閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
Prolight+Sound2016

05
Apr.2016
REPORT

Trinnov Audio

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio


InterBEEでのROCK ON PROブース、そしてRock oN Shibuyaの店頭でも展示をしている音響補正プロセッサーTrinnov Audio。その高い補正効果は世界中のスタジオで数多くの導入実績が上がっています。Pro Light & Sound 2016ではモニターコントローラー内臓のDMONシリーズのNew Face “DMON12″が登場しています。”DMON12″という名前の通り、最大12chの補正が可能となり、DOLBY ATMOS HOMEの7.1.4chに対応することが出来るようになっているということ。Nuendoに続きここヨーロッパでもDOLBY ATMOSの制作環境に対して製品がゾクゾクと登場していますね。InterBEE2015にも来日をしていたCHRIS氏にその解説をしてもらいました。


Trinnovは特徴的な4本のマイクを使用しての3Dアナライズが特徴的。そして、f特だけではなく、Phase,Group Delayなど様々な音響要素の補正を行うことが可能な強力なプロセッサー。解析技術と補正のアルゴリズムはブラックボックス化されているため不覚を知ることは出来ませんが、その効果はどのような環境でも最適な音場を作り出せると言っても過言ではないでしょう。動画の中でもCHRIS氏がTrinnovの顧客は「100% Happy」と言っていたのが印象的ですね。

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio

Prolight+Sound2016 RockoN Trinnov Audio


Trinnovの過去記事はこちら >>

NAMM 2015 >>

Musikmesse 2015 >>

NAMM 2016 >>

Trinnov Audio >>

Writer : Yosuke

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年4月5日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

FOCAL TRIO11 Be 試聴会レポート
Trio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できるイベントがサウンドインスタジオ Aスタジオで行われました。
Antelope 10MX が期間限定 15%OFFキャンペーン中! 4/30ま…
通常価格に比べ ¥117,936 もお得で、さらに10025ポイントをゲット!4/30まで
NAB2019 DAY4 : Avid
MTRX Digilink Moduleのプロトタイプを使ったシステムアップが行われていました。
NAB2019 DAY4 : soundwhale
遠隔地を映像と音声で結んでリモートレコーディングや、ディレクティングを実現するソフトウェアを展示。
NAB2019 DAY4 : iZotope
NAB2019 会場でのiZotopeは やはりRX7中心の展開!
NAB2019 DAY4 : Western Digital
G-TechnologiesからはSSDの新製品、SanDiskからもポータブルSSDが登場!
NAB2019 DAY4 : Decimator Design
スケーラーとフレームレートコンバーション搭載のHDMI-SDI 4Kコンバーター「12G-CROSS」新製品登場!
NAB2019 DAY3 : APOGEE
WAVES/DiGiGridのブースでなんとAPOGEEの新製品を発見。おなじみSymphony I/O mk2のSoundGrid Option搭載モデルがありました。 見た目は、普通のAPOGEE Symphony [……
NAB2019 DAY3 : LAOWA
中国のレンズメーカーLAOWAは、非常にユニークなプローブレンズを中心に展示!
NAB2019 DAY3 : Fraunhofer
従来の生放送向けの機器とは別に、制作向けツールが登場しています。
NAB2019 DAY3 : NEUTRIK
従来のアナログコネクターだけではなくUSB-Cが登場!
NAB2019 DAY3 : DYNAMOUNT
DYNAMOUNTはPCからのリモートシステムでマイクの向きを自由に変化できる製品が展示!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート