閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2019

18
Oct.2019
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • AES2019
  • AES2019 Day 1 : オープニングセレモニー AESアワード授賞式 編

AES2019 Day 1 : オープニングセレモニー AESアワード授賞式 編

373A2164re

いよいよ始まりましたAES 147th CONVENTION in NY。初回のスペシャルイベントはオープニングセレモニー&今年のAESアワードの授賞式です!

aes-ny-19-logo-small

AESの具体的な活動について

オープニングセレモニーはAESのプレジデント(会長)、Nadja Wallaszkovits氏による挨拶と、近年の活動・イベントの紹介からスタートしました。

AES (Audio Engineering Society Inc.) は、オーディオ工学やその関連分野における科学発展に寄与することを目的として、1948年に創立され70年以上の歴史を持ちます。ニューヨークに本部を置き、日本をはじめ世界各地に支部を有するオーディオに関する唯一の国際組織です。[ AES日本支部 公式サイトより引用 ]

さらに、Co-Chair(共同司会)を務める
・Agnieszka Roginska ( Music Associate Professor, Music Technology / New York University  )
・Valerie Tyler ( Webmaster / College of San Mateo )
・Jonathan Wyner ( Mastering Engineer, Professor / M Works Mastering、 iZotope、Berklee College )
という御三方からの挨拶があり、AESアワードの表彰式が始まりました。

AES AWARDSとは

エンジニアリング、テクノロジー、そしてサービスや芸術などの観点から、オーディオの分野への顕著な貢献をした人々を認め、敬意を表して表彰するプログラムです。

賞の種類には以下のようなものがあります。
・AES Gold Medal Award (旧The John H. Potts Memorial Award)
・Silver Medal Award (旧The Emile Berliner Award)
・Bronze Medal Award (旧The AES Award)
・Distinguished Service Medal Award
・Publications Award
・Honorary Membership
・AES Citations
・Board of Governors Award
・Fellowship Award

今年の受賞者の方々をご紹介します。
・The AES CITATION – Pat Parker
・The HONORARY MEMBERSHIP  – Grandmaster Flash
・The BOARD OF GOVERNERS AWARD- Gavin Kearney, Mariana Lopez, Michael Santucci, Jim Starzynski,Jonathan Wyner
・The FELLOWSHIP AWARD – Anthony Angelo, Martha De Francisco, Michael Kelly, John Krivit, Jan Abildgaard Pedersen, Joshua Reiss, Takehiro Sugimoto, Terri Winston
・The DISTINGUISHED SERVICE MEDAL AWARD – Garry Margolis
・The SILVER MEDAL AWARD – Marina Bosi, Louis D. Fielder

まとめ

優れたエンジニア、アーティストが歴史と権威のある機関に、その腕を認めてもらえるということは大変光栄なことだと思います。

また、このような機会があることで、オーディオに関わる技術が進展するきっかけとなることも大いにあり得るでしょう。

http://www.aes.org/awards/

歴代の受賞者は上記リンクに掲載されていますが、日本人はそう多くはありません。しかしそれは決して「日本に優れたエンジニアが少ない」という訳ではなく、単にタイミングやきっかけの問題であると私は信じています。日本の素晴らしいエンジニアの方、そして若いエンジニアの受賞者がこれからもっと増えるよう願っています。私たちRockoNはそのような方々を含む、全ての音楽に関わる皆様を少しでもサポートしていけるように今後も全力を尽くしたいと思います。よろしくお願いします!

Writer.しまモン

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年10月18日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
AES 2019 Day3 : Softube
スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
AES 2019 Day4 : ZOOM
痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
AES 2019 Day3 : Terry Audio
Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
AES 2019 Day3 : Sound Particles
まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company