閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

05
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY2 : Behringer

モジュラーシンセのイメージが大きかったSUPERBOOTHですが、多くの大手ブランドの参入増加に伴い、モジュラータイプ以外の通常シンセの展開も多く目にしています。そんな中、気になってしまったのが、、、、Behringerです。

名機と呼ばれる製品のクローンをいくつか登場させていますので、紹介しましょう。

RD-808

Behringerの新製品 RD-808

もちろんルックスそのまま、Roland TR-808のクローンですね! 後述するNeutronとこのRD-808の開発者であるPete Sadler氏に解説をお願いしました。

フルアナログ。プロトタイプだったので使えない機能が多かったんですが、WAVE DESIGNEERというパラメーターはトランジェントを音色ごとにコントロールできる機能で、コンプレッサーとして使えますが、音色ごとに使えるのがナイスポイント! 私が期待する808キックの音は、なかなかいい線を言ってましたよ! で、価格はBehringerならではの300ドルくらいだそうです。(価格未定) 8月くらいの発売見込みです。

Behringerの新製品 RD-808
Behringerの新製品 RD-808


Behringerの新製品 RD-808
Behringerの新製品 RD-808


PRO-ONE

Behringetの新製品 PRO-ONE
Sequential Circuits Pro-Oneのクローン PRO-ONEです。オリジナルはモノフォニックな訳ですが、今回、残念ながら音を聞くチャンスがなかったものの、Pro-Oneならではのファットな低域を持つベースサウンドが、どんな感じで再現されるのか気になるところです。こちらも8月くらいに発売予定。299ドルくらいだそうです。

ODYSSEY

Behringetの新製品 ODESSEY


Behringetの新製品 ODESSEY

オリジナルにはない機能として、写真左上のように、「powered by KLARK TEKNIK」と表記されている通り、KLARK TEKNIK社とのコラボによるエフェクトが搭載されています。こちらも8月くらいに発売予定。399ドルくらい。

NEUTRON
Behringerの新製品 NEUTRON

数々のクローンはいわば、お手本がある訳で、製品の持つポテンシャルに関しては想像しやすい訳ですが、それらのクローン系に反し、今回、私が一番気になったのがこの製品。すでに発売中のユーロラック・セミモジュラーアナログシンセサイザーNEUTRONです。

少し触ってみたインプレッションですが、、
まずは、2つのVCOの波形がそれぞれモーフィングできるのが面白い! また波形をCVでパッチングして選択出来るので、緩やかにLFOで動かせば、アナログの波形モーフィングみたいになり、なめらかなウェーブテーブルみたいな挙動を得られます。FMのかかりがなかなかよく、”ミュオーン”というモジュレーションサウンドが得意なマシーンかもしれません。299ドルなのですが、この価格でこのアナログサウンドを出せるのは、ある意味驚異的かもしれませんね!

Behringer

https://www.musictri.be/brand/behringer/home

Writer. Tsune

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年5月5日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
    PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
    SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
    SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
    ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
    SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
    SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
    SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
    ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
    SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
    SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
    SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
    IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
    SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
    Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
    SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
    ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
    SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
    今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
    SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
    Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
    SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
    世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company