閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
InterBEE2016

19
Nov.2016
REPORT

InterBEE2016 : ROCK ON PRO

Video Slave 3 Pro01


メディアインテグレーションブース内 ROCKONPROコーナーに於いて参考出展展示されていた2つのソフトウェアを紹介します。

Non-Lethal ApplicationsのVideo Slave 3 Pro
Video timecode synchronized movie player。同一PC内部で動作し、Pro Tools、Logic X、Cubase、Nuendo、Studio ONE等の主要DAWのタイムコードに同期して、動画を再生します。

MTCでの着信タイムを元にtimecodeのオーバーレイ表示を実現します。表示位置、文字のサイズやフォントも設定変更でき、作業状況に応じ、視認性の向上が図れます。Blackmagic/AJAのビデオインターフェースから出力も可能で、最大4Kの解像度にも対応。

多種多彩なフォーマットに対応。独自エンジン採用で、Quicktimeエンジン頼みの環境から離れ、Appleの将来的対応に左右されない環境を手に入れる事ができます。お使いのDAWのビデオトラックに、作業ムービーが読み込めるか?といった互換性の問題から開放されます。

Video Slave 3 Pro02


価格はオープンプライス(市場実勢価格は78,000円(税抜))


cinedeck cineXinsert
スタンドアローン動作するFile to File Insert Edit アプリケーション。

cineXinsert01


ポストプロダクション作業のファイルベース化においてラストピースになっている「音戻し」の行程を、ファイルベースでのオーディオ・インサートを実現するソフトウェアです。インサート編集作業はVTRと同様、破壊編集で行われます。

ファイルでは難しかった部分差し替えにも対応。フレーム単位でインサート範囲のIN/OUTを設定し、オフラインでオートエディット。差し替え部分のファイルコピー程度の時間で完了し、非常に高速。作業の劇的効率化が図れる製品です。

価格はオープンプライス(市場実勢価格は198,000円(税抜))

cineXinsert02


Writer. Tsuneyoshi

ROCK ON PRO
http://pro.miroc.co.jp//

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年11月19日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    AES2019 DAY3 : Metric Halo
    Metric Haloは、11年ぶりのアップデート!?
    AES 2019 Day3 : CRANBORNE
    これまでにも紹介したことのあるCRANBORNEというメーカー。改めてAES NY2019の会場で目にして魅力的な製品だと感じたので、記事にしたいと思います。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company