閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2019

21
Oct.2019
REPORT

AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS

DSC05875re

バラエティに富んだ防音・吸音材を販売しているジョージア州アトランタのGIK Acousticsの新製品はART Panel!

デザイン性に優れた吸音パネルを多く取り扱っている同社らしい、抜群にアーティスティックな製品となっています。

DSC05876re

絵画のような美しさと確かな吸音性を兼ね備え、レコーディングスタジオでの使用のみならず、レストランやホームシアターといった場所での使用にもオススメです。

デザインはGIK AcousticsのWebサイトより好きなものを選ぶか、自分で画像をアップロードしてオリジナルの吸音パネルを作成することも可能です。

GIK AcousticsのWebサイトにアクセスすると100万点を超えるアートワークの中から好きなデザインを選べるのはもちろん、自分で画像をアップロードしてオリジナルの吸音パネルを作成することも可能です。

DSC05862re

DSC05863re

厚さは1インチから6インチ、サイズはインチ数によって選べるサイズが変わりますが、おおむね12インチ平方から36インチ平方までの中から選ぶことができます。価格は$54.99から。

DSC05860re

他にも、部屋の隅で低音が溜まり、もこもこした響きになるのを防ぐベーストラップや、音が反復するのを防ぐため様々な方向に拡散させるディフューザーと呼ばれる製品も取り扱っています。

作業部屋の壁いっぱいに吸音材を貼り付けると、どうしても部屋の雰囲気が暗くなってしまいがちですが、お気に入りのレコードジャケットのデザインにすればテンション上がること間違いなしですね!

GIK ACOUSTICS
https://www.gikacoustics.com/

Writer.しまモン

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年10月21日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
AES 2019 Day3 : Softube
スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
AES 2019 Day4 : ZOOM
痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
AES 2019 Day3 : Terry Audio
Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
AES 2019 Day3 : Sound Particles
まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
AES2019 DAY2 : セミナーレポート
AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
AES2019 DAY3 : Metric Halo
Metric Haloは、11年ぶりのアップデート!?
AES 2019 Day3 : CRANBORNE
これまでにも紹介したことのあるCRANBORNEというメーカー。改めてAES NY2019の会場で目にして魅力的な製品だと感じたので、記事にしたいと思います。
AES2019 DAY3 : Flux::
イマーシブ制作ツールとして評価の高いFlux Spat Revolutionを全面に展開!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company