閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
namm2019

28
Jan.2019
REPORT

NAMM 2019 Day 4:K&M

NAMM2019_K&M

to NAMM 2019 HOME

K&Mブースに行って見つけたのがこちら!このNAMMでニューリリースとなる「18800 >>OMEGA-E<<」です! 18800 ><noscript><img src=

いわゆるキーボードスタンドなのですが、注目したいのが左下に見えるコントロール部分。

18800 ><noscript><img src=

こちらのコントローラーで何をするかというと、、スタンドの高さがモーターによって変えられるんです!!

18800 ><noscript><img src=

18800 ><noscript><img src=

キーボードは中々の重量感があり、88鍵ともなれば動かすのは大変億劫なもの。。しかしながら演奏する人間のサイズはもちろん人それぞれで、それぞれにプレイしやすいベストなポジションがあります。こちらはそのニーズ応えられる画期的な発想の製品です。

OMEGA-E

そして見ておわかりの通り、スマホアプリで高さ調整をすることも可能。もちろんコントローラー部分を上げ下げしてもいいのですが、決まった高さをプリセットで持っておける利便性がアプリにはあります。画面右上の上下矢印で無段階に調整も行える仕様です。

OMEGA-E

デリバリーまではあと4週間ほど、価格は現地で700ユーロとのことですので9万円弱、、でしょうか。実際の動きを撮影したムービーもご覧ください!!

to NAMM 2019 HOME

K&M
https://www.k-m.de/en

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2019年1月28日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company