閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2018

20
Oct.2018
REPORT

AES 2018 Day3 : Core Sound

2018AES_Day3_076


AES2018 Newyork

Core Soundというメーカーを皆さんご存知でしょうか。1989年に設立されたバイノーラルマイクのメーカーで、現在ではアンビソニックマイクも手がけています。2007年にはすでに4chのアンビソニックマイクをリリースしており、現在増えつつあるアンビソニックマイクの先駆者とも言えるメーカーです。

そんなCore Soundのブースではアンビソニックマイク「OctoMic」が展示されていました。

2018AES_Day3_080

よく知られているアンビソニックマイクは4つのマイクがついた1次アンビソニックのものが主流ですが、こちらの製品は8つのマイクが搭載された2次アンビソニック用マイクです。

2018AES_Day3_iOS5
2018AES_Day3_iOS4

2018AES_Day3_077

「OctoMic」の下部の12芯から8chのXLRアウトに出力されます。

2018AES_Day3_iOS6

8chバラバラで出力されたものがアンビソニックのA-Formatとなり、そこから「OctoMic」付属のVSTプラグインで9chの2次アンビソニックのB-Formatへとコンバートされるといった仕組み。(ここはSennheiser AMBEO VR MICと同様ですね)

すでに主要DAWやFacebook 360などでの動作が確認されているとのこと。今までに前例のないコンパクトサイズの2次アンビソニック用マイクという、アンビソニックの先駆者である「Core Sound」らしい画期的な製品。

アメリカでの販売価格は$2,000、すでに受注も開始しているとのことで、急速に広まりつつある3次元録音の世界に一石を投じる製品となりそうです!

Writer.Suzuki

Core Sound
http://www.core-sound.com/OctoMic/1.php


AES2018 Newyork

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年10月20日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

FOCAL TRIO11 Be 試聴会レポート
Trio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できるイベントがサウンドインスタジオ Aスタジオで行われました。
Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート