閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

08
Apr.2016
REPORT

KORG


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

KORG新製品!STAGEMAN 80の実機をキャッチ。

一言でいうと生ドラムの音に特化したリズムバッキングマシンですが、SDカードスロットがあり、オーディの再生用としても使えます。

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

例えばSDカード内に入れたボーカル素材に合わせて本体でドラムを演奏し、それに合わせてギターを弾くなどのプレイができます。

また、グルーブ間溢れるリズムは一流プレイヤーの演奏を元にしており、様々なテンポで取り込むことによりテンポを変えても演奏のリアルさが損なわれることはありません。そんなリズムパターンが3GB分もあるので、ストリートパフォーマンスにはもってこいでしょう!

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

さらにパターン再生は前パターンの再生が終わってから次パターンの再生になるので、一般的なリズムマシンのように小節にあわせたリアルタイムのパターンプレイができます。ナイス!

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

そしてこちらはペダルチューナーのPitchblack mini!世界的ベストセラーの同社Pitchblakがさらに小さく、129gになりました。エフェクトボード内でも場所をとらないサイズ設計が嬉しいですね。しかもコンパクトな筐体ながらカラーLEDは7セグメントの大型のものを使用してるので、くらいステージでも安心。さらに、細くなった分の安定性もスタビライザーを付けることで確保。横転の心配もありません。

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

XVP-10が20年以上の時を経てついにリニューアル!ペダルの全面を覆うラバーによってグリップ力が強化され値得るのは勿論のこと、アルミ部分もブラック・アルマイト仕上げでシックな仕上がりに!こっちのほうが良いって言う人たくさんいると思います!また、アウトプットとエクスプレッションがそれぞれ独立した端子になったのもGOOD。次の20年を駆け抜けるベストセラーとなることに期待しましょう!

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG

KORG >>

musikmesse Frankfurt 2016 RockoN ショーレポート KORG


nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月8日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company