閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

11
Apr.2019
HOW TO

すぐできる正しいモニタースピーカーの設置方法 ー少しの調整で大きな効果!ー

20190603_buildUp_speaker_1390_856

『今使っているモニタースピーカーより音質のいいモニタースピーカーを探しているんです、、、』このような問い合わせをいただくことが多いのですが、、まず質問、、
そのモニタースピーカー、ちゃんと鳴らさせていますでしょうか?

DSC01050

みなさんはどのようにモニタースピーカーの設置をしていますでしょうか?お金をかけて音質改善を図る、、販売の身としてはありがたいお話なのですが、お金をかけなくても音質改善は大いにできますよ!というのが今回のお話です。

正しいモニタースピーカーの設置方法

部屋のレイアウトを決める。

・モニタースピーカーを壁に近づけない

・部屋に対して平行に設置しない

実際に耳に届いている音というのはモニタースピーカーから実際に出た音に加え、部屋の中を反射した音が多く含まれまています。モニタースピーカーをどこに置くかで聞こえてくる音は大きく変わります。『部屋をできるだけ広く使いたい!』ということでモニタースピーカーを壁に近づけてしまうことありませんか?そうしてしまうと低域成分が出すぎてしまったり、逆に打ち消しあって小さくなってしまいます。

モニタースピーカーと壁との距離はある程度開けることが望ましいです。と言っても、他の家具等の影響もあると思いますので、現実的は置き位置を探る形となると思いますが、作業する際の耳の高さとモニタースピーカーの音響中心軸を合わせることです。マニュアル等に音響中心軸の記載がない場合は、ツイーターを目印に調整してみてください。

DSC01051

通常、音響中心軸はツイーターのすぐ下にあるためです。机に置く場合はそのまま設置すると高さが低いと思いますので、卓上のスタンドを使用するかブロックなどで高さを稼ぐのがいいかと思います!

また、椅子に座った人の耳の高さは約120cmといわれています。スピーカースタンド選びとしては90cm前後のものを選ぶとスピーカーの音響中心軸が120cmあたりになりますので、高さ変更ができないスタンドを購入される場合は参考にしてみてください。

モニタースピーカーとの距離は?

・基本は3点が等距離。正三角形!

DSC01071_2

スピーカーをどの距離に置けば良いか、、両モニタースピーカーをリスニングポイントに正対するよう向きにすること。多少の誤差でも大きく音の印象が変わるシビアな部分なので、レーザーセッターなどを使い、正確に向きを調整することをお勧めします。リスニングポイントにレーザーセッターを設置し、モニタースピーカーには小さいミラー貼り付けます。レーザーの反射がリスニングポイントに戻ってくる角度にモニタースピーカーの向きを調整していきます。

音量を調整する

・L,Rの音量を揃える

・モニタースピーカー1本ずつ調整を行う

高さ、位置、向きが決まりました。これで、モニタースピーカーセッティング完成と言いたいところですが、もう少し辛抱してください。

L,Rのモニタースピーカーがリスニングポイントで同じレベルで聞こえているか確認をしましょう。L,Rのモニタースピーカーの音は部屋の影響を受け、リスニングポイントで同じ音量で聞こえていない可能性があります。そのような環境だとMONO素材がセンターに定位していないように聞こえたり、音のピントが合っていないような音の聞こえ方になってしまったりします。

DSC01059_2

下記の手順でモニタースピーカー1本ずつ調整を行います。

まずDAWのシグナルジェネレーター等を使用して、ピンクノイズを出力します。

リスニングポイントで測定を行います。RTA(リアルタイムアナライザー)やSPLメーターを使用しましょう。

DSC01067

iPhoneのアプリでもSPLメーターはありますので、取り急ぎそういうものでもOKだと思います。

レベルを決める。例えばLch 75dBSPLになるようモニターボリュームを調整します。

機器のボリュームのままでシグナルをRchを出力します。同じように75dBSPLとなるようにモニタースピーカーのTrimを調整します。

DSC01077

これで、L,Rの音量調整ができました。これで設置は完了です!リファレンス音源を聴いてみてください。

インシュレーターの導入やルームチューニングは、まずは正しく設置してみて、、というのがよろしいのではないでしょうか?!

音質改善オススメアイテム!!!

スピーカースタンド

REQST / RKST-90

REQST
RKST-90(1ペア)
¥73,050
本体価格:¥66,409
740ポイント還元

ACOUSTIC REVIVE / YSS-90HQ

ACOUSTIC REVIVE
YSS-90HQ (2本1組)
¥59,074
本体価格:¥53,704
886ポイント還元

机の上に置くならこちらがおすすめ!

IsoAcoustics / Aperta Aluminum 、Black

IsoAcoustics
Aperta Black
¥20,680
本体価格:¥18,800
1ポイント還元
IsoAcoustics
Aperta Aluminum ★ULTIMATE REDUCTION SALE 1
¥19,800
本体価格:¥18,000
0ポイント還元

MISTRAL / Desktop Speaker Stands

MISTRAL
Desktop Speaker Stands
¥17,600
本体価格:¥16,000
264ポイント還元

インシュレーター

IsoAcoustics / ISO-PUCK

IsoAcoustics
ISO-PUCK(2個入)
¥7,150
本体価格:¥6,500
107ポイント還元

DMSD / DMSD 60Pro

DMSD
DMSD 60Pro
¥99,815
本体価格:¥90,741
1497ポイント還元

DMSD / DMSD 50

DMSD
DMSD 50
¥46,200
本体価格:¥42,000
693ポイント還元

ルームチューニング

PRIMACOUSTIC / LONDON シリーズ
product_76348

ワッペン製品一覧

アビテックス / ACP-2
product_33505

ワッペン製品一覧

Vicoustic
product_129360

ワッペン製品一覧

※今回の設置については理想の2chモニタースピーカーの設置という形でご紹介させていただきました。もちろん、『こうでなくてはいけない!』という内容ではありません。

こちらを元に参考にしていただき、あなた自身の耳を頼りに調整してみてください!

    記事内に掲載されている価格は 2019年4月11日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    アル・シュミット氏による SDX-DECADES を使って TOTOのロザーナを…
    TOTO の Jeff Porcaro がレコーディングに使用したスネアでロザーナを再現!動画をお楽しみください!
    HEAR THE REAL TONE 2019 Ambisonicsマイク &#…
    第5弾はAmbisonicsマイク & バイノーラルステレオマイク編。
    HEAR THE REAL TONE 2019 マイクロフォン編(Advance…
    Hear the Real Tone2019、第4弾は男性ボーカル8本、女性ボーカル9本、計17本の音源を収録しました! お馴染みレコーディングエンジニア飛澤正人氏に収録していただき、全てのマイクにコメントをいただきました!
    HEAR THE REAL TONE 2019 マイクロフォン編(Entry)
    Hear the Real Tone2019、第2弾はインストルメンタル、女性ボーカル各14本ずつ、計28本の音源を収録しました!
    【10/11更新】macOS Catalina (10.15)についての情報
    Mac OS Catalinaですが、私たち音楽制作を行う人間はアップデートは少し待った方がいいかもしれません
    HEAR THE REAL TONE 2019 オーディオI/O編
    Hear the Real Tone2019、第2弾はインストルメンタル、女性ボーカル各14本ずつ、計28本の音源を収録しました!
    HEAR THE REAL TONE 2019 プラグイン 編
    競合プロダクトを比べることで見えてくる真実の音。Hear the Real Tone2019、第1弾はプラグイン22本分の音源を収録しました!最新のiZotope Ozone9を含む各種ダイナミクス全てに私PD安田のレビ [……
    iZotope Ozone 9を触ってみた!Rock oNスタッフによる最速動画…
    Ozone 9になって新機能をPD安田が動画を交えて、最速レビュー!
    iZotope RX7のMusic Rebalanceで2mixから音を抽出する…
    ノイズ除去の機能満載のRX7より「Music Rebalance」の使い方をご紹介!
    UJAM新製品VIRTUAL DRUMMER2とその仲間たち!パターンを選ぶだけ…
    実践動画あり!UJAMバーチャルドラマー2紹介&使ってみた!
    プロが診断!間違いだらけのモニタースピーカーセッティング
    モニター環境を向上すべく、プロのエンジニアがDTM部屋でアドバイス!
    打ち込みの腕を磨け!MIDIコンとしても優秀なROLI Beatmaker Ki…
    DAWコントローラー & 打入力 & 豊富な音源付属の「Beatmaker Kit」に注目です!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company