閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
REPORT

国内外のあらゆるイベントをいち早くレポート! またブランドや製品誕生の秘話に迫るDEEPなインタビューを掲載!

21
Feb.2017
ANTENNA
  • HOME
  • ANTENNA
  • HEADLINE
  • Prolight + Sound 広州 いよいよ2月22日からレポートスタート!

Prolight + Sound 広州 いよいよ2月22日からレポートスタート!

20161005_prolight_1090

中国を中心に、アジアの音響/照明/舞台装置メーカーが集結する、Prolight + Sound 広州が2月22日より始まります!昨年に引き続き、今回もIH富田が普段はお目にかかれないレアなレポートをお送りいたします!

名称未設定-1

↑中国の展示会の雰囲気、そして法的に日本には実現できないレーザー照明の最先端レポートはこちら

DSC5319

中国という場所柄、日本や台湾はもちろん、中近東からも来場者が訪れ、エンターテイメントの最新情報を体感するこの大規模な展示会。中国の中でも特に親日家が多い広州で開催されるため、とても雰囲気が良いのも印象的でした。

Pro light + Sound 広州 2017
開催日2017年2月22日(水)〜25日(土)
会場China Import & Export Fair Complex (中国 広州)
2016年実績出展総面積 : 130,000㎡
来場者 : 68,441名
出展企業 : 1,231社

アジア圏ならではのユニークな楽器やオーディオ機材も見所でしたが、レーザー先進国である中国ならではのド派手な展示ブースと最先端レーザー装置には完全に肝を抜かれました。

中国は演出用レーザーの規制が日本ほど厳しくないため、日本では使用できない派手な演出が可能です。

DSC05502
DSC5425
DSC05490

そしていまだ世界の工場と例えられる中国ならではの、小技の効いた機材もたくさん出展されます。日本で販売されたらいいのに、と思うようなコストパフォーマンスに優れた製品に驚きました。

DSC5326
DSC5324
DSC05678
DSC05681
DSC05697
DSC05671-640x360

もちろん、日本でもおなじみの欧米ブランドも目白押し。中国を中心としたアジア圏のニーズに合ったラインナップと展示は興味深いものがありました。

さあ、今年の広州ではどのような技術発展とエンタメ文化の広がりがあるのでしょうか。レポートをどうぞお楽しみに!

Prolight + Sound 広州 2017
http://prolight-sound-guangzhou.hk.messefrankfurt.com/guangzhou/en/visitors/welcome.html

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2017年2月21日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    iZotopeが11月7日に業界初のポストプロダクションのテクノロジーを紹介!
    iZotopeがメールマガジンにて、11月7日(木)午後7時からライブストリームを介して、業界初のポストプロダクションに関するテクノロジーを紹介するという発表がありました。 当日はサウンドデザイナーで編集者のDoug M [……
    Antelope AudioよりDSPとFPGAを活用したAuto-Tune S…
    Antelope Audioの本国サイトにてAntalesとの協力によって、Antelope Synergy CoreやEdge GoマイクでCPU負荷をかけずにリアルタイムのピッチ補正やボーカルエフェクトを可能にするA [……
    Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
    トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
    【Antelope Audio主催】Next the 3rd Generatio…
    Next the 3rd Generation with Studio Parasight Antelope Audio インターフェイスを導入決定したスタジオでは、なぜ Antelope Audio インターフェイスが [……
    メディア・インテグレーションがCEDEC 2019に出展!
    協賛ブランドによるセミナーと機器展示が行われます! みなさまのご来場をお待ちしています。
    藤井丈司氏が語るシンセサイザーの魅力 −受け継がれるYMOの遺伝子−
    YMOから受け継いだシンセサイザーの魅力とは?エレクトロポップ黎明期の先駆者的存在の藤井丈司氏が語ります!
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月2…
    oplab module – OP-Zのための魔法のモジュール、2019年8月26日発売決定!
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    iZotopeからマスタリングを理解する強力なコンテンツが発信
    森﨑雅人氏がマスタリングスタジオをオープン!正確なルームチューニングとデジタルオ…
    中目黒にオープンした画期的なマスタリングスタジオ「Artisans Mastering」を紹介!
    KEMPERが新製品「KEMPER PROFILER STAGE」を発表!
    待望のフロアボード仕様が登場!
    VECLOS MSA-380S インプレッション by 三船雅也 (ROTH B…
    三船雅也さんからMSA-380Sの使用感や感想を頂きました!
    YAMAHA CP73 と専用ソフトケース同時購入で、うれしい3つのアイテムをゲ…
    いまCP73と専用ソフトケースをセットで購入すると、うれしい3つのアイテムをゲット!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company