閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2018

18
Oct.2018
REPORT

AES 2018 Day1 : Amphion

2018AES_Day1_063re


AES2018 Newyork

パッシブスピーカーという原点回帰により、洗練された「真なる音」を追求するAmphion。今回のAES2018で新製品が展示されているという情報を聞きつけてブースに立ち寄ってみましたが、一見新製品らしきものが見当たらない..と思いきやこんなところにありました!

2018AES_Day1_104re

サブウーファーの新モデル、FlexBase25 system。1つのエンクロージャーに対し2つのユニットが組み込まれている”ステレオウーファー”と専用アンプのシステムです。以前からあるBaseOne25が1台のスピーカーの下にスピーカースタンドのように設置するステレオウーファーだったのに対し、FlexBase25はペアのモニターの真ん中に設置するモデルとなっています。

2018AES_Day1_105re

  • Operating principle:One way closed box, stereo
  • Drivers:2 x 25 cm / 10” aluminium
  • Crossover:Active 4th-order @ 35-260 Hz
  • Max SPL:117dB
  • Frequency response:20 – 260 Hz +/-3dB (low pass) 35 Hz – 200 kHz +/-3dB (high pass)
  • Weight:50 kg / 110 lb
  • Handmade in Finland

さらにFlexBase25 systemは専用のアンプもあり、レベル調整、クロスオーバー周波数の調整、モノからステレオへの可変など、従来のAmphionのアンプより非常にフレキシブルな操作性が特徴です。

2018AES_Day1_106re

映像の世界ではモノラルのサブウーファーが一般的ですが、音楽制作ではたとえ低域であろうとも全ての周波数帯域がステレオであるべきだというAmphionの創設者Anssi Hyvönen氏の考えによって生まれたステレオサブウーファー。またもやモニターシステムに革新が生まれるのではないかと、これからのAmphionの動向が非常に気になりますね。

価格は$4,750です。日本での発売はInter BEE以降になるのではないかとのことでしたがまだ明確には決まっていない模様。うーん待ち遠しい!

Amphion
https://amphion.fi/

Writer.アレシア美奈子


AES2018 Newyork

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年10月18日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    IBC 2019 : AJA Video Systems
    AJAからは数多くの新製品とアップデートが発表されました。
    IBC 2019:Neutrik
    高品位コネクタで知られるNeutrikは新製品DragonnflyやDante I/Oなどを展示。
    IBC 2019:RTW
    タッチスクリーンを搭載したオーディオモニタリング製品が有名なRTWはハード/ソフト両面での新オプションを展示していました。
    IBC 2019:Trinnov Audio
    音場補正のプロダクトを製作するTrinnov Audioは制作中のプロトタイプを展示していました。
    IBC 2019 : IP Showcase
    IP ShowcaseではST2110に対応した新たな映像圧縮コーデック「JPEG-XS」のプレゼンテーションが行われていました。
    IBC 2019:Stage Tec
    Stage TecはもともとNeumannで放送局向けにミキサーを作っていたひとびとがスピンアウトして出来た会社とのこと。
    IBC 2019:DirectOut Technologies
    今年のIBCではこのPRODIGYに新たなモデルが登場するとのことで、早速チェックして参りました。
    IBC 2019:LAWO
    特徴的な水色のイマージカラーで統一されたブース内に所狭しと製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Tentacle Sync
    キモかわいいロゴが印象的なTentacle Sync。新興の小さなメーカーですが、Sync E(ジンキー)という優れたデバイスをリリースしています。
    初音ミク「マジカルミライ 2019」 in 幕張メッセ @ 8/30 ̵…
    年1回ではありますが、この”初音ミク 「マジカルミライ」”のレポートも徐々に定番化してきたのではないでしょうか? よろしければ、今年もお付き合いいただければと思います。 さて、今年で7年目の開催となる“初音ミク 「マジカ [……
    IBC 2019:Nugen Audio
    ホール7と8をつなぐ渡り廊下である「Pod」に出展していたNugen Audio。VisLM 2にアップデートがあり、Netflixの定める音声規格に則した測定ができるプリセットが追加で実装されました。画面でわかる違いと [……
    IBC 2019 : Soundwhale
    新興メーカーSoundwhaleは、遠隔地を映像と音声で結ぶソフトウェアを開発!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company