閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
InterBEE2016

16
Nov.2016
REPORT

InterBEE2016 : 宮地楽器 輸入事業部M.I.D

mid01



M.I.Dブースは、ProTools & 各種アウトボードにより、プロダクション環境を疑似体験できるセットアップ。その中でも目を惹いたのが以下の3製品です。

Slate Digital RAVEN MTi2 Multi-Touch Production Console

mid02


タッチパネルによるDAWコントロールインターフェース。マルチタッチによる操作性は複数フェーダーの同時コントロールや不フェーダー+EQつまみの同時コントロールなど、あたかもフィジカルなコンソール時代に当然だった操作体系をディスプレー上で可能にしてくれます。視覚だけに頼らない、あくまでも耳を判断基準としたミックス作業に導いてくれるツールである製品では??

>> http://miyaji.co.jp/MID/product.php?item=RAVEN%20MTi2

Slate Digital VMS Virtual Microphone System
mid03

コンデンサーマイクと専用マイクプリアンプによる組み合わせ。Neumann/U47やTELEFUNKEN/ELA M 251といった有名なマイクサウンドの数々をヴァーチャルに再現します。これまで、ソフトウェアでこの種の製品がいくつか発売されてきましたが、この製品はハードウェアとソフトウェアの複合技術で実現。スーパーフラットで、極めて色付けのない専用コンデンサーマイクでサウンドを収録することで、ソフトウェアへと渡すサウンドの基準を収録時点で揃へ、よりシミュレーションの精度を上げることが可能です。


SLATE CONTROL

mid04


国内に到着したばかりということで参考出展。国内販売予定は現時点で未定とのことでしたがSLATE CONTROLの姿が。RAVEN MTX mk2のモニターセクションを独立化させた製品です。

>> http://www.slatemt.com/products/slate-control/


そしてM.I.Dは、今回のInterBEE2016で設けられたヘッドフォン/イヤフォンの特設コーナー「INTER BEE EXPERIENCE X-Headphone」セクションにドイツ Fischer Ampsブランドのイヤホンを展示展開。主にステージ(演劇、コンサート)ユースをターゲットにしたユニバーサルタイプ。エルゴノミック・デザインに基づいたシェルのフィット感はカスタムタイプに迫るほど。サウンドの傾向はハイファイで、クリーンできめ細かさが特徴。

http://miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=Fischer%20Amps

mid06


mid05

Writer. Tsuneyoshi

宮地楽器 輸入事業部M.I.D

http://miyaji.co.jp/MID/index.php

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年11月16日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company