閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2018

09
Apr.2018
REPORT

Avid Connect 2018 : Media Composer 2018.4

NAB ショーレポート

AVID Connectでは、Media Composerのラインナップの整理とともに、最新バージョンである2018.4の新機能が紹介されました。まさにユーザーが待ち望んだ機能が多くハンズオンデモの際に会場が沸き立っていたのが印象的です。それではユーザーからの要望を取り入れた待望の新機能をダイジェストでお届けします。詳細はすでに本国webに載っていますので、ご参考下さい!

What’s New in Media Composer 2018.4
http://www.avidblogs.com/media-composer-2018-4/

Live Timeline

タイムラインを再生しながら、ビンなどのウィンドウを操作することができるようになります。この機能により、再生中にビンを使って素材の整理をすることもできますが、画面を触ってしまっても今までのように再生が止まりません。

NAB show

4K Title Tool

タイトルツールが4K解像度に対応しました。別のタイトルツール(NewBlue Titler)をインストールしなくても、4Kプロジェクトでタイトル作成をすることができます。

NAB 話題

Sharp Based Color Correction

カラーコレクションエフェクト内でシェープでマスクを作成し、レイヤ化することでバッググラウンドとレイヤを個別にカラーコレクションすることができます。バックグラウンド用のレイヤとフォアグラウンド用のレイヤをタイムラインに用意する必要がなくなります。

NAB 新製品

Multicam and group clip improvement

グループクリップの改良
グループクリップを作成後、新たにシンクしたいクリップを追加したいとき、既にあるグループクリップにクリップを追加し、更新することができ、作り直す必要がありません。

HFR 120fps and 16K support

16Kの120fpsプロジェクトを作成することができるようになりました。

What’s New in Media Composer 2018.4
http://www.avidblogs.com/media-composer-2018-4/

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年4月9日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company