閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
PRODUCT NEWS

製品レビュー、試聴からサポート情報、キャンペーンまで製品別にフォーカス。活用のヒントがここに集結。

26
Apr.2019
PRODUCT NEWS

ArturiaのデジタルシンセサイザーMicroFreakを販売開始!

20190418_arturia_1390_856

NAMM 2019やSynthplexなどに展示され、話題沸騰となっていたArturiaのデジタルシンセサイザーMicroFreakを販売開始しました!

コンパクトながら多彩な機能を持つこのMicroFreak。モノフォニックまたはパラフォニック・モード(最大4ボイス)で、11種類のデジタルオシレーターとアナログフィルターを融合したサウンドは強力で、ポリアフタータッチが可能なフラット型キーボードでの演奏も可能です。

また最大4つのオートメーションが記録でき、ステップごとにノート編集ができますし、新しいスパイスとダイスというシーケンサー機能で偶然性を取り入れることもできます。このランダム性を加えることで発展性のあるオリジナルなパターンを作ることができ、5×7のモジュレーション・マトリクスでシグナル・チェインやコントロール系統を再構築して多彩な音色を作り出すこともできます。

実機のシンセサイザーの魅力を堪能しながら、思わず触れてみたくなるシンセ、それがMicroFreakです!

Arturia
MicroFreak
¥34,560
本体価格:¥32,000
518ポイント還元

NAMM 2019でのレポート記事はこちら!動画もあり!
https://www.miroc.co.jp/report/namm-2019-day-2_arturia/

11種類のデジタルオシレーターとアナログフィルターを融合したサウンド!偶然性を盛り込めるシーケンサーも!

mf001

1. デジタル・オシレーター

オシレーターは4タイプのカスタムメイドArtuiraエンジンと、Mutable Instruments製開発による7種類のモードからなる11種類のデジタル・オシレーターを搭載。

フィジカルモデリングやウェーブテーブル、ヴァーチャルアナログといった幅広く搭載されています。

2. アナログ・フィルター

フィルターは-12db/octの音の良いステートバリアブル(ローパス、バンドパス、ハイパス)アナログ・フィルターです。このフィルターはOberheim SEMフィルターをベースにしていて自己発信も可能です。

3. LFO、エンベロープ、サイクリング・エンベロープ

一見シンプルそうですが、実は極めてパワフルなLFO(シンク可能、サイン波、三角波、ノコギリ波、矩形波、ランダム、スルー・ランダム)とエンベロープです。

フレキシブルなサイクリング・モジュレーターを使えばエンベロープをLFOのように使用でき、色々なライズ/フォール・タイムでパラメーターをコントロールできます。

4. 25ノート・プリント基板タイプ「キーボード」

鍵盤は25鍵のポリアフタータッチ対応で、フラット型になっていて通常の「押す」タイプではなく「叩く」タイプになっています。(基板が描かれたデザインもインパクトあります)

5. トランスポーズ・ボタン

ダーティなベース音域から叫びあげるようなハイピッチのリードまで簡単にシフトできます。

6. アルペジエイター/シーケンサー

ポリフォニック・シーケンサー+パラメーターを自由にアサインできる4モジュレーション・トラック。64ステップ・シーケンサー(プリセットごとに2パターン、4オートメーション・トラック)のほか、
スパイスやダイス機能でシーケンスに意外な偶然性を盛り込めます!

アルペジエイターは、アップ、オーダー、ランダム、パターン・モード、スパイス&ダイス・ランダマイザーといったものを搭載しています。

7. アサイナブル・モジュレーション・マトリクス

5種類のモジュレーション・ソースと3種類のユーザー設定を含む7種類のデスティネーションをヴァーチャル的にパッチングできます。

8. 128音色プリセット+64音色ユーザー・エリア

トラディショナルな音色を含めてバラエティに富んだ128音色をプリセットしています。ユーザー・エリアにはオリジナル音色を64音色メモリーできます。

9. OLEDスクリーン

各種設定やプリセットをクリアに見やすく表示します。

mf002

10.CV/Gate端子

CVアウトでMicroFreakを音楽制作に組み込めます。MicroFreakのシーケンサーでヴィンテージ・シンセやユーロラック・モジュラーのコントロールをするなど、用途は無限大です!

他にもUSB、Clock、MIDIイン&アウト端子を装備。

11.パワー・サプライ&USBパワー

MicroFreakはパワー・サプライ付属ですが、それなりの電力が必要なアナログ・オシレーターがありませんので、USBバスパワーでも動作します。

外形寸法:311 (W) x 233 (D) x 55 (H) mm
質量:1.02kg

Arturia
MicroFreak
¥34,560
本体価格:¥32,000
518ポイント還元

Arturia
https://arturia.jp/products/item/microfreak/

    記事内に掲載されている価格は 2019年4月26日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Waves MercuryがRock oNなら ¥124,800 で手に入る!
    現在過去最強にお得に手に入るWaves Mercuryをピックアップ!
    Avidが新コントロールサーフェス S1 と S4 を発表!
    AVIDより待望の新製品が発表されました。
    SOUND WARRIOR初のセミオープン型ヘッドホンSW-HP100発売!
    密閉型では実現が難しかった音の抜けの良さ、自然な再生音を実現!
    Teenage Engineering OP-Zでサンプリングが可能に!ファーム…
    サンプリングのほか、USBでオーディオを直接取り込めるオーディオインターフェース機能も追加!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど、ROLI製品の取り扱いを再開!
    Seaboard/BLOCKシリーズなど革新的なROLIの製品ラインナップを紹介!
    Naitive Instrumentsが、ついにMASSIVE Xリリース!
    次の10年のサウンドを見据えて開発されたMASSIVEの後継バージョン!
    SONYがハイレゾに対応したスタジオモニターヘッドホン『MDR-M1ST』を発表…
    再生周波数帯域5-80,000Hz!新時代を担うハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドホンが登場!
    エンジニアの両手を解放するハーネス!GiG GearのTwo Hand Touc…
    ライブ会場でiPadやタブレットを使用時に、エンジニアの両手を解放するハーネスが登場!
    幅1.2mの大画面!LGエレクトロニクス・ジャパンの超ワイドモニター「49WL9…
    アスペクト比32:9のウルトラワイドモニターが、より快適なデスクトップ作業を実現!
    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    掌に無限の可能性!超コンパクトサンプラー 1010MUSIC blackbox登…
    サンプラー、シーケンサー、エフェクターから機能を抜粋、同社初のスタンドアローンマシン!
    Audionamixの人気ソフトウェアが、期間限定で25%offとなるキャンペー…
    対象製品は「XTRAX STEMS 2」「INSTANT DIALOGUE CLEANER」!6月30日までの期間限定!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company