閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

04
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY1 : dreadbox × Polyend

2018050320180503SB_1Day_2_45_

芳醇なアナログサウンドでファンの多いdreadboxがpolyendとコラボレーションした強力なハイブリッドシンセ「Medusa」を発表しました。

2018050320180503SB_1Day_2_48_

何がハイブリッドかというとMIXERセクションを見るとわかります。アナログオシレーター3つとデジタルオシレーター3つを備えているからです。WAVE TABLEが使えるのは嬉しいですね。ただ音はデジタルっぽさよりもいわゆるdreadboxの力強いアナログサウンドが際立っている印象です。それでもかなりソリッドなサウンドでした。

2018050320180503SB_1Day_2_47_

特筆すべきは左側のPolyendのパッドコントーラーセクションです。64個のパッドはもちろんステップシーケンサーになるのですが、ノート以外に3つのパラメーターを同時にコントロールすることができます。パッド一つ一つにX(横)/Y(縦)/Z(押し込む)に対応するセンサーが付いていて三次元の動きに合わせて滑らかにパラメーターが変化します。

2018050320180503SB_1Day_2_51_
2018050320180503SB_1Day_2_52_

設定方法は簡単で、X/Y/Zそれぞれのターゲットを設定して、(モジュレーションマトリクスのディスティネーションと同じ考え方です。)アマウントを設定するだけです。あとは指でグリグリすると音が変わる変わる!さらに嬉しいことにそれらのパラーメータはステップシーケンサーに記録できます。つまりパラメーターロックですね。

2018050320180503SB_1Day_2_49_
2018050320180503SB_1Day_2_50_

またパッドはスケール演奏にも対応しています。VOICE メニューからSCALEを選んで、好みのスケールを設定します。サウンドがギャンギャン系で個性的なだけに、しっかりとしたメロディが作れるのは非常に嬉しいポイントですね。

アウトプットはモノフォニックで、ヘッドホンアウトはステレオになっています。USB端子はオーディオに対応していなく、あくまでMIDI/USBとして使用します。全体的に高級感があり、触った質感もとても良いマシンでした。
価格は1,000€で発売は6月を予定しているとの事。楽しみですね!

Writer:Shibuya
dreadbox:https://www.dreadbox-fx.com/medusa/

2018050320180503SB_1Day_2_58_

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年5月4日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company