閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
商品情報
20
Apr.2016
OLD_SALE
  • HOME
  • OLD_SALE
  • OLD_SALE
  • Apogee Symphony I/O Mk II 発売!Thunderbolt標準接続の最新フラッグシップI/F!

Apogee Symphony I/O Mk II 発売!Thunderbolt標準接続の最新フラッグシップI/F!

20160420_apogee_TOP

Apogeeの新たなフラッグシップI/O。Symphony I/O Mk IIがついに発売!

1985年創立のApogeeは最初の製品 SONY PCM3324用アクティブLow-Passフィルター944 Filter』 でグラミーTech Awardを受賞。それまでの冷たいデジタルサウンドを一変させより音楽的な今の音につながる礎を築きました。また同時にAwardを受賞した最初のADコンバーターであるAD500は、当時稀だった単体機としてもADコンバーターの有用性を世界に示しました。このように今の音楽的に優れるデジタルサウンドを作り出す技術をリードし続けて来たApogeeが全ての技術を投入したフラッグシップがこのSymphony I/O Mk II です。

(※Waves SoundGridは2016年秋頃に対応予定)

mk2_p6_t

前モデルは数少ないPro Tools HD 対応I/FとしてHDユーザーの可能性を広げることに貢献しましたが、最新作MK IIはそれに加えWaves SoundGridに対応。音の出入り口としての役割に加え、Digigridサーバー搭載モデルを併用すればWavesを始めとした対応プラグインのDSP処理やネットワークオーディオの中枢としての機能を果たします。

Thunderboltモデル


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥25,000から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥33,200から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥36,100から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥12,200から!

    20160405_03

    banner_2245

    ★HDモデルは2016年5月中旬発売予定!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥17,700から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥25,000から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥32,200から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥36,100から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥12,200から!

     

    Symphony I/O Mk II 概要

     

    Apogee製品がこれほどの地位を確立したファクターの一つであるDA/ADの機能をさらに向上し、Dual Sum A/DやPSC、Grooveに搭載されたハイレゾヘッドホンアンプなどの新技術を惜しみなく投入することで音質をさらに向上。

    対応フォーマットはThunderbolt、Pro Tools HD接続に加え今秋にはWaves SoundGridにも対応。Wavesを始め対応サードパーティ製プラグインをDSPでリアルタム処理することも可能となり、オーディオI/Fの域を大きく超えたパワーはワークフローまで一新することでしょう。

    ほか様々な機能をタッチディスプレイによって直感的に操作。ストレスレスなスタジオワークを可能にします。

     

    Feature

    02

    Sound

    • 低歪みとワイドレンジを極める最新AD/DAコンバーター
    • 新技術:Dual Sum A/Dステージ
    • 新技術:Perfect Symmetry Circuitry (PSC)
    • ESS Sabre32 DACとTime Domain Jitter EliminatoTime Domain Jitter Eliminatoによる低歪みを実現
    • 30年以上の経験と実績を集結させた高効率な回路設計
    • Grooveにも搭載される超高解像度DAC&ヘッドホンアンプ

    Expandability

    • 対応フォーマット:Thunderbolt、Pro Tools HD、Waves SoundGrid へダイレクト接続。
    • Waves SoundGridDSPはWavesおよびSoundGrid対応サードパーティ・プラグインのリアルタイム処理が可能。
    • 最大で32入出力を可能にする豊富なモジュラー式I/Oモジュール
    • オプションで専用機並の音質を誇るマイクプリモジュールも用意

    Operability

    • タッチスクリーン・ディスプレイ
    • Maestroソフトウェアによるフルコントロール

    Sound

    AD/DAの抜きん出たクオリティで世界にその名を轟かせるApogeeの最新AD/DAがSymphony I/O Mk IIには搭載されています。

    A/Dには新技術”Dual Sum A/Dステージ”技術を採用。各アナログチャンネルで2つのコンバージョン・ステージを合成することで、同社最高のダイナミックレンジ実現しました。

    D/Aに至っては全モデルで不動の地位を築いた”ESS Sabre32 32-bit Hyperstream DAC”を採用。入力信号データからのクロック不一致を除去する”Time Domain Jitter Eliminator”技術と共に超低歪みで広大なダイナミックレンジを可能としています。

    またD/Aにはもう一つの新技術”Perfect Symmetry Circuitry (PSC)”が採用されています。これは全出力でバランス出力を保持するためのApogee独自の高電流出力・低インピーダンス回路で、インピーダンスマッチングが難しいビンテージ機器とも極限まで音質劣化の少ない状態で接続が可能です。

    このAD/DAに加え、30年以上に渡り蓄積されたデジタル設計技術から生まれた設計により、Symphony I/O Mk IIは全てのモジュールが理想的に繋がり、極めて音楽的に優れたサウンドを録再生しています。
    03_2続いて、スタジオワークに欠かせないヘッドホンによる作業について。ハイエンドオーディオI/Fといえどヘッドホン作業時には別途ヘッドホンアンプを買い足し使用するエンジニアも多かったことでしょう。しかしSymphony I/O Mk IIにはApgee初のハイレゾヘッドホンアンプ Grooveにも搭載された、Constant Current Drive技術が採用された超高性能DAC/ヘッドホンアンプが搭載されています。単体機同等のヘッドホンサウンドクオリティは、従来のエンジニアによる様々なチェック作業はもちろん、今やヘッドホンでミックスまで行うクリエイターやアーティストにとっても大きなアドバンテージとなることでしょう。
    04筐体のヒートフローも完璧。そもそもこ効率の良い設計のためこのスペックとしては発熱しにくいのですが、Symphony I/O Mk IIは自動温度調整機能も装備。背面空冷ファンの制御はもちろんシャーシの設計も熱対策がほどこされ、さらに前面のメッシュからも放熱を行うなど、本体を守り暴走を押さえています。

     

     

     

    Expandability

    Symphony I/O Mk IIは以下3つのフォーマットに対応。特にWaves SoundGrid Networkの搭載は大きな意味を持つでしょう。

    05

    Thunderbolt

    Thunderbolt端子を搭載するMac、Logic Pro XほかCore Audioに準拠するDAWと接続。ユニット/システムごと最大32チャンネルの同時入出力と、最短1.35msの低レイテンシー(Logic Pro X、96kHz/32 buffer)を実現。
    2016年2月対応予定

    Pro Tools HD

    Digilink端子にてPro Tools HD Accel、HD NativeまたはHDXシステムと接続。Symphony I/O Mk IIとHD Digilinkを一対一で接続し、最大96×96の同時入出力が可能(1ユニットあたり32×32、3ポート使用した場合)。
    Pro Tools 9以降のサポートし、mini digilink変換で旧HD Coreカード環境でも動作が可能です。

    2016年春対応予定

    Waves SoundGrid Network

    スタジオ、ライブ、ポストプロダクション・スタジオ向けオーディオ・ネットワークシステム、Waves SoundGrid Systemと接続。DSPによるWavesおよびSoundGrid対応サードパーティ・プラグインのリアルタイム処理が可能。
    2016年秋対応予定

    前モデルと比較するとSymphony64 I/OとUSB2.0が廃止されています。なにもUSBまで…と思う気持ちもありますが、これからの制作環境の動向を予測した上での選択だと思われます。

    Waves SoundGrid Networkに関しては、Wavesを始めとしたサードパーティーも含む対応プラグインをDSPでリアルタイム処理でき、フレキシブルなスタジオワークを可能にするネットワークオーディオへの対応も意味します。サウンドスタジオからポスプロスタジオまで幅広いスタジオ業務でのSymphony I/O Mk IIの活躍が楽しみです。

    06

    Symphony I/O Mk IIのIn/Outは前モデル同様、制作スタイルによってユーザーが入出力数をチョイスできるモジュラー式I/O方式。2×6、8×8、16×16、8×8+マイクプリ の4種類のベーシックなモデルを購入し、さらにそこに拡張カードによりIn/Out数を最大32まで増設することが可能。制作スタイルの変化やスタジオ規模の成長にも合わせて拡張できる、将来性も持ち合わせた優れた仕組みです。

    07

    オプションでもあるマイクプリは回路を動的に最適化。超低歪みで85dBのゲインレンジを持ち、専用機を超える高性能で優れた帯域特性のマイクプリアンプです。インサートはマイクプリとA/Dコンバータの間にあるため、アナログ段階でアウトボードのインサートが可能です。

     

    Operability

    08

    黒くなった筐体のカラーリングと共に目に飛び込んでくるのが高精細TFTディスプレイを搭載したタッチディスプレイ。ここではSymphony I/O Mk IIの全ての機能を直感的に操作することができます。もちろんパソコンの画面を見る必要はありません。64チャンネル(32IN – 32OUT)のメーターやシグナルレベル等のステイタスを美しく分かりやすく表示します。今後の機能拡張による操作系のバージョンアップやカスタマイズの際にもこのタッチディスプレイならば簡単に行うことができそうですね。ユーザーにとっても開発者にとっても優しい機能です。

    09

    10

    Symphony I/O Mk IIのルーティングやリコールも含めた全機能をコントロールするMaestro。このソフトウェアの利便性が他に替えられず長年Apogeeユーザーを続けているユーザーもいるほど。フレキシブルでクイックなワークフローを叶えます。

     

    Symphony I/O Mk II トレードアップ例


    TRADEUP_sym2

    20160405_05

    下取り買取申し込み査定問い合わせ



  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥25,000から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥33,200から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥36,100から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥12,200から!

    ★HDモデルは2016年5月中旬発売予定!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥17,700から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥25,000から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥32,200から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥36,100から!


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    0%金利クレジットローン 18回払いなら
    月々¥12,200から!

      記事内に掲載されている価格は 2016年4月20日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      Exponential Audio製品が5月9日までキャンペーンセール!
      Lexicon社の伝説の名機「960L」「PCM96」開発者創業のリバーブプラグイン!
      Universal Audioの値上前在庫を確保!
      数量限定!Universal Audioの人気製品が値上げ前の価格で!
      DiGiGrid DLI+MGB/MGOの数量限定プロモーション開始!
      安定したPro Tools HDX環境での録音/再生をライブ環境でも実現!
      最短1分納品!Rock oN Demand取り扱い製品拡充&お得なセー…
      スピードが要求される現代!100以上のブランド、7800以上の製品がすぐに手に入る!
      Focusrite Redシリーズ3機種に、ヘッドフォン/ライン出力ユニットRe…
      頂点に君臨するインターフェイス・REDシリーズのここがすごい
      Burl AudioよりAD/DAカード 新製品3機種
      Burl Audio社より、B80もしくはB16で使用可能なAD、DAカード 新製品3機種が登場
      Dave Smith Instruments Tempestが50台限りで20%…
      Dave Smith Instrumentsの究極のアナログドラムマシンが完全数量限定20%OFF!
      KORG取り扱いの2級特価品が入荷いたしました!
      KORG取り扱い製品の2級特価品が新入荷!訳あり製品だからご提供できる衝撃特価をご確認ください。
      Native Instruments KOMPLETE KONTROL M32に…
      Native InstrumentsのKOMPLETE KONTROL M32に、Ableton Live 10アップグレード製品やMASCHINE MIKRO MK3をバンドルしたRock oNオリジナルセールが始まり [……
      Antelope Audio DISCRETE 8購入でEdge Soloが付く…
      Antelope Audioのテクノロジーが随所に注がれた、アナログ/デジタルが融合する次世代マイクプリアンプDISCRETE 8。 このDISCRETE 8 with Basic FX collectionを購入すると [……
      STEINBERGフラッグシップオーディオインターフェース「AXR4T」が発売!
      Rock onオリジナル企画として数量限定Thunderboltケーブルをプレゼント!
      VIENNA SYMPHONIC LIBRARYが『VIENNA ENSEMBL…
      2/28までのプレオーダー期間内「Giant Taiko Drum」プレゼント!
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company