閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
Prolight+Sound2016

05
Apr.2016
REPORT

Trinnov Audio

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio


InterBEEでのROCK ON PROブース、そしてRock oN Shibuyaの店頭でも展示をしている音響補正プロセッサーTrinnov Audio。その高い補正効果は世界中のスタジオで数多くの導入実績が上がっています。Pro Light & Sound 2016ではモニターコントローラー内臓のDMONシリーズのNew Face “DMON12″が登場しています。”DMON12″という名前の通り、最大12chの補正が可能となり、DOLBY ATMOS HOMEの7.1.4chに対応することが出来るようになっているということ。Nuendoに続きここヨーロッパでもDOLBY ATMOSの制作環境に対して製品がゾクゾクと登場していますね。InterBEE2015にも来日をしていたCHRIS氏にその解説をしてもらいました。


Trinnovは特徴的な4本のマイクを使用しての3Dアナライズが特徴的。そして、f特だけではなく、Phase,Group Delayなど様々な音響要素の補正を行うことが可能な強力なプロセッサー。解析技術と補正のアルゴリズムはブラックボックス化されているため不覚を知ることは出来ませんが、その効果はどのような環境でも最適な音場を作り出せると言っても過言ではないでしょう。動画の中でもCHRIS氏がTrinnovの顧客は「100% Happy」と言っていたのが印象的ですね。

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio


Trinnovの過去記事はこちら >>

NAMM 2015 >>

Musikmesse 2015 >>

NAMM 2016 >>

Trinnov Audio >>

Writer : Yosuke

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年4月5日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    ブラックフライデー 2020
    制作のスパイスになる情報をRockoNがあなたの代わりに集めます!
    DJIが次世代小型カメラPocket 2を発売!ハードウェアスペックが大幅に向上…
    DJIがOsmo pocketの後継機種「Pocket 2」を発売しました! 2018年に発売された前機種Osmo pocketの特徴はコンパクトサイズでありながら3軸のスタビライザーを搭載し、映画のようなブレのない撮影 [……
    SUPERBOOTH19 Day1:E-RM
    E-RMから同社初となるオシレーターモジュール「polygogo」が登場!動画でも解説!
    iZotopeが放つ未来のマスタリングツールOzone 9 在庫限り特価で販売中…
    新機能追加など更なる進化を遂げ、未来のマスタリングツールと呼べるプラグインに!
    Ableton Live10 CV TOOLS誕生アイデアの源泉を聞く:Dyla…
    Ableton本社サウンド部門責任者 Dylan Wood氏に「CV Tools」誕生アイデアの源泉を聞く事が出来ました!
    Line 6 Helix 開発者インタビュー 〜モデリング哲学がめざす最終的なゴ…
    Eric Klein氏にHelixの秘密をインタビューする事が出来ました!開発者が目指すモデリング哲学のゴールとは!?
    AES 2019 Day3 : Softube
    スウェーデンのソフトシンセ/ハードウェアメーカーSoftubeからはConsole 1 Faderが登場!
    AES2019 DAY4 : テクニカルプログラム
    メーカー展示会終了後にもDolby Atmosやサウンドシステム構築のテクニカルプログラムが開催!
    AES2019 DAY3 : GIK ACOUSTICS
    AESにレコジャケが…!?と思ったら、GIK Acousticsの防音・吸音材!
    AES 2019 Day4 : ZOOM
    痒い所に手が届く画期的な製品を次々と生み出しているZOOMからは新製品、Livetrak L-8が発表されました!
    AES2019 DAY3 : ダイジェスト2
    AES NY 2019のまだまだお伝えしたいブースをダイジェストでご紹介!
    AES 2019 Day3 : ダイジェスト1
    ついに3日間の展示を終えたAES NY 2019。その会場の熱気すべてをお伝えすることは出来ていませんが、ダイジェストにて、少しでもご紹介出来なかったブースの展示をご紹介いたします。
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company