閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
namm2019

26
Jan.2019
REPORT

NAMM 2019 Day 2:PMC

NAMM2019_PMC

to NAMM 2019 HOME

”音を正確に表現する”クラフトマンシップにあふれるPMC、ニアフィールドモニターResult6が発売以降高い評価を受け、導入はもちろんRockoN店頭ほかでご試聴のリクエストも数多くいただいています。実際、このNAMM会場でもRupert NeveやAPIなど、そこかしこで展示モニターとしてResult6が用意されていました。

そのPMCの出展ブースはメインフロアに試聴室を設けた形。中では何が行われているのか、、実は初日にはあまりの人だかりに入室もできなかったのですが、本日潜入に成功です。

PMC

そこにはなんと薄い筐体を持ったスピーカーで整えられたイマーシブな環境が。。

Result6

wafer 1

セッティングされたこちらのスピーカーは「wafer 1」。新製品ではなくリリース済みのものとなり、元々は壁面への埋め込みを想定して開発されたモデル。これが昨今のイマーシブ環境を構築するにあたり適性があるのではないか、ということでこちらのような試聴室が用意されたとのこと。正面にはResult6のほかBB6(と思われる)メインスピーカーが鎮座しています。

wafer 1

wafer1ですが、この薄い筐体の中にResult6でも採用されるATLが仕込まれているそうです。細長い筐体ですがその中にうねうねとバスレフが仕込まれており、正面の素材感が異なるスポンジ部分がバスレフポートになるとのこと。

wafer 1

またツイーターがウーファーの上と横の2箇所にありますが、こちらは下部のスイッチで切り替えが行えます。縦でも横でもその設置に柔軟な対応を持つことができそうです。

Result6

今のところ背面の取り付けなどイマーシブ環境への設置に向けて対応をしなければならないポイントもあるそうですが、PMCのクオリティでこのデザインと省スペースな効率性は魅力的な選択肢になるのではないでしょうか。

to NAMM 2019 HOME

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年1月26日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
NAB2019 DAY3 : Z CAM
Z CAMというカメラメーカーが今年はなんとシネマカメラのリリース!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート