閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

20
May.2016
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • HEADLINE
  • Softube新製品発表会クイックレポート   〜Toolを越えたプロダクトメッセージ〜

Softube新製品発表会クイックレポート   〜Toolを越えたプロダクトメッセージ〜

20160519_softube_1090
『優れた開発力とオープンな姿勢を兼ね備えるSoftubeブランド』
スクリーンショット 2016-05-19 17.58.09
Softubeは2003年スウェーデンLinkoping(リンショピング)にて創業。10年以上に渡っ てマーシャルアンプ他多くの有名オーディオ・メーカー のDSPパートナーとしてモデリング技術を提供し、今なお多くの魅力的なソフトウェアを発表しており、創設者Oscar氏を中心に少数精鋭14名のスタッフで構成されています。
スクリーンショット 2016-05-19 15.32.25
スウェーデンといえばNordやTeenageなどなど、多数のセンスあふれるブランドが溢れていることでも有名ですよね。Joe氏曰く音楽アーティストの輩出国としても世界で3番目の多さなのだとか。総人口を日本と比較しても音楽にあふれていることがわかりますね!
スクリーンショット 2016-05-19 15.32.37
現在も多くの著名ブランドとリレーションシップをとっているSoftube。どのようにこれだけの関係性を築いたのか尋ねてみると、Henrik氏曰く、OEM開発のコネクションだけでなくNAMMやMusik Messe会場で一1件1件地道に声をかけて回っているとのこと。前職でPro Audio Magazineのライターを務めていたHenrik氏を始め、全社員が個人で音楽制作を行う同社ならさらなるパートナーシップの拡張も年々期待ですね。
スクリーンショット 2016-05-19 18.00.59
今回の新製品MODULARも昨年のNAMM SHOWにてOscar氏がDoepfer氏に声をかけて実現。まさに優れた開発力とオープンな姿勢で着実な成長を遂げているブランドということがわかるストーリーですね。

『Rock and Roll Science』
名称未設定 -10 - 15-
UADプラットフォームを含め、すでに37を数えるSoftubeプロダクト。カニエ・ウエスト、テイラー・スウィフト、ビヨ ンセなど世界でも名高いアーティスト、プロデューサーにより数えきれないほどのヒット・アルバムに使用されています。
そのプロダクトの魅力はなんといっても実機に迫るサウンドでしょう。その数学的・物理学的アプローチは、コンポーネントモデリングなど回路素子からゼロベースでの計測だけでなく、機材の振る舞いに至る可変性までハードウェアの完全な再現を行います。点だけではなく線の再現性が、他社製品との大きな相違点だと語るHenrik氏。
またモデリングや動作チェックに関わるなんと全てのスタッフが現役で音楽制作をしているため、製品が現場で正しく動作するかを自身で確認することが可能なのも同社のポイントといえるでしょう。
Henrik氏曰く、機能、音、全てが実機と同等と言い切るだけの再現性がそこにあります。

Henrik氏によるConsole1&最新MODULARデモンストレーション


スクリーンショット 2016-05-19 16.43.30
スクリーンショット 2016-05-19 16.43.25


スクリーンショット 2016-05-19 16.43.17
名称未設定 -15 - 15-

さらに発表会ではMI7とのパートナーシップによる新規展開も発表!今後の展開に期待です!

– ROLI Seaboard RISEの専用モジュール for MODULAR
– Console 1とStudio One 3.2の連携
– Solo / Mute ソロ / ミュート
– Track selection sync トラック選択同期
– DAW volume フェーダー・コントロール
– DAW sends センド・レベル・コントロール

『1ソフトウェア、1コントローラー以上の存在として』
名称未設定 -1 - 4-
ハードウェアより大幅に安いコストで、モジュラーシンセの魅力を広めることをコンセプトとしているMODULAR。付属マニュアルにはパッチや音作りも詳細に解説されており、多数のチュートリアルプリセットなどなど入門の1台にも最適です。
そしてConsole1は単なるソフトウェアとUSBコントローラーという関係性ではなく、1つのソリューションとして捉えるために、ユーザビリティとデザインを突き詰め、NEVE、SSLといった最新モデリングや開発中の連携など、今なお成長を続けています。

両製品に共通していることは、1ツールとしてのプラグインに終わらないメッセージと役割がプラグインの先にあることでしょう。日本ではまだまだコンサバなユーロラック市場、ソフトハードの垣根を越えた火付け役としてMODULARが躍動するシーンが目に浮かぶようです。発売開始が楽しみですね! RockoN Companyでは現在展示中のConsole1を始め、各製品発売開始次第店頭でのデモも開始しますので是非試しに来てくださいね!
名称未設定 -2 - 4-

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年5月20日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Rock oN AWARD 2020 座談会
    AWARD受賞を逃した製品たちも、座談会で評価されているその裏側をご覧ください!!
    Rock oN AWARD 2020 受賞製品を発表!
    Rock oN AWARD 2020 受賞製品を発表!
    「MusicRadar」が2019年の優秀製品を発表!
    昨年発売された製品で最も評価が高いのは?
    iZotopeが11月7日に業界初のポストプロダクションのテクノロジーを紹介!
    iZotopeがメールマガジンにて、11月7日(木)午後7時からライブストリームを介して、業界初のポストプロダクションに関するテクノロジーを紹介するという発表がありました。 当日はサウンドデザイナーで編集者のDoug M [……
    Antelope AudioよりDSPとFPGAを活用したAuto-Tune S…
    Antelope Audioの本国サイトにてAntalesとの協力によって、Antelope Synergy CoreやEdge GoマイクでCPU負荷をかけずにリアルタイムのピッチ補正やボーカルエフェクトを可能にするA [……
    Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
    トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
    【Antelope Audio主催】Next the 3rd Generatio…
    Next the 3rd Generation with Studio Parasight Antelope Audio インターフェイスを導入決定したスタジオでは、なぜ Antelope Audio インターフェイスが [……
    メディア・インテグレーションがCEDEC 2019に出展!
    協賛ブランドによるセミナーと機器展示が行われます! みなさまのご来場をお待ちしています。
    藤井丈司氏が語るシンセサイザーの魅力 −受け継がれるYMOの遺伝子−
    YMOから受け継いだシンセサイザーの魅力とは?エレクトロポップ黎明期の先駆者的存在の藤井丈司氏が語ります!
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
    中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company