閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ibc2019

15
Sep.2019
REPORT

IBC 2019 : AJA Video Systems

_1470260
初日の会期直前にプレスカンファレンスを開催したAJA。数多くの新製品とアップデートが発表されました。テーマはずばり12G。12G対応によって既存のラインを拡張するプロダクトがメインとなりました。
すでに日本語での情報がメーカーサイトで発表されていますので、各製品の詳細や価格情報はそちらにゆずり、IBC会場での様子をお伝えします。
https://www.aja-jp.com/news/press/1109-aja-reveals-new-products-at-ibc-2019

_1470433
HDR Image Analyzer 12G
Colorfront 社との協業によって開発された 12G-SDI 接続対応の強力なプラットフォームで、リアルタイムでの HDR モニタリングおよび分析に対応します。この新製品は最先端かつ広帯域幅の 12G-SDI 接続を備え、4K/UltraHD HDR のモニタリングおよび分析ワークフローを合理化します。

_1470430
KUMO 6464-12G
増加する8K解像度の採用に応える形で登場した64×64 SDIルーター。12G対応による高帯域幅、Dual Link / 4K / Ultra HD / 8K ワークフロー向けの複数の入出力をまとめられる柔軟性など、4Uのコンパクトな筐体で素早く簡潔なワークフローを提供することが期待されます。

_1470434
Corvid 44 12G
ビデオ & オーディオ I/O プラットフォームであるCorvidの12G対応モデル。AJA社WEB上では10種類のモデルが存在すると記載がありますが、展示されていたのは3モデル。中央がHD-BNC+RS422コネクタ、左下がHD-BNC、右下がフルサイズBNCの端子を持ったモデルです。

_1470431
FS-Mini
3G-SDI、HD、SD 高品質ビデオのフレームを同期し、アップ、ダウン、クロスコンバージョンに対応するFSシリーズにコンパクトモデルのFS-Miniが追加されました。そのクオリティは定評のあるFS-1と同等、と謳われたこのプロダクト。FSシリーズの機能をよりコンパクトに手に入れたい現場に最適です。

_1470438
openGear® 互換カード
ラインナップを拡大し続けている openGear® シリーズに、3 種類の新しい openGear カード、OG-FS-Mini、OG-ROI-DVI、OG-ROI-HDMIが加わりました。FS-Miniの機能を持ったOG-FS-Mini、コンピューターの DVI または HDMI 出力から、SDI 経由で高品質なベースバンドのビデオ信号へと変換し、ROI への対応により、スキャンコンバージョン、スケーリング、SDI 変換向けのコンピューターや、ビデオソースの信号を簡単に取り出せるOG-ROI-DVI および OG-ROI-HDMIです。

_1470437

IPRシリーズのアップデート
IPR-10G2-HDMI / IPR-10G-HDMI / IPR-10G2-SDIのファームウェアがアップデートされ、最大 50p の新しい UltraHD 対応、リファレンス入力対応が発表されました。最大 50p までの Ultra HD・ハイフレームレートへ新たに対応するため、制作設備における 10GigE 基盤 (インフラ) を最大限に活用できるようになります。また、IPR コンバーターからの SDI/HDMI 出力を出力先ベースバンド環境の同期信号へ固定可能になります。両製品の Tri-Level (三値) リファレンス入力は PTP ソースとしての機能も兼ね備えており、小規模なネットワーク設定を持つユーザーに手頃な価格のオプションを提供します。

AJA Video Systemshttps://www.aja-jp.com/news/press/1109-aja-reveals-new-products-at-ibc-2019

Writer.Sawaguchi Jr.

WEB_eStore-body_698-140

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2019年9月15日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company