閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
InterBEE2016

17
Nov.2016
REPORT

InterBEE2016 : YAMAHA

P1290142

10月のAES 2106ではAES67対応で沸いたYAMAHA。Inter BEE 2016でもDanteを牽引する第1人者として、勢いある製品群の展示。

P1290172

小型コンソールTFシリーズのラック版。TF-Rack。

P1290169

「TouchFlow OperationTM」と呼ばれるタッチパネルと物理ノブ1つで直感的操作。iPad/iPhoneの遠隔でTF Editor、TF StageMix、MonitorMixなどを操作。TFシリーズらしい優れた操作性をたった3Uのラックサイズで可能にする、コンパクトなPAシステムです。

P1290175

RIVAGE PM10。極めてクリーンなマイクプリアンプとVCMモデリングによるアナログ感のハイブリッドマイクプリアンプを始め、革新的なアイディアが詰めこまれ、まさに「何も足さず何も引かないシグナルにエンジニアが絵の具のようなツールでデザインする創造性」というフィロソフィーを具現化したフラッグシップSRコンソールと言えます。

P1290149

P1290148

プロモニターヘッドホンの新ラインナップHPH-MT8。YAMAHAモニタースピーカーのフィロソフィーを受け継ぎ、明瞭で性格なサウンドを再生します。またHPHシリーズは長時間の作業で疲労感を左右する、着け心地にも着目。プロテイン配合新素材のイヤーパッドは、人肌温度でしっとりと耳に馴染み、優れた装着感に成功しました。

P1290138

またHPH-MT8は、ヘッドホンユニットを支えるアーム部に頑強なアルミダイキャストを採用。この素材は製造時にバリが出てしまうのが難点ですが、それは手作業で丁寧に除去し、手触りの良いレベルまで磨かれるということ。全体のフォルムもさることながら、裏側部分までもが非常に美しく仕上げられているのが特徴です。

P1290136

P1290144

Dolby Atmos対応や、Wwiseとの統合を果たしゲーム業界からも注目を浴びるNuendo7.1。そしてNuage。

P1290145

Writer. Tomita

YAMAHA
http://www.yamahaproaudio.com/japan/ja/

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年11月17日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company