閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2017

19
Oct.2017
REPORT

AES 2017 : Day1 Earthworks


AES 2017 by Rock oN

AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN
AES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oNAES 2017 by Rock oN

AES2017 Rock oN レポート Earthworks

SV33は、Earthworksが初めてボーカルに特化して発売するコンデンサー・ボーカルマイク。注目すべき特徴として指向性の性能にEarthworks独自の特許技術が投入されている。

AES2017 Rock oN レポート Earthworks

この技術でSV33は、中心軸から最大80度までの範囲に明確な指向性を持ち、ボーカリストは音質、音量のロスを気にせず、マイクを自由に動かしながらパフォーマンスに集中できます。この技術で前面は広い指向性を誇りながらも、背面の音をきれいにカット。また、高度なサスペンションを内蔵する構造で、なんと、筐体を叩いてもほとんど音を拾いません。

AES2017 Rock oN レポート Earthworks

Earthworksが誇る細部まで捉えるサウンド。そこに14mmカプセルをペアリングし、ハンドチューンされたラージダイアフラムよって、SV33はボーカル収録に必要な「暖か」なサウンドも特徴になっています。またハンドリングノイズの低減化、ウインドスクリーンのビルトイン構造、自在に向きを変更出来るフレキシビリティーを持ったホルダーといった、ボーカルレコーディングならではの工夫も施されています。

12月から発売開始予定、ストリートプライス 2,399ドル。


AES2017 Rock oN レポート Earthworks

DM20は、クローズ・ポジションでの使用を目的に設計された、スネア・タム用カーディオイド・コンデンサー・マイク。

カーディオイドの指向性で、激しいドラム・プレイでもズレない、頑丈なグースネック構造。マイク本体に加え、RM1 リム・マウントと専用ウインドスクリーンが同梱されます。

AES2017 Rock oN レポート Earthworks

価格は¥57,240。間もなく国内発売予定。

Writer : Tsuneyoshi
Earthworks Audio
http://www.earthworksaudio.com

2017_AESNY_1D_2_34_

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年10月19日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company