閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2018

18
Oct.2018
REPORT

AES 2018 Day1 : Apogee

2018AES_1Day_001

AES2018 Newyork

Apogeeブースでは先日発売したばかりのApogee Jam+はもちろんのこと、新たに2つの新情報が公開されました!

Symphony I/O MkⅡがDante対応に!

同社のフラグシップオーディオインターフェイスであるSymphony I/O MkⅡ。いままでThunderbolt・Pro Tools HD・Waves SoundGrid Networkの3つのプラットフォームに対応していましたが、今回4つ目のプラットフォームであるDante Networkのオプションカードを発表しました!

2018AES_Day1_027re

Apogee謹製のAD/DA品質で96kHzで最大32の双方向チャンネル、192kHzまでの最大16の双方向チャンネルの伝送が可能です。現在はまだプロトタイプで、詳細な発売日・価格については年内に発表予定です。

2018AES_Day1_029re

さらにApogeeのプロダクトスペシャリストであるCarl Himmelman氏に同製品について紹介していただきましたので、こちらは動画でご覧ください!

Apogee FX Rackに新たなプラグイン追加 & トライアル版リリース!

前回のNAMM 2018で話題になったEnsemble ThunderboltとElementシリーズの内蔵FPGAベースで動作するプラグインシステム、FX Rack。ダイナミクスおよびEQプラグインとして、DAW上のネイティブ・プラグインとして、またApogeeインターフェイス上でハードウェア・ベースのFPGAエフェクトとして動作します。ハードウェア入力とリンクさせるパラレル・オペレーションが可能なため、複雑になりがちな低レイテンシー・プロセッシングのワークフローを、よりシンプルに扱うことが可能になります。

2018AES_Day1_035re

前回はモダン・ダイナミック・プロセッサー「ModComp」や7バンド・モダンEQ「ModEQ 6」などが顔見せしましたが、今回新たにPULTECスタイルのヴィンテージEQ「EQP-1A」とオプトタイプのヴィンテージコンプレッサー・リミッター「Opto-3A」が登場しました!

2018AES_Day1_103re

そしてAES初日である現地時間10月17日よりEnsemble・Elementシリーズユーザーはトライアル版がダウンロード可能に!新規でEnsemble、Elementシリーズを導入しても後からトライアル版がダウンロード可能です。

こちらもCarl Himmelman氏によるFX Rackについての紹介動画がありますので、合わせてご覧ください。

AES最終日にプロダクトスペシャリストのCarl Himmelman氏よりFX Rackについてさらなる情報を入手いたしました!

Ensemble・Element 24・Element 46・Element 88のハードごとにはプラグインの処理能力の差はないとのことです、そのためユーザーはプラグイン処理能力ではなく純粋に入出力数などでハードを選ぶことができます。

また、プラグインインサート数はPultecスタイルのEQP-1Aなら40本インサート可能です。

また、現在Ensemble、Elementシリーズのユーザー向けに配布されているのはあくまでもCPUベースのNative版。2-3週間後にFPGA版がリリースされ、Ensemble・Elementユーザーは永久ライセンスが後日付与されるとのことです。

今回追加された「EQP-1A」はPultec社に事前に開発許可を得てから開発がスタート、プラグイン自体は全てApogeeが作っていますが、開発途中で何度もPultec社がサウンドチェックを行っています。現在Pultec社の製品を模したプラグインは数多くありますが、今回の「EQP-1A」は唯一そして初のPultec社のオフィシャルプラグインなのです。

Apogee
https://www.apogeedigital.com/

Writer.アレシア美奈子

AES2018 Newyork

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年10月18日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES NY 2019 Rock oN ショーレポート
    音楽溢れるNYから最新情報をリアルタイムに配信! 今年もこの時期がやってまいりました!昨年に続きNYで開催されるAES Conventions。第146回を迎えるAES NY 2019の会場から、今年はフレッシュなRoc [……
    RME初の次世代ネットワーク・オーディオ「AVB」対応デバイス3製品を発売!
    Ethernet経由で映像や音楽を伝送するための規格AVBに対応した製品が登場!
    TUBE-TECHが期間限定で、特別価格販売キャンペーン開始!
    TUBE-TECHが対象製品を期間限定の特別価格で販売するキャンペーンを開始しました。 TUBE-TECHはその真空管によるサウンドで音楽制作においてデジタルが全盛となった今の時代においても、独特のニュアンスや温かみのあ [……
    最高のリファレンス・ヘッドフォンが25%オフ!Focal Clear Profe…
    Focal初のプロフェッショナル向けヘッドホンが、他社からの乗り換えで45,000円以上もの割引!
    今だけお得!Metric Halo 3d Card UpgradeがEarly …
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9がついに登場!
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company