閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

12
Jun.2018
PRODUCT NEWS
  • HOME
  • PRODUCT NEWS
  • NEW PRODUCT
  • Umbrella Company から SIGNALFORM ORGANIZER が登場!DI、リバースDI、レベルコンバーターを集約した高音質・多機能ツール

Umbrella Company から SIGNALFORM ORGANIZER が登場!DI、リバースDI、レベルコンバーターを集約した高音質・多機能ツール

20180612_umbrella_1390

ハイエンドレコーディング機材からマニアックなノイズエフェクターまで、幅広い製品を取り扱う輸入代理店 アンブレラカンパニーからオリジナル製品が登場!

SIGNALFORM ORGANIZERはレコーディングスタジオで求められる DI、リバースDI、レベルコンバーターを集約した高音質・多機能ツールです。

特徴

  • 1台に DI、リバースDI(リアンプ)、レベルコンバーターの3機能を集約し、プロオーディオ⇔楽器間のシグナルフォームを正しく管理
  • 色付けを一切排除したクリアーなDIサウンド。アクティブDIケーブルを利用すれば、さらに高品位なDIサウンドに
  • トランスレス回路設計で、全く色付けのないリバースDI(リアンプ)信号
  • アンバランス(-10dB)、バランス(+4dB)のレベル・コンバート
  • 常に適正なシグナルを、素早く得ることのできる各機能と操作性

signalform-organizer-block-mid

取扱説明書を読む

SIGNALFORM ORGANIZER

umbrella-company-signalform-organizer-front-u

SIGNALFORM ORGANIZER(シグナルフォーム・オーガナイザー)は、DI、リバースDI、レベルコンバーターをハーフラックサイズに集約した多機能なプロフェッショナル・ツールです。

DIセクションは、色付けを一切排除したクリアな音質を追求。専用の「アクティブDIケーブル」を使用すれば、シールドケーブルによる音色変化のない、極めてピュアなシグナルが得られます。

リバースDI(リアンプ)セクションは、オリジナルの「トランスフォーマーレス回路」を採用。これまでに無いほどリアルな演奏を再生することができます。

応用として、エンジニアがミックス時にギターペダルを使用したい場合や、ミュージシャンがペダルボードにスタジオ機材を利用したい場合にも、「シグナルフォーム」を正しく管理することができます。

音質と機能の全てにおいてプロフェッショナル基準をクリア。サウンドエンジニアのスタジオ常備機材として、ギタリスト/ベーシストのサウンドツールとして、レコーディングやライブでオールマイティに使用できます。

umbrella-company-signalform-organizer-right-rear-u

Umbrella Company
SIGNALFORM ORGANIZER ★半期大決算SALE 1DAY!
¥69,800
本体価格:¥64,630
0ポイント還元

シグナルフォームとは?

umbrella-company-signalform-organizer-left-front-u

「シグナルフォーム」とは、音声信号のレベル、インピーダンス、バランス/アンバランスといった伝送形態の総称です。本機ではシグナルフォームを管理し、楽器とプロオーディオの最適な相互コネクションをサポートします。シグナルフォームの不適合は、SN比の悪化、過大入力やオーバーロードによる歪、周波数特性の変化や悪化、ハムノイズなどの異常雑音の混入増加の原因となります。それらのトラブルを防ぎ、高音質でストレスフリーなサウンドシステムを構築します。

音色変化のないDIサウンド

従来のDIのような「⾊付けによる⾳⾊変化」を限りなく抑え、楽器のダイナミックレンジの広さをピュアなままキャプチャーします。リバースDI用の素材としても使いやすく、楽器やアンプなどのキャラクターを最大限に引き出すことができます。

image-active-hiz-cable-umbrella-company-signalform-organizer-01

SIGNALFORM ORGNIZERのDI入力は、通常の楽器入力(フォーン)と、Active Hi-Z Cable専用入力(4ピンXLR)の2つの入力が用意されています。

専用の「Active Hi-Z Cable」を使用することで、シールドケーブルを通過する前の楽器のシグナルをキャプチャーする事が可能になります。楽器の出力ジャックのポイントでシグナルフォームの最適化が行われるため、シールドケーブルによる音色変化が無く、S/Nに優れた、極めてピュアなシグナルを得ることができます。

Active Hi-Z Cable

Active Hi-Z Cable は本機専用の特別なケーブルです。フォンプラグ内にバッファーアンプ回路を組み込み、楽器信号がフォンプラグの中でローインピーダンスに変換され出力されます。シールドケーブルで音質が劣化する前の信号を100%受け取り、シールドケーブルによる音質ロスの無い、鮮度の高い信号伝送が可能。従来のDIのサウンドとは別次元のサウンドを達成しています。ハイエンドベースやアコースティックギターなどに特に最適です。

リバースDI(リアンプ)

reampingSIGNALFORM ORGANIZER のDI からDAW に収録した素材を”リバース DI(リアンプ)”すれば、まるで⽣のプレイをアンプから鳴らしているかのような「癖の無い、リアルな」サウンドを再生することができます。

リバース DI・セクションには、オリジナルの「トランスフォーマーレス回路」を採用。インピーダンス/レベル変換過程の色付け要素を取り除いた設計により、演奏者の表現や楽器自体のトーンを一切失うことなくレコーディングを進めることが可能です。

また、Inst Level Outは2系統を装備し、2台のアンプから異なるセッティングで鳴らすことも可能です。

レベルコンバーター

Insert-recording-gear
guitar-pedal-insert

アンバランス(-10dB)、バランス(+4dB)の相互の変換が可能です。

例えばミックス中にエフェクティブなギターペダルをアウトボードのように使いたい時、またはベース演奏時にUrei 1176などのレコーディング機材のハードウェア・コンプレッサーをインサートしたい時などに便利です。

SIGNALFORM ORGANIZERが1台あれば、プロオーディオ機材と楽器製品の「シグナルフォーム」を適切にマッチングさせ、双方のシステムに効果的に取り入れることが可能になります。

電源/Muteスイッチ

150-power
電源スイッチの投⼊時、スイッチ上部のLEDが⾚く点灯します。この状態ではMUTE機能が働いていますので、使⽤する場合には、MUTEスイッチを押してLEDを緑に変更(MUTEを解除)させてください。MUTEスイッチを有効にすると、Amp Out 2以外の全ての出⼒がミュートされます。

Active Hi-Z In Insert

150-ampoutActive Hi-Z In専⽤のインサート端⼦(TRS)です。
Active Hi-Z Cableを使⽤する時には、楽器の出⼒から直接Active Hi-Z Inに⼊⼒することで、最⼤のパフォーマンスを発揮できます。ペダルエフェクターを使⽤する場合には、このインサート端⼦から接続してください。

Amp Out(2系統)

150-insertギターやベースアンプなどに出力する楽器⼊⼒信号のスルーアウトです。2系統(フロントとリア)装備しています。Amp Out 2はミュート時にも出力されるため、チューナーアウトとしても利用できます。

Amp Out 1のバッファード出力 / スルー出力(Buffer Bypass)はFunction DIP Switch#1により切替が可能です。Amp Out 1に接続されたアンプの入力インピーダンスを受けないクリアなサウンドが欲しい場合にはバッファード出力を選択します。

Inst Level Out(2系統)

150-instoutReverse DI 機能の出⼒部です。2系統(フロントとリア)装備しています。Line Level Inに⼊⼒された信号を、ギター/ベースアンプやギターペダルなどに最適なハイ・インピーダンス信号に変換して出⼒します。トリムを装備しているので、最適なレベルに調整して、アンプやペダルに信号を送ることができます。

また、フロントパネルのLEDインジケーターでLine Level Inの⼊⼒レベルを確認することができます。

Active Hi-Z In / Hi-Z In

150-DI-input
DI機能の楽器⼊⼒部です。通常の楽器入力(フォーン)と、Active Hi-Z Cable専用入力(4ピンXLR)の2つの入力が用意されています。
付属のActive Hi-Z Cableは、専⽤ケーブルのプラグ内にプリアンプを内蔵した、⾼品位なDIシステムとして使⽤できます。

⼊⼒信号のレベルを確認できるLEDインジケーターを装備しています。

DI Out / DI Gain / HPF

150-DIout1-2
DI機能の出⼒部です。ラインレベル/マイクレベルの2系統の出⼒を装備し、同時に出⼒できます。⼊⼒された信号はDI Gainノブで増幅して出⼒できます。
※Function DIP Switch#1の切替えによって、Amp Out1に接続されたアンプのインピーダンスに影響され、DI Outの⾳⾊が変化します(スルー出力/Buffer Bypassを選択した場合)。⾳⾊変化を狙う場合に有効的です。

