閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

04
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY1 : FingerSonic

SUPERBOOTH18

イタリアのFingerSonicは新製品 Synset FMを発表!

SUPERBOOTH18

Synset FMはシーケンサーを搭載した 6オペ 8ボイスのFMシンセサイザー。専用FMドラム・チャンネル×3、シーケンサー、アルペジエーター×2、エフェクト・セクションが用意されていてノブをグリグリ回しながらの直感的なライブプレイを得意としています。昨今簡単に使えるFMシンセがたくさんリリースされるようになりましたがこのSynset FMはその中でも特に音作りが簡単に楽しめる製品となっています。

シーケンスは16ステップシーケンサー。内部ミキサーはライブで重宝するミュート機能付き。16種類のパターンメモリー機能や、これだけで完全な曲を仕上げるSONGモードも搭載。

SUPERBOOTH18F

ドラムチャンネルが3つということでキック/スネア/ハットとして使うことが想像できます。これ1台でベーシックなトラックを完成させることができるので、ライブ機材の中心に据えることでFMシンセ特有の個性を主張できる機材だと思います。

機能は基本が充実したオーソドックスなものですが、やはりFMシンセをライブで手軽に使えるには大きなアドバンテージですね。

価格は未定。今夏に発売を目指したいとのことです。

SUPERBOOTH18

続いてこちらのEXP1は新製品ではありませんが、この薄い基板にドラムマシン、TBスタイルのベースシンセ、VAポリシンセを搭載したポータブルなライブマシン。

USB MIDIそしてCV/Gateに対応しているのがミソ。拡張できることでオモチャでは終わらない実力を秘めているかもしれません。

SUPERBOOTH18

ヘッドホンアウトと本体に小型スピーカーも装備。電池駆動もできるのでなかなか楽しめそうです。

SUPERBOOTH18
3Dプリンタで出力したスタンドが使われていました。

FingerSonic
http://www.fingersonic.com/products/synset-fm/

Writer. Tomita

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年5月4日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    AES 2019 Day3 : Terry Audio
    Terry Audioは、ミュージシャンでエンジニアのMarshall Terry氏が厳選したパーツでハードウェアを制作しているメーカーです。ポップでアーティスティックなデザインが目を惹くCEQという製品が展示されていました!
    AES 2019 Day3 : Sound Particles
    まだ国内では、紹介されていない3D Audio制作ツールを展開するSound Particles。今後の伸びしろを非常に感じる新興のメーカー。
    AES2019 DAY2 : セミナーレポート
    AESでマシンラーニングやイマーシブオーディオについてセミナーも開催!
    AES2019 DAY3 : Metric Halo
    Metric Haloは、11年ぶりのアップデート!?
    AES 2019 Day3 : CRANBORNE
    これまでにも紹介したことのあるCRANBORNEというメーカー。改めてAES NY2019の会場で目にして魅力的な製品だと感じたので、記事にしたいと思います。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company