閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAB2017

27
Apr.2017
REPORT

NAB 2017 DAY3 : Klover MiK Parabolic Microphone

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN KLOVER MIK

ブースの前に突然現れた大型のパラボラアンテナ。実はマイクで、その集音性能をじっくりと確かめる来場者が目立ちます。KLOVER MICとは一体どのようなメーカーなのでしょう?

KLOVER PRODUCTSという会社が母体となり、MIK、SHOT、と音響、映像分野でわかれているアメリカの放送機器をサポートするプロダクトを販売している会社になります。業務用ビデオカメラにワイパーと取り付けるなど、ハードウェアに対する商品の販売もあり、名前のとおりプロダクトそのものに力を入れています。

NAB2017 Rock oN KLOVER MIK

男性来場者が試しているのがKLOVER MIK 26になります。左手に見えているのがマイクプリとなっており、超指向性を持つこのマイク…装置といっても間違いはなさそうですが、なんと500feet先の音を集音することができます。そのため、主な仕様用途としてはスポーツの収録に使われ、本国のサイトにはNBAやメジャーボールなどのロゴとともに、アメリカンフットボールのスタジアムで使用されている様子がわかります。展示されているマイク、マイクプリ、ヘッドホン、こちらが一式で$3,369-〜。

NAB2017 Rock oN KLOVER MIK

ブースの端にはマイクスタンドを使って高所からKLOVER MIK 16が。こちらの数字はインチ数となっており、16で250feetまで対応。単体ですと$1,450-となっています。他のガンマイクなども設置され、その違いを知ることができるようになっていました。

NAB2017 Rock oN KLOVER MIK

半球体の反射を1点で受ける事によって、向けた方向の音を的確にマイクに伝え超指向性を実現しているのがこの写真からわかるでしょうか。

NAB2017 Rock oN KLOVER MIK

最後にこちらのKLOVER MIK 09。さすがにこのサイズになると集音距離が30feetになってしまいますがそれでも約9m先の音を的確に捉えられますので、是非使ってみたい、と思えるものでした。お値段も単体なら$375.0-とお手頃。このようにビデオカメラにマウントしハンドルを付加すればより細かな集音も可能となります。日本での代理店がないのが非常に残念ですが、外での収録の為に手に入れたい商品ですね。

Writer : Yosuke

Klover MiK Parabolic Microphone
http://kloverproducts.com/klover-mik/

NAB2017 Rock oN Show Report

NAB2017 Rock oN Show Report01_04

NAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show ReportNAB2017 Rock oN Show Report

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年4月27日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

ソニー・太陽株式会社 国産マイクの系譜、日本が誇るべきクラフトマンシップ
実に26年ぶりとなる新機種C-100をリリースしたソニー。この長い期間を持ってしてもソニーのマイクロフォンに対するその注目度は衰えることはなく、いま制作に携わるユーザーからも高い関心を持って迎えられている。C-37/C- [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : PERCUSSA
PERCUSSAがユーロラックの世界に結合!ユーロラック界隈では他に類を見ないハイスペックモジュールPERCUSSA SSPが登場しました。 要となるのはやはりDSPプロセッサー(Quad core Cortex A17 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Analogue Solutions
アナログサウンドを追求し続ける孤高のブランドAnalogue Solutionsブースには昨年の発売から大きな話題を呼んでいるフラッグシップ機のFUSEBOX、そして先月発売されたばかりのTREADSTONE、さらに開発 [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : XAOC DEVICES
XAOC DEVICESのブースはネオン管がかっこいい!そして強力な新製品が2つ出ていましたよ!複数のサイン波を合成して複雑なハーモニクスを生み出すODESSA(1975 VARIABLE SPECTRUM HARMON [……
SUPERBOOTH18 DAY3 : Teenage Engineering
楽器を超えた楽器。CG合成や舞台演出もできるシンセサイザーOP-Z!
SUPERBOOTH18 DAY3 : Twisted Electrons
アシッドベースマシンとファミコンサウンド。POシリーズのお友達 2製品が登場!
SUPERBOOTH18 DAY3 : KV331
人気のソフトシンセSynthMasterの専用コントローラーを開発中!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Industrial Music Ele…
三次元モーフィングで強力なサウンドを奏でる大人気定番ウェーブテーブルオシレーター Industrial Music Electronics Piston Hondaが第三世代のMK3になって機能が大幅にアップデート!
SUPERBOOTH18 DAY2 : XIRID
SEQUENTIX cirklonの強力なライバル出現か!? XIRIDからハードウェアシーケンサーフリーク待望のニューカマー登場!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Soundmachines
Soundmachinesブースでは、ピンポンゲーム(!!)もできるモジュラーデスクトップモジュラータイプのリズムマシン DS1drumstationがいい感じ!
SUPERBOOTH18 DAY2 : SoundForce Contoroll…
SoundForceのブースではプラグインソフトをハードウェア感覚で扱えるフィジカルコントローラを展示!
SUPERBOOTH18 DAY2 : Genki Instruments
Genki Instruments、指輪型MIDIコントローラーwaveを展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート