閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

06
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY3 : Twisted Electrons

SUPERBOOTH18

フランスのTwisted ElectronsはビンテージコンピューターのPSGやSIDチップをオシレーターに使ったシンセ等で知られる個性派ブランド。

SUPERBOOTH18

SUPERBOOTH18では、基板に表面実装されたスイッチやノブがTeenage Engineering Pocket Operatorを彷彿とさせる『µAcid8』『hapiNES』の2製品が登場!

µAcid8

SUPERBOOTH18

µAcid8は8bitのウェーブテーブル方式アシッドベースマシン。波形は三角波、ノコギリ波、パルス波の3種類。アルペジエーターとシーケンサーも搭載。WobbleのためのLFOフィルターとCrush FXというのが興味をそそられます。単三電池2本で動きますがスピーカーは搭載していません。

SUPERBOOTH18

  • 18 Buttons
  • 32 Leds
  • 6 high quality potentiometers
  • Arp Fx with variable depth and decay time
  • Filter Wobble with variable speed and depth
  • Crush Fx with variable depth
  • Audio and Sync input and output chaining (compatible with PO sync modes)
  • Runs on 2x AAA batteries (auto shutdown for power saving)

hapiNES

2018050520180504SB_3Day_1_79_

hapiNESは名前の中にあるNESゲームコンソールに搭載されたRP2A07チップのサウンドにインスパイアされたチップチューンシンセ。

聞きなれない単語がいくつか出てきましたが、NESはNintendo Entertainment Systemの略。初代ファミコンを海外用にアレンジしたファミコン互換機です。

440px-Nes-transparent-improved

これがNintendo Entertainment System。海外ではファミコンといえばこれなんです。日本で発売されていたいわゆる初代ファミコンはRP2A03系のチップなのでNESのRP2A07とは音質が多少違うかもしれませんが、基本的にはほぼ同じと考えていいと思います。

hapiNESは特徴的なあの三角波ベース、Pulsewidth可変式の矩形波(×2)、36のドラムマシンを搭載。アルペジエーターとシーケンサーがあるのでこれ1台で楽曲のスケッチや見にライブが楽しめます。

2018050520180504SB_3Day_1_80_

こちらも単三電池2本で駆動します。

  • authentic triangle bass
  • 2 squares with variable pulsewidth
  • 36 synthesized drum sounds (no samples)
  • 16 arpeggiator modes with variable speed
  • 18 Buttons
  • 32 Leds
  • 6 high quality potentiometers
  • 16 pattern memory
  • Arp Fx with variable depth and decay time
  • Filter Wobble with variable speed and depth
  • Crush Fx with variable depth
  • Audio and Sync input and output chaining (compatible with PO sync modes)
  • Runs on 2x AAA batteries (auto shutdown for power saving)

2018050520180504SB_3Day_1_77_

それぞれのスペックに書かれていますがµAcid8とhapiNESは有線同期が可能。Teenage Engineering Pocket Operatorシリーズと同じ同期信号を使っているため、Pocket Operatorと同期することもできるのです!まさしくPocket Operatorのお友達とも言える楽しい仕様ですね。

μacid8とhapinesは99ユーロで2018年8月に発売予定。はこの記事を作成現在は本国HPで予約受付中です。

Writer. Tomita

Twisted Electrons
https://twisted-electrons.com/

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年5月6日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES NY 2019 Rock oN ショーレポート
    音楽溢れるNYから最新情報をリアルタイムに配信! 今年もこの時期がやってまいりました!昨年に続きNYで開催されるAES Conventions。第146回を迎えるAES NY 2019の会場から、今年はフレッシュなRoc [……
    RME初の次世代ネットワーク・オーディオ「AVB」対応デバイス3製品を発売!
    Ethernet経由で映像や音楽を伝送するための規格AVBに対応した製品が登場!
    TUBE-TECHが期間限定で、特別価格販売キャンペーン開始!
    TUBE-TECHが対象製品を期間限定の特別価格で販売するキャンペーンを開始しました。 TUBE-TECHはその真空管によるサウンドで音楽制作においてデジタルが全盛となった今の時代においても、独特のニュアンスや温かみのあ [……
    最高のリファレンス・ヘッドフォンが25%オフ!Focal Clear Profe…
    Focal初のプロフェッショナル向けヘッドホンが、他社からの乗り換えで45,000円以上もの割引!
    今だけお得!Metric Halo 3d Card UpgradeがEarly …
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9がついに登場!
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company