリアルタイム編集しよう!〜Blackmagic CloudとBla…
皆さんは最近、LIVEやってますか?LIVEを沢山やっていると、知人やファンと共有するために映像に残したいなぁ…と思ったりするんじゃないでしょうか?最近他のスタッフに教えてもらったLIVE映像だと4年前のVulfpeck [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.242』Stein…
田辺さんお勧めのソフトシンセ Steinberg HALion7.1 をいじっちゃいました!
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.241』世界のスタ…
実際のレコーディングスタジオを再現するプラグイン8製品を試しました!
ZOOMが誇るコスパ最強のエフェクターペダル、MS-50G+、MS-70CDR+…
ZoomのマルチエフェクターMultiStompシリーズは、コンパクトなストンプボックス1台に多彩なエフェクトを凝縮した“マルチなストンプボックス”という製品コンセプトで、発売以来「コスパ最強エフェクターペダル」として世 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.240』Waves…
Waves V15 をいじっちゃいました!
Loupedeck自作パッチでAbleton Live 12をオペレーション b…
★話題のLoupedeckが、 今なら10%OFFクーポン発行中! 期間:6/21-7/12 機種:Loupedeck CT、Loupedeck Live、Loupedeck Live S クーポンコード:Loupede [……
【個性店長リレー】「制作時短化計画」Vol .4 by PD安田 Loupede…
みなさんごきげんよう。前回の記事にてAbleton Liveと左手デバイスを駆使したらどんなことができるかを具現化したモジュラーシンセコーナーを展開してみました。そこで左手デバイスがあれば、ショートカットを組み込んで、左 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.239』UAD S…
UAD Sound City Studios Plug-In をいじっちゃいました!
究極のソフト音源3選☆☆☆第3回:初心者にお勧めのギター音源編
初心者にお勧めのギター音源を3つに超厳選!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company