DI機能使⽤時、HPFスイッチを有効にすると可聴帯域以下をローカットした信号をDI Outから出⼒します。

Line Level In

150-line-in_
Reverse DI 機能の⼊⼒部です。⼊⼒された信号は、ギター/ベースアンプやギターペダルなどに最適なレベルとインピーダンスに変換され、Inst Level Outより出⼒されます。

Function DIP Switch

150-Dip
各⼊出⼒のグラウント/リフト、Inst Level Outの位相反転などの各スイッチを集約させています。あらゆる現場のシチュエーションに柔軟に対応し、最適なシグナルフォームを提供できます。

設定できる項目は以下の通りです

dip-setting

セットアップ例

1、標準のシールドを使用したレコーディングでのDIセットアップ例

signalform-organizer-setup-01
ギターを本体のDI Inputに接続します。DI OutからDAWに接続、Amp Out1からモニター用のギターアンプに接続し、Amp Out2はチューナーに接続しています。

2、Active Hi-Z Cableを使用したレコーディングでのDIのセットアップ例
signalform-organizer-setup-02
Active Hi-Z Cableによって楽器の信号をキャプチャーし、SIGNALFORM ORGANIZER 内でラインレベルに増幅された最も高S/Nで解像度の高い信号がDI Outから出力されます。

3、DI Outを2系統使用する場合のレコーディングでのDIのセットアップ例
signalform-organizer-setup-03
図のようにマイクレベルのDI Outの信号を外部のマイクプリアンプで増幅し、更にコンプレッサーなどで作り込んだ音を収録し、バックアップとしてラインレベル出力の信号を収録するといった使い方もできます。

4、標準シールドで接続し、エフェクターを使用する場合のライブでのベースのセットアップ例
signalform-organizer-setup-04
標準シールドの場合は、一般的なエフェクターの出力からDI Inputに接続します。

5、レコーディングでエフェクターを使用する場合のベースのセットアップ例
(Active Hi-Z Cable使用)
signalform-organizer-setup-05
Active Hi-Z Cableは楽器の出力から直接接続し、エフェクターは本体背面のActive Hi-Z Input専用のインサート端子(※)から接続します。
この接続により、Active Hi-Z Cableの音質を最大限に活かしながら、エフェクターをインサートすることができます。(*オプションのインサートケーブルが必要になります)

6、ライブでDI OutからPAとDAWに接続する場合のギター(エレアコ)のセットアップ例(Active Hi-Z Cable使用)
signalform-organizer-setup-06
Active Hi-Z Cableは楽器の出力から直接接続し、エフェクターは本体背面のActive Hi-Z Input専用のインサート端子(※)から接続します。
この接続により、Active Hi-Z Cableの音質を最大限に活かしながら、エフェクターをインサートすることができます。(*オプションのインサートケーブルが必要になります)

7、ペダルボードをインサートする場合のDIのセットアップ例
(Active HI-Z Cable使用)
signalform-organizer-setup-07
⑤の例の単体ペダルをペダルボードに変更した場合の例になります。ギターからActive Hi-Z Cableで接続し、ペダルボードは本体背面のActive Hi-Z Input専用のインサート端子から接続します。この接続により、Active Hi-Z Cableの音質を最大限に活かしながら、ペダルボードをインサートすることができます。

8、DAWに収録したDIの素材をリアンピングする場合のReverse DIのセットアップ例
signalform-organizer-setup-08
DIによってライン収録されたギター素材を、再度ギターアンプで鳴らして、マイク収録ができます。
Inst Level Outは2系統装備されていますので、2種類の異なるアンプやドライとエフェクトなど、異なるセッティングを同時に出力したい場合に使用できます。

9、1つの楽器の信号を最大4系統まで分配して出力する場合のセットアップ例
signalform-organizer-setup-09
DI Outの信号をLine Level Inputに接続することで、DIの機能とReverse DIの機能を組み合わせて1入力4出力のスプリッターとして使うことができます。

10、ベースにアウトボード(スタジオ機材)のコンプレッサーをインサートする場合のセットアップ例
signalform-organizer-setup-10
DIの機能とReverse DIの機能を組み合わせることで、ラインレベル(+4dBu)と楽器レベル(-10dBu)の変換が行えます。図のようにハイエンドなレコーディング機材(+4dBu)をギターペダル(-10dBu)と同じように使うことができます。

