閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
SUPERBOOTH18

06
May.2018
REPORT

SUPERBOOTH18 DAY3 : XAOC DEVICES

2018050620180504SB_3Day_1_124_

XAOC DEVICESのブースはネオン管がかっこいい!そして強力な新製品が2つ出ていましたよ!複数のサイン波を合成して複雑なハーモニクスを生み出すODESSA(1975 VARIABLE SPECTRUM HARMONIC CLUSTER OSCILLATOR)と、300以上のエンベロープ波形を持ちそれをエディットしていくユニークなエンベロープジェネレーターZADAR(1973 QUADRUPLE ENVELOPE GENERATOR)です。動画では二つ続けて紹介してもらってます!



2018050620180504SB_3Day_1_121_
ODESSAはサイン派合成ができるマルチボイスオシレーター。複数のサイン派を重ねて波形の疎密をコントロールしたり、傾斜を変えたりして複雑なハーモニクスを生成します。またアウトプットはファンダメンタルの加え、奇数倍音、偶数倍音をそれぞれ取り出すことができます。動画ではAphex Twinのwindowlickerの最後の音みたいなサウンドが披露されていますね。また同社のLIPSKをODESSAのハーモニクスバンクのON/OFF切り替えとして使うこともできます。

2018050620180504SB_3Day_1_120_
XADARはABCDの4つのCHを持つエンベロープジェネレータ。ただ、エンベロープジェネレーターと言いつつも一般的なADSRで作るようなタイプではなく既にユニークな波形(SHAPE)が大量にセットされていてそれをツマミでエディットしていくタイプです。ウェーブテーブルを想像するとわかりやすいと思います。実際にウェーブテーブルオシレーターとしても使えます。

赤いツマミでSHAPEを選び他の三つのつまみでLENGTH、RESPONSE、LEVELなどを調整します。もちろんCVでの調整も可能なのでやりたい放題モジュレーションできそうです。
さらに面白いのが4CHに設定した様々な波形をチャンネルを超えてループさせたりモーフィングさせたりもでき、相当複雑はSHAPEを生み出せますね。設定が保存できるのも嬉しいポイント。

2018050620180504SB_3Day_1_118_

XAOCはブースの場所もエントランスホールのど真ん中で、常に人で賑わっていました!

Writer:Shibuya
Xaoc Devices:http://xaocdevices.com/main/products/

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2018年5月6日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company