閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2016

03
Oct.2016
Rock oN

AES 2016 : Outboard まとめ


AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES


Day3-341

AESの会場に毎年集結するアウトボードメーカーの数々。一気にそれらの写真をご紹介したいと思います。まずトップは、Crane Song。Dave Hill御大がいらっしゃいますね!!このメーカーのClass Aのサーキットは個人的にも大好きなサウンド。ソリッドながらアナログらしい温かみを感じます。AVID Pro Toolsに搭載されるHEAT(アナログミキサー・エミュレーション)もDave Hill氏の監修ですね。

CraneSong

Day3-346

Day3-342

Day3-345

Cransongブランドではありませんが、Dave HillブランドでリリースされているチャンネルストリップEuropaがオススメ。サーキットの切替でカラフルなサウンドバリエーションを持つMic Ampです。

Cransong
http://www.cranesong.com/

Europa
http://www.davehilldesigns.com/EUROPA_1.html

Aurora Audio

Day3-537

次は、ソファーが置かれ、リラックスしたムードのAurora Audio。Neve系の製品として高い評価を得るブランドです。

Day3-539

Day3-540

Day3-541

Day3-542

これらのMic PreのプロダクトはRock oN店頭でも展示されていますね。

Day3-548

そして、この会場で各メーカーが盛んに展示を行うアナログ・サミング製品。音にこだるとサミングアンプにたどり着くということがよくわかります。

Day3-549

そして、Aurora AudioのSidecar。トラッキングに使ってみたい製品ですね!!

Aurora Audio
http://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=AURORA%20AUDIO

A-Design

Day3-679

国内ではあまり見かけませんが、非常にクオリティーの高いTUBE製品と、Pacificaを筆頭とするカリフォルニアサウンドを持つメーカーとして評価の高いA-Design。そのラインナップを御覧ください。

Day3-680

Day3-681

こちらは、TUBEを使用した、クリーミーなサウンドを持つDirect Box RED DI。V2になったということで正面に展示されていました。

Day3-694

ずらりと並んだラックタイプのアウトボードは、上段より、HAMMER2 EQこちらは、TUBEを増幅段に使用したA-Deisngのオリジナルサーキット。次が、EM-EQ2というステレオ仕様のPultec type EQ。HM2 NAILというTUBEとSolid StateのDual回路を搭載したComp/Lim。VENTURAはJensenによるトランス受け、1段増幅でのSolid State回路、Quad EightスタイルのEQを備えたチャンネルストリップ。Pacificaは2chの1970年代を代表するサウンドと形容されるMic Pre。その下には、これらの製品をコンパクトにまとめた500シリーズのモジュールが並びます。

Day3-700

そして、新製品がこちらのラックの最上段に収まっているMixfactory。16chの入力を備えたサミングミキサーだ。

Day3-689

他にも、KGBシリーズのDirect boxなど全てのラインナップが展示されていました。

A-Designs
http://www.adesignsaudio.com/

Heritage audio

Day3-298

今年の新作は、他のメーカー同様サミングアンプ。

Day3-299

24chのモデルと、32chのモデルが同時に発表となっています。Heritageらしく、Neve色の濃いルックスに思わずニヤリとしてしまいますね。

Day3-301

もう一つ、面白い製品が発表されていて、500シリーズ用のBluetooth Adapterとのこと。これで、iPhone等の再生をBluetoothで受け取ることが出来るということです。

Heritage audio
http://www.heritageaudio.net/

Phenix Audio

Day3-303

こちらもNeve系の代表の一つ。こうしてみるとNeveの伝説が脈々と受け継がれていることを強く感じますね。こちらも展示の中心に有ったのはサミングアンプ。

Day3-304

NICERIZER 16 mk2というこのモデル、型番からもわかるように16chのサミングアンプと、モニターセクションを持ちます。

Day3-305

Day3-307

Day3-308

赤いツマミがチャーミングなPhenix Audio。幅広いラインナップを展開しています。

Day3-310

今年のNAMM 2016出Tec Awardを獲得した500シリーズのTilt EQ “Tilt Tone Channel 500″が誇らしげに展示されていました。

Phenix Audio
http://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=Phoenix%20Audio




AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES

この記事、あなたの評価は?

    記事内に掲載されている価格は 2016年10月3日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    AKGの血統を受け継ぐ新ブランド Austrian Audioから2本のマイク発…
    AKGの技術と文化を継承して2017年に立ち上げたブランドから2本のマイク発売!
    Metric Halo 3d Card Upgrade ついに国内の予約を開始!
    圧倒的サウンドクオリティ、根強いユーザー人気のMetric Haloから3d Early Access発売!
    AKG ヘッドフォン「K371-Y3」、「K361-Y3」発売開始
    AKGよりポータビリティーと再現性能を両立したモニターヘッドホンが登場!
    KEMPER「PROFILER STAGE」9月28日発売!予約受付中!
    デジタルギターアンプKEMPERに、待望のフロアタイプ仕様がついに登場!予約受付中!
    今がオススメ!Townsend Labs Sphere L22をRock oNが…
    増税前の今、お得な製品をレコメンド!今回はTownsend Labs Sphere L22をご紹介!
    FATAR ハイグレード鍵盤 Studiologic SL88 GRAND の実…
    FATAR ハイグレード鍵盤 Studiologic SL88 GRAND の実力を動画と記事でダブルチェック
    今がオススメ!RME Babyface ProをRock oNがオススメする3つ…
    今回はリスニングオンリーの方にもおすすめ!小規模の制作環境に最適なモバイル・インターフェースをご紹介!
    Ableton主催イベント「Loop 2020」チケット登録受付開始!
    トーク、パフォーマンス、および実地体験型ワークショップを実施!刺激的な音楽イベントがベルリンで開催!
    Thunderbolt 3接続モデルであるUniversal Audio UAD…
    Thunderbolt 3接続モデルであるUAD-2 Satellite TB3が登場!
    今がオススメ!Antelope Audio Orion32 HD Gen3 をR…
    高機能I/FのAntelope Audio Orion32 HD Gen3の3つのポイントをご紹介!
    UVI Toy Suite の 8-Bit Synth で ピコピコアレンジをし…
    ピコピコアレンジの実践と、8-Bit Synth のプリセットを時短で紹介!
    IBC 2019 : Dolby / ADDER / Canare
    まだまだ続くIBCレポート。続いては3つのブースからお届け!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company