閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2017

19
Oct.2017
REPORT

AES 2017 : Day1 Eventide


AES 2017 by Rock oN

AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN
AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN

AES NY Rock oNレポート

Eventide H3000といえば、マルチ・エフェクト・プロセッサーの名機中の名機。NAMM2017でその存在が囁かれていた、後継フラグシップモデルH9000の実機がお目見えです!! 何年もの開発期間を経てきたという本製品。

4機のquad core ARM プロセッサーによる16-DSPのモンスター級製品、現行モデルH8000の8倍のプロセッサーパワー。I/Oは8ch アナログ、AES/EBU、ADAT、16 USB オーディオチャンネル、そしてオプションでPro Tools(DigiLink)、Thunderbolt、Dante、MADI、Ravenna、AVB、AES67に対応します。これだけのパワーと入出力を備えていれば、サラウンド環境のプロセッシングにも最適な製品といえるでしょう。

AES NY Rock oNレポート

H8000、DSP4000、H3000から移植された膨大なプリセット。それに加え、H9000には新しく「randomize parameters」が追加。さらに複雑なサウンドを、フレキシブルに生み出す機能が加えられています。

スタンドアローン app「emote」を使い、audio network経由でのリモートコントロールにも対応。Mac 、PC両方に対応します。(AU、VST、Pro Tools AAX)

AES NY Rock oNレポート

これだけのパワーを持つ製品。現代のDAW時代であればエフェクターとして単体使用というよりも、強力DSPを備えたオーディオI/Fとして捉え、制作環境に大幅な可能性を与えてくれる製品といえるでしょう。

主な仕様
・8-Channel Analog In/8-Channel Analog Out
・(2) XLR Analog In / (2) XLR Analog Out
・MIDI In, Out, and Thru
・4 Female Type 2.0 USB ports
・1 USB Type B port, allowing 16 channels of USB audio in & out
・1 Ethernet port
・(2) ¼” Expression Pedal jack
・(2) ¼” Relay jacks
・MIDI In, Out, and Thru
・Word Clock In/Out
・Optical In/Out
・S/PDIF In/Out
・AES/EBU In/Out
・(3) Expansion I/O slots (For optional DANTE, MADI, and AVB)

full front panel controlのStandard H9000(6,999.00 USD)とblank front panelのH9000R($4,999.00 USD)の2モデル。2018年3月末に発売予定。

Eventide
https://www.eventideaudio.com
/

Writer.Tsuneyoshi

2017_AESNY_1D_2_31_

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年10月19日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company