閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2016

03
Oct.2016
Rock oN

AES 2016 : Eventide


AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES


近年になってハードウェアとソフトウェアの開発の両立がめざましいEventide。今回も両立を表すかのような展示内容でした。

AES 2016 Rock oN Report Eventide


まずはギターエフェクトであるH9。ギタリストのためのハーモナイザーで、本体にはフットスイッチが搭載。プリセットチェンジ、エフェクトのバイパス、タップテンポのコントロールが可能です。本体中心にあるノブで詳細設定ができるのですが、このハードの特徴はBlietoothを搭載していること。

AES 2016 Rock oN Report Eventide


iOSに対応したH9 Controlが無性で提供されており、ここで視覚的にコントロールが可能です。リハーサル中に音色をプリセット登録し、ライブパフォマンス中にフットスイッチで切り替える、というワークフローが成り立ちます。H9 ControlはiPhoneにも対応しているので、写真のようにiPadでわかりやすくするもよし、iPhone SEで持ち運びやすくするもよし、自由に展開できますね。

AES 2016 Rock oN Report Eventide


また、プラグインTverbの展示もありました。

AES 2016 Rock oN Report Eventide


プロデューサーでありエンジニアでありミュージシャンでもあるOtny Viscontiが、David BowieのHerosに収録されているボーカルトラックから解析作業を行い、ルームに対して3つのマイクをそれぞれ調節するようにプログラムされたリバーブです。これらは残響はもちろん反射などの音声を別となバランスになるように調整されたそうです。

ハードウェアとソフトウェアの開発の両立は、古きを知り新しきを得る。Eventideも、David Bowieの79年の音源から新しいプラグインを作り出すなど、まさに温故知新を大事にしていると思います。今後も温故知新な製品の登場が期待できます。

Writer. Akao

EVENTIDE

http://www.eventide.com




AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年10月3日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AKGの血統を受け継ぐ新ブランド Austrian Audioから2本のマイク発…
    AKGの技術と文化を継承して2017年に立ち上げたブランドから2本のマイク発売!
    Metric Halo 3d Card Upgrade ついに国内の予約を開始!
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    AKG ヘッドフォン「K371-Y3」、「K361-Y3」発売開始
    AKGよりポータビリティーと再現性能を両立したモニターヘッドホンが登場!
    KEMPER「PROFILER STAGE」9月28日発売!予約受付中!
    デジタルギターアンプKEMPERに、待望のフロアタイプ仕様がついに登場!予約受付中!
    今がオススメ!Townsend Labs Sphere L22をRock oNが…
    増税前の今、お得な製品をレコメンド!今回はTownsend Labs Sphere L22をご紹介!
    FATAR ハイグレード鍵盤 Studiologic SL88 GRAND の実…
    FATAR ハイグレード鍵盤 Studiologic SL88 GRAND の実力を動画と記事でダブルチェック
    今がオススメ!RME Babyface ProをRock oNがオススメする3つ…
    今回はリスニングオンリーの方にもおすすめ!小規模の制作環境に最適なモバイル・インターフェースをご紹介!
    Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
    トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
    Thunderbolt 3接続モデルであるUniversal Audio UAD…
    Thunderbolt 3接続モデルであるUAD-2 Satellite TB3が登場!
    今がオススメ!Antelope Audio Orion32 HD Gen3 をR…
    高機能I/FのAntelope Audio Orion32 HD Gen3の3つのポイントをご紹介!
    UVI Toy Suite の 8-Bit Synth で ピコピコアレンジをし…
    ピコピコアレンジの実践と、8-Bit Synth のプリセットを時短で紹介!
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company