閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
AES2016

03
Oct.2016
Rock oN

AES 2016 : Outboard まとめ


AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES


Day3-341

AESの会場に毎年集結するアウトボードメーカーの数々。一気にそれらの写真をご紹介したいと思います。まずトップは、Crane Song。Dave Hill御大がいらっしゃいますね!!このメーカーのClass Aのサーキットは個人的にも大好きなサウンド。ソリッドながらアナログらしい温かみを感じます。AVID Pro Toolsに搭載されるHEAT(アナログミキサー・エミュレーション)もDave Hill氏の監修ですね。

CraneSong

Day3-346

Day3-342

Day3-345

Cransongブランドではありませんが、Dave HillブランドでリリースされているチャンネルストリップEuropaがオススメ