11、ミックスの作業でDAWに収録された素材にギターペダル/エフェクターをインサートする場合のセットアップ例
signalform-organizer-setup-11
DAWから+4dBuのラインレベルで出力された信号を本体内でギターペダルに適した-10dBuに変換し、ペダルから出力された楽器レベルの信号を再びラインレベルに変換してDAWやミキサーに戻します。

Umbrella Company
SIGNALFORM ORGANIZER ★半期大決算SALE 1DAY!
¥69,800
本体価格:¥64,630
0ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2018年6月12日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

ROLIとFXpansionがCypher2を発表!MPEに最適化したプリセット…
ROLIとFXpansionは、ソフトウェアシンセサイザーCypher2を発表しました。本国サイトによるとCypher2は高度なサウンドデザインプロジェクトと表現力豊かなパフォーマンスのために設計されたアナログモデルシン [……
Waves e-Motion LV1新世代ライブサウンドミキサーを渋谷店で体験!
PA・SR の現場へWavesプラグインを提供するWaves Liveプロダクト。その中で今もっとも注目を集める新世代のデジタルミキサー e-Motion LV1の推奨ソリューションを渋谷店に展示中です! LV1はソフト [……
IK Multimedia SampleTankシリーズが最大74%OFF!8月…
IK Multimediaが誇る音源バンドル SampleTank MAXとSampleTank 3が最大74%OFFで手に入る限定プロモーションが、好評につき2018年8月31日まで期間が延長されました! Sample [……
様々なリスニング環境をシミュレート!新機能を追加したAudified MixCh…
Audifiedは様々なデバイスやシチュエーションでミックスの変化をシミュレートするプラグイン「MixChecker Pro」を発表しました。この製品はすでに発売されている「MixChecker」をバージョンアップしたも [……
システム一新!リファレンススタジオ大解剖:第4弾 Dante 編
新しくなったリファレンススタジオの試聴機能をご紹介する リファレンススタジオ大解剖も今回で最終回となります。私マエストロ佐々木が試聴システムのコアにもなっているDanteネットワーク製品、Focusrite RedNet [……
Positive Grid ソフトウェア 期間限定最大44%OFF!新次元モデリ…
バンドルも単体製品も、Positive Gridの対象ソフトウェアが最大44%OFF! 2018年8月21日 12時までの期間限定セール!真空管やトランジスタをはじめとした電子パーツの挙動をモデリングし、それらをカスタマ [……
MOTU オーディオインターフェイスユーザーに朗報! Touch Console…
MOTUはAVB/Pro Audioシリーズのドライバ及びファームウェアアップデータを公開!この無料のアップデートを行うことでTouch Console機能が追加!
Vienna Instruments 期間限定SALE開始!VSL バンドル製品…
Vienna Instrumentsのバンドル製品全21製品が25%OFF!2018年8月31日までの期間限定SALEを開催中です! 開発に4年の歳月を費やしたVIENNA DIMENSION STRINGSを含む『VI [……
Focusrite ISAマイクプリ特集 NEVE氏のスピリットを受け継ぐ音楽史…
Rupert Neve氏が設計したISA 110マイクプリ/EQのDNAを受け継ぐFocusrite ISAプリアンプ。その歴史やフィロソフィーをご紹介します。 ISAマイクプリの歴史 ISAの原型となるマイクプリアンプ [……
iZotope Spire 発売!iZotopeが提案する新しいレコーディングス…
iZotopeが提案する新しいレコーディングスタイル。無指向性マイクを搭載したマルチトラックレコーダーSpireが遂に発売!Spireはプレイヤーに新しい音楽の楽しみ方を提供します。 INDEX Why ~なぜSpire [……
【無料】SPITFIRE AUDIO『LABS』に新ライブラリ Amplifie…
【無料】SPITFIRE AUDIO『LABS』に新ライブラリ Amplified Cello Quartetが追加!プロ御用達の実力を使ってみよう。
Studiologic 新2製品 Numa Compact 2x , SL73 …
イタリアの鍵盤専門メーカーFatar(ファタール)がプロデュースするシンセ/MIDI鍵盤メーカー Studiologicから新製品2機種が登場です! 軽量ステージピアノシリーズからは「Numa Compact 2x」、ハ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート