閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
Prolight+Sound2016

07
Apr.2016
REPORT

DPA

Prolight + Sound 2016 RockoN ショーレポート DPA

壁面に埋め尽くされるように展示されたDPAのオプションのなかには、グースネック用のパーツやステレオバーなども展示されています。

Prolight + Sound 2016 RockoN ショーレポート DPA

こちらのグースネックは製品名が展示されていませんでしたが、GM1600という新製品。d:screetシリーズに対応するようです。15.3cmと小型なため、汎用性が期待できますね。また、小型ながらも安定性は抜群なようですので、まさにライブパフォーマンスにもってこいの商品です。本国での出荷は5月末からとのことです。入荷が待ち遠しい商品ですね。

DPAのセミナーブースではもちろんD:facto Ⅱを使用して、新製品プレゼンが行われておりました。

ムービー後半では、GM1600の使用例として、なんとHi-Hatスタンドへ取り付けた例をご紹介。安定性に優れているからこそ、実現できるセッティングです。

また、マイクカプセルのMMC4018VLが発表となりました。スーパーカーディオイドたいぷで、非常にフラットな特性を持つマイク。なかでも人間の声の帯域に強いそうです。なんと、セミナー会場で使用されていたD:factoⅡのマイクカプセルが4018VLだというので、驚きです。それだけメーカーの自信が感じ取れますね。

Prolight + Sound 2016 RockoN ショーレポート DPA

なお、このカプセルはShureやSennheiserなどの主要ワイヤレスマイクに対応しているとのことです。ライブパフォーマンスはもちろんですが、会場のように、MCマイクとしても実力を発揮することでしょう。こちらも出荷が待ち遠しい商品です。

DPA >>

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年4月7日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

新しいシンセサイザーの祭典「Synthplex 2019」がLAバーバンクで開催…
3/28からLAでのシンセの祭典!瀬川英史氏によるRock oN Show Report!
約3000年に1秒の誤差、西海岸ハリウッドのスタンダードクロック Antelop…
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
機材は「電源」が命!Rupert Neve Designs R6を勧める3つの理…
決算セールの今が手に入れるチャンス!
YAMAHA CPシリーズ最新フラッグシップ CP88 / CP73 試聴会レポ…
YAMAHA CP 88 / CP73 試聴会レポート!
1台で「伝統とモダン」いいとこ取りのマイクプリ Rupert Neve Desi…
迷ったらまず5211を買っておけば間違いない!
高い解像度を誇るリファレンス用同軸モニタースピーカー musikelectron…
今なら大決算セールということで、1ペアで¥397,999!
マスタリングクラスのDACとモニターコントローラーが合体した最強マシン!m905
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
開発3年、全ドライバーがアルミニウム製の高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会…
高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会レポート!
NAMM 2019 Rock oNショーレポート ダイジェスト
噂の新製品の姿をキャッチ! NAMM20019 ショーレポートダイジェスト!
NAMM 2019 DAY4:MOTU
MOTUはDP10を発表!今回のメジャーアップデートでは大量の機能追加や強化が推し進められています。
NAMM 2019 DAY4:Slate Digital
Slate Digitalからは以下の4つの製品が新登場!
NAMM 2019 DAY4:Universal Audio
Universal AudioはNAMM 2019の期間中毎日、ユーザーに有益なコンテンツを小刻みなスケジュールで実施。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート