閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
namm2019

27
Jan.2019
REPORT

NAMM 2019 Day 3:ZYLIA

ZYLIA Co-FoinderのPiotr Szczechowiak氏と対面

to NAMM 2019 HOME

Rock oN AWARD 2019 : Tech AWARD受賞を伝えるためにZYLIAブースへ!Co-FoinderのPiotr Szczechowiak氏と対面することができ、トロフィーを授与。CEO自らZyliaのAAX対応について解説してもらいましたので動画をご覧ください!

ニュースとしては、ZYLIAがいよいよPro Tools対応。少し注意点があるのでお知らせします。

ZYLIA PROに付属するプラグインはAU、VST、AAXに対応しています。現在19chに対応しているDAWはCockos社のReaperですが、Pro Toolsは現バージョンである12.8で16chまでの対応となるため、16chをインポートしてプラグインにてプロセスできます。

DAWの対応やプラグインのアップデートで、今後も様々な環境へ対応していくとのことなので、今後、Rock oNも情報をフォローしてお伝えしていきます。



受賞理由
  • 搭載された19のマイク・カプセルが実現する、Ambisonicsを始めとした3Dオーディオマイクとしての性能はもちろんのこと、さらに素晴らしいのが、一度の録音でマルチパートに分離してレコーディングできる事実。高度なソフトウェア技術を内在したマイクは今までになかった製品。
  • このマイクの技術力の核心はずばりソフトウェア。オンマイクとZM-1を併用したレコーディングスタイルなど、ユーザーは発想を刺激され色々な使い方を編み出すかもしれない。アプリケーション「ZYLIA Studio PRO」が持つポテンシャルは、制作現場に多様化したアイデアをもたらす可能性がある。
  • 革新的発想/技術をベースに、マイクをよりハイエンドに押し進める等、さらにプロフェッショナルをターゲットにした上位モデルの登場も期待したい。

Writer : Tsuneyoshi

ZYLIAwww.zylia.co

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年1月27日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

マスタリングクラスのDACとモニターコントローラーが合体した最強マシン!
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
開発3年、全ドライバーがアルミニウム製の高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会…
高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会レポート!
NAMM 2019 Rock oNショーレポート ダイジェスト
噂の新製品の姿をキャッチ! NAMM20019 ショーレポートダイジェスト!
NAMM 2019 DAY4:MOTU
MOTUはDP10を発表!今回のメジャーアップデートでは大量の機能追加や強化が推し進められています。
NAMM 2019 DAY4:Slate Digital
Slate Digitalからは以下の4つの製品が新登場!
NAMM 2019 DAY4:Universal Audio
Universal AudioはNAMM 2019の期間中毎日、ユーザーに有益なコンテンツを小刻みなスケジュールで実施。
NAMM 2019 Day 4:Mackie
今年でブランド創設30周年を迎えたMackie。30年の中でMackieが走り続けてきた歴史を感じるブース。
NAMM 2019 Day 4:Crane Song
近年積極的に開発を進めるDigital関連製品の新機種が登場!
NAMM 2019 Day4 : Quiz de Show Report
手に入れたクーポンコードを入れると衝撃価格に切り替わります!
NAMM 2019 Day 4:Bitwig
BitwigはNAMM2019開催直前に発表し、まだβ版も公開される前のBitwig Studio3のデモンストレーションを行っていました!
NAMM 2019 Day 4:AudiosourceRe
リリースされたばかりの音声分離ソフトウェアRePanとDEMIX PROを展示!
NAMM 2019 Day 4:Gamechanger Audio
PLASMA Pedalが1Uに。PLASMA Drive新登場!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート