閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
InterBEE2016

16
Nov.2016
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • Day1
  • InterBEE2016 : InterBEE2016 : メディア・インテグレーション

InterBEE2016 : InterBEE2016 : メディア・インテグレーション

mi04

Media Integration 輸入事業部

「Join the Sound Network」をテーマにソリューション・ゾーンを展開。

Network Audio
中央、サークル状テーブルの上に展開されたのはNetwork Audioの世界。DiGiGrid各種製品を展示し、通常、背後に隠れる事になるLANネットワークをテーブル上でマッピングしグラフィック化する工夫が。Network Audio接続の柔軟性、拡張性、機能の分散/集約性が視覚化され、訪れた人は、Network Audioがもたらす利点を認識しながら、製品に触れることができます。
mi01


テーブル上のブロックに投影されるホログラム。
mi02


New Methods for Live Sound
DiGiGrid IOSをプラットフォームにSRシーンにおけるWavse プロッセシングを体感。来訪者はデジタルミキサーYAMAHA CL1のオペレーションを通じて体験していました。

mi03


>> www.minet.jp/


ROCKONPRO

「Advanced Tech for POST PRODUCTION – IN THE BOX Mix実現する高品位ワークフロー」をテーマにし展示展開。Pro Toos 12.6の新機能をハンズオン体験できます。また、AVID S6とPyramix、Nuendo、EucConの連携も実演。

mi05


>> pro.miroc.co.jp/


ブース内イベントスペースでは連日、無料イベントを開催!! 初日に行われた中から2つを紹介します。

Focus On Broadcast ROCK ON PRO 2つの Broadcast にみる最新Pro Tools とMTRXが創り出す未来
シンHD Pro Tools 解放! 高品位I/Oによる拡張の世界

Pro Tools 12.6 とS6+MTRXによるソリューション、そしてシンHDによって解放された3rd Party I/Oとの連携及び徹底解説です。
mi06


杉山勇司の「パーソナル・スタジオにおけるモニター環境の構築」 〜重要なのはセッティング〜
パーソナル・スタジオでは多くの制限が存在するため、必ずしも優先されないモニター環境の構築。サウンドエンジニアの杉山勇司が、セッティング手法を実例で混じえながら、その重要性を解説します。

mi07


その他イベントのタイムスケジュールはこちらで!
>> www.minet.jp/event/interbee2016/


Rock oN
渋谷Rock oN店舗がInterBEE期間中、ここ幕張に出張。「あなたの夢のスタジオを実現する それはRock oNの使命です。」をテーマに厳選プロダクトを展示展開です。

roc01


インイヤーイヤホンのパイオニアブランド Westoneからは「カスタムESシリーズ」、生の音を聴く事に特化した「ユニバーサル UM Proシリーズ」の他、「ユニバーサルアンビエント AM Proシリーズ」、「カスタムイヤープラグ」を展開。カスタム最上機種 WST-ES60を、最上級とも言えるAstell&Kern ポータブルプレーヤーに接続し体験することが可能です。

roc02


roc03


こちらはJH Audio。3ウェイ カスタムインイヤーモニター「JH13 PRO」、3ウェイ カスタムインイヤーモニター「THE SIRENS SERIES – Roxanne」を展示し、Astell&Kern ポータブルプレーヤーをスタンバイしています。

roc04


>> www.miroc.co.jp/

Writer. Tsuneyoshi



メディア・インテグレーション

www.minet.jp/

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年11月16日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company