閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2018

18
Oct.2018
REPORT

AES 2018 Day1 : Rupert Neve Designs

AES2018 Rock oN Rupert Neve Designs 5211が新登場

AES2018 Newyork

Rupert Neve Designsからは2チャンネルマイクプリ 5211が新登場しました。先に発売されている5012を引き継ぎながらもさらに向上した回路設計/外形と、フラグシップ製品 Shelford Channelの出力トランス、この2つの要素を1台に集約した製品です。

AES最終日にEngineering ManagerのDennis Alichwer氏による製品紹介の動画を収録しました!

AES2018 Rock oN Nugen Audio

向上した要素の1として挙げられるのが可変「Silk」つまみが加わったこと。これはclass-Aの出力段でサチュレーションを付加し、スイートで音楽的な倍音要素を入力信号に加えます。ヘッドルームギリギリまでにドライブですると、さらにこのSilk効果が顕著になります。Shelford Channelのマイク入力段には入力トランスが用いられていますが、5211の入力はトランスなし。マイク信号のそのままを最大限に取り込みます。また増幅回路が見直され、+/-21Vで動作することでSNが向上。ヘッドルームが増え、ダイナミックレンジが向上しています。

AES2018 Rock oN Rupert Neve Designs 5211が新登場

可変可能な”Silk”とカスタムの出力トランスの搭載で、5211は「厚く」「暖かい」サウンドから、クリアなサウンドまでコントロール可能。「新しさ」と「古さ」が高度に共存する製品といえます。

Rupert Neve Designs
https://rupertneve.com/products/5211/#overview

Writer.Tsune

AES2018 Newyork

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年10月18日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

FOCAL TRIO11 Be 試聴会レポート
Trio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できるイベントがサウンドインスタジオ Aスタジオで行われました。
Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート