閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH17

22
Apr.2017
REPORT

SUPERBOOTH 2017 DAY3 : Twisted-Electrons

SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report
SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

黒いアルミ筐体が一貫した世界観を作り上げているTwisted-Electronsブース!

IMG_0254.JPG

新製品Crazy8は MIDIとCV両対応のハイブリッド8トラックシーケンサー。4つのCV/Gateアウト、2つのMIDIアウト(MIDIトラックは8)、1つのMIDIインプット搭載。MIDIトラックは5つのノートのコードまで入力できるので、周りでモノシンセをひたすら走らせるシーケンサーというよりはもうちょっとパッド演奏などが得意そうでした。また、ステップレングスが調整できたり、シーケンス走行方向も4つから選べるのでポリリズミックなフレーズもありでした。

IMG_0255.JPG

こちらはMOS Technology 6581/8580 SIDチップによるハッシュなサウンドが魅力の3ボイス・パラフォニックシンセ therapsid MKII。書き換え可能な99種類のプリセットがあり、9種類のジャンルに分けられています(BASS、LEAD、CHORDなど)。各ボイスの搭載波形は矩形波、三角波、ノコギリ波、そしてノイズです。ノイズはコンプレックスノイズと言われており普通のホワイト/ピンクノイズよりざわざわしたサウンド。
面白いと思ったのはフィルターがアナログのマルチモードであることです。SID特有のサウンドをマイルドなアナログ回路に通すことで非常に良い感じに汚れた感じのキャラクターでした。そのほか3つのLFOによる幅広いモジュレーションやアルペジエイターによるフレーズ作りなど、一台で楽しめる内容でした。個人的な印象ではVERMONA PerFourMerがデジタルっぽい尖ったサウンドになった感じでした!

IMG_0256.JPG

acid8 MKIIはSID、303、Prophet系など16種類の波形とアナログフィルター、そして強力なDSPエフェクトを搭載したビッキビキなグルーブマシン。PWMができたりアルペジエイターが搭載されていたりとニヤリとさせられる仕様。エディターソフトを使ったパターンエディットも可能。これは欲しい。。

IMG_0253.JPG

AY-3-8912サウンドチップを搭載した6ポリデジタルシンセモジュールのAY3。かなり小さな筐体にシーケンサーやアルペジエイターを詰め込んだ、こちらも単なる8-bitサウンド枠では収まりきらない魅惑の一台。コンセプトやルックスが定まっているブランドは見ていて楽しいですね!

IMG_0251.JPG

Writer:Shibuya


Twisted-Electrons
http://twisted-electrons.com/


SUPERBOOTH17 Rock oN Show Report

SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report
SUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show ReportSUPERBOOTH17 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年4月22日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company