閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
InterBEE2016

17
Nov.2016
REPORT

InterBEE2016 : TAC SYSTEM

tac00


AVID S6とS3+Dockを展示したデモンストレーションコーナーでは、丁度、取材時にWaves “Live Market Manager” Noam Raz氏による「WAVES LV1の世界」と題したデモを実施中でした。

tac01


このデモンストレーションコーナー、22.2chのサラウンドシステムが構築されてるとのことで、ふと周りを見渡してみると、自分が沢山のスピーカーで囲まれていたことに気付きました。

tac02


tac03


これらスピーカーが接続されていたのが、innosonix electronic社の32chに対応するDSP内蔵パワーアンプ「MA32/LP」。MADI (AES10) Fibre I/O搭載、AVB対応。たったの1U筐体にも関わらず、トータル最大 640W(20W x 32ch)のパワーを誇ります。3Dサウンド環境を始めとする多チャンネル構築に於いて、「省スペース」、「省コスト」を達成するプロダクトになりそうです。

tac04


tac05


tac06


製品ページ
www.innosonix.de/ma32-lp.html


ますます実用アプリケーションが動き出した感のあるAudio over IP 関連。「AES67/RAVENNA/DANTE」と表示されたスペースには、ネットワーク接続された各種製品が展示されていましたが、その中で1つだけ趣の違う製品の姿が。一見、パトランプ? サイレン音とともに、ピカピカ点灯でもしそうですが、実はこれはマスタークロック。GPS電波を受信し、受信信号に含まれる高精度クロックをPTPに変換。TCP/IPスイッチングハブに接続された各種Audio over IP製品にクロックを供給します。

tac07


tac08


OMICRON LAB OTMC-100i
製品ページ
www.omicron-lab.com/otmc-100/product-description.html

価格は 420,000円(税抜)

ビデオ中継などの屋外におけるネットワーク・オーディオを使った現場で、この姿を見かけたら、これはマスタークロックですのでお間違え無く!


iZotope Neutronは発売以来、大人気ですね!もちろん、こちらブースでも製品を試せる展示展開でした。

tac09



製品ページ
www.tacsystem.com/products/izotope/neutron_neutron_advanced.php

Writer. Tsuneyoshi



TAC SYSTEM

www.tacsystem.com

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年11月17日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company