閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

10
Apr.2016
REPORT

Patchblocks


20160418_roc3_nabshow_top2

nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

専用ソフトウェアでプログラムでき、さらにそれらを物理的に連結させて自分だけのサウンドモジュールを作れるPatchblocks、いつも通りキッチュでオシャレなブース。プログラムを書き換えて使うタイプのハードウェアなので新製品が出ることはそんなにないのですが、出てました!

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks
こちらが新製品其その名も「Keyblock」。キーボードを模したボタンで鍵盤演奏ができるとのこと。またこれはスタンドアローンではなくPatchblockと組み合わせて使うとの事。またプログラマブルではないとの事なので、内蔵音源やツマミにアサインされるファンクションはある程度固定になりそうです。まだ開発中のようですが、今月末には発売する予定のようです。価格は40ユーロ前後の予定。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

また、モジュラーシンセブランドMAKER.IEとのコラボによるユーロラック対応モジュール版patchblockも展示。こちらは139ユーロで絶賛販売中。ユーロラックだけあって、通常のUSBやオーディオ端子に加え、CV/GATE端子が前面にはじめから付いているのが嬉しですね。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

MAKER.IE >>

そしてこちらは発売中の便利なMIDI拡張モジュール。右でも左でも繋げられます。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

さらに、こんなものも。craigellachieはウイスキーですよね。恐らく非売品と思いますが遊び心に溢れています。

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks

 

ブースにはオシャレだけどちょっとオタクっぽい若者が次々と出入りしており、ビールを飲んだり音を作ったりととてもリラックスした雰囲気。爆音で彼らが奏でるinner city 「good life」を聴きながら、私も一杯頂いてしまいました。

Patchblocks >>

Writer : Shibuya

musikmesse 2016 Rock oN ショーレポート Patchblocks


nab_index_02nab_index_04
nab_index_08nab_index_10nab_index_12

20160418_roc3_nabshow_top2


この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月10日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company