閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

11
Jul.2019
HOW TO
  • HOME
  • HOW TO
  • 制作ノウハウ
  • Rupert Neve Designの現在完成形とも言えるチャンネルストリップ!shelford channelサウンドレビュー!

Rupert Neve Designの現在完成形とも言えるチャンネルストリップ!shelford channelサウンドレビュー!

20190626_Shelford_1390_856

こんにちは、オルタネイト福山です。

今回はRupert Neve Designの現在完成形とも言えるチャンネルストリップshelford channelをサウンドレビューします!発売されるやいなや急激な人気を誇るチャンネルストリップの登場です!

クリーンからファットまで対応するサウンドバラエティーと、これぞRNDとも言えるサウンドクオリティーの高さが大きな特徴。

ちなみ、Shelfordとは地名からきているようです。

(Rupert Neveさんが昔数々の名機を生み出した、イングランドのリトル・シェルフォードが由来とのこと!)

shelford

それでは、サウンドチェック行ってみましょう!

product_66099

product_66100

特にオススメポイント!

1、聞けばわかる、そのマイクプリの上質さ。

マイクプリを選定するポイントは、実直にそのサウンドキャラクターです。

極端に音が太くなるわけではありませんが、クリーンかつとても音楽的な増幅具合です。加えてノイズ比も高く結構ゲインアップしてもノイズが乗ることもありません。

2、RNDIと同等以上のHi-Z入力サウンドでインスト音源をさらに高品質に!

人気のDIの一つであるRNDIをご存知でしょうか?
こちらと同等の回路構成を持っていますが、さらに!

product_55515

Hi-Z入力は、なんと直接マイクロフォンプリアンプのゲインステージに送られます。この設計によりRNDIと同じ処理をした信号に、さらなるクリアさと存在感のある低域滑らかな高域が付加されより魅力的なサウンドで取り込むことができます。

3、シルク回路と出力トランスによりクールにもファットにも!

RNDならではの”Silk”回路ですが、この回路が個人的にも大好物です。
クリーンにもヴィンテージ特有のファットなサウンドにも仕上げる点で非常に重宝します。
時に、クリーンに仕上げたいときはトランスでのキャラクター変化をできる限り抑えたい時もあり、逆に入力するギターなどによってはもっと倍音感が欲しい、ローミッドにパンチが欲しいといったことがありますが、SILKとTEXTUREで程よく調整できます!

4、ビンテージとモダンのいいとこ取り!EQセクション

NEVEといえば、マイクプリアンプ部分と共に評価が高いのがEQセクションになります。Shelfordに搭載のEQはクラシカルな良い部分を十分に引き継いでいます。

オススメの使用シーン!

◎ボーカルや楽器レコーディング時にNeveの高品質なチャンネルストリップを仕様したいという時

これまでのNeveヒストリーを凝縮したようなShelford Channelはまさに用途を選びません。単純に高品質なチャンネルストリップを使用して録音したいといった用途にぜひおすすめです。

さらに本製品は、ヒストリーから引き継がれた魅力的な部分はさることながら、現在のパーツ事情だからこそ実現できる、アップデートも行われています。(例としては、EQのミッドハイレンジで実現しているビンテージとモダンデザインのハイブリッド仕様、電源ユニットでの動作電圧を上げることで実現できる低ノイズやダイナミックレンジの拡大など)

メーカー参考動画

Shelford Channel

RUPERT NEVE DESIGNS
SHELFORD CHANNEL ★増税前FINAL SALE!!
¥348,000
本体価格:¥322,222
5220ポイント還元

5211
マイクプリだけ欲しいと行った方には、こちらがおすすめ!

RUPERT NEVE DESIGNS
5211
¥237,600
本体価格:¥220,000
3564ポイント還元

RNDI

RUPERT NEVE DESIGNS
RNDI
¥28,944
本体価格:¥26,800
434ポイント還元

Writer.オルタネイト福山

    記事内に掲載されている価格は 2019年7月11日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    プロが診断!間違いだらけのモニタースピーカーセッティング
    モニター環境を向上すべく、プロのエンジニアがDTM部屋でアドバイス!
    打ち込みの腕を磨け!MIDIコンとしても優秀なROLI Beatmaker Ki…
    DAWコントローラー & 打入力 & 豊富な音源付属の「Beatmaker Kit」に注目です!
    音と映像は同期できるの!? Abletonを使ったVJパフォーマンス術 by M…
    Ableton Live + Maxデバイスで簡単なVJパフォーマンス術をお届けします!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    UJAM新製品VIRTUAL DRUMMER2とその仲間たち!パターンを選ぶだけ…
    実践動画あり!UJAMバーチャルドラマー2紹介&使ってみた!
    驚くべきコストパフォーマンス!そのサウンドは如何に!Heritage Audio…
    非常に魅力的なプライスで、気になるのはそのサウンドですよね!早速動画レビュー行ってみましょう!
    魅力爆発の LINE6 Helix/HXシリーズver2.80 Update…
    魅力爆発の LINE6 Helix/HXシリーズver2.80 Updateの全容に迫る!by Amano
    制作意欲を刺激する ROLI ソフトウェア!
    「音」を「音楽」に構築する、制作意欲を刺激するROLI音源!
    モジュール型の楽器 ROLI / BLOCKSシリーズの魅力
    モジュール型の楽器 ROLI / BLOCKSシリーズの魅力を考察!
    鍵盤楽器進化論:チェンバロ → ピアノフォルテ → シーボード
    演奏する側も進化するタイミングは今です。
    初心者女性ボーカルにお勧めマイク4選。DTM,DAWに録音して比較試聴2019
    初心者がマイクを選ぶ方法とお勧めマイク4本をご紹介します
    VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
    三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company