閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

06
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY3 : XAOC DEVICES

2018050620180504SB_3Day_1_124_

XAOC DEVICESのブースはネオン管がかっこいい!そして強力な新製品が2つ出ていましたよ!複数のサイン波を合成して複雑なハーモニクスを生み出すODESSA(1975 VARIABLE SPECTRUM HARMONIC CLUSTER OSCILLATOR)と、300以上のエンベロープ波形を持ちそれをエディットしていくユニークなエンベロープジェネレーターZADAR(1973 QUADRUPLE ENVELOPE GENERATOR)です。動画では二つ続けて紹介してもらってます!



2018050620180504SB_3Day_1_121_
ODESSAはサイン派合成ができるマルチボイスオシレーター。複数のサイン派を重ねて波形の疎密をコントロールしたり、傾斜を変えたりして複雑なハーモニクスを生成します。またアウトプットはファンダメンタルの加え、奇数倍音、偶数倍音をそれぞれ取り出すことができます。動画ではAphex Twinのwindowlickerの最後の音みたいなサウンドが披露されていますね。また同社のLIPSKをODESSAのハーモニクスバンクのON/OFF切り替えとして使うこともできます。

2018050620180504SB_3Day_1_120_
XADARはABCDの4つのCHを持つエンベロープジェネレータ。ただ、エンベロープジェネレーターと言いつつも一般的なADSRで作るようなタイプではなく既にユニークな波形(SHAPE)が大量にセットされていてそれをツマミでエディットしていくタイプです。ウェーブテーブルを想像するとわかりやすいと思います。実際にウェーブテーブルオシレーターとしても使えます。

赤いツマミでSHAPEを選び他の三つのつまみでLENGTH、RESPONSE、LEVELなどを調整します。もちろんCVでの調整も可能なのでやりたい放題モジュレーションできそうです。
さらに面白いのが4CHに設定した様々な波形をチャンネルを超えてループさせたりモーフィングさせたりもでき、相当複雑はSHAPEを生み出せますね。設定が保存できるのも嬉しいポイント。

2018050620180504SB_3Day_1_118_

XAOCはブースの場所もエントランスホールのど真ん中で、常に人で賑わっていました!

Writer:Shibuya
Xaoc Devices:http://xaocdevices.com/main/products/

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2018年5月6日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AES NY 2019 Rock oN ショーレポート
    音楽溢れるNYから最新情報をリアルタイムに配信! 今年もこの時期がやってまいりました!昨年に続きNYで開催されるAES Conventions。第146回を迎えるAES NY 2019の会場から、今年はフレッシュなRoc [……
    RME初の次世代ネットワーク・オーディオ「AVB」対応デバイス3製品を発売!
    Ethernet経由で映像や音楽を伝送するための規格AVBに対応した製品が登場!
    TUBE-TECHが期間限定で、特別価格販売キャンペーン開始!
    TUBE-TECHが対象製品を期間限定の特別価格で販売するキャンペーンを開始しました。 TUBE-TECHはその真空管によるサウンドで音楽制作においてデジタルが全盛となった今の時代においても、独特のニュアンスや温かみのあ [……
    最高のリファレンス・ヘッドフォンが25%オフ!Focal Clear Profe…
    Focal初のプロフェッショナル向けヘッドホンが、他社からの乗り換えで45,000円以上もの割引!
    今だけお得!Metric Halo 3d Card UpgradeがEarly …
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9がついに登場!
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decim…
    IBC 2019 : Cobalt / ALC NetworX / Decimator Design
    今がオススメ!IK Multimedia iLoud Micro Monitor…
    今回は世界最小クラスのニアフィールドモニターの3つのポイントをご紹介!
    IBC 2019 : ihse / Panasonic / リーダー電子
    ihse / Panasonic / リーダー電子では最新のソリューションや新製品が展示されていました。
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    IBC 2019 : theatrixx technologies
    theatrixx thechnologiesは、なんと電源部を内蔵したビデオコンバーターがラインナップ。
    IBC 2019 : Lectrosonic
    マイクメーカーLectrosonicsはワイヤレス製品を中心に展示していました。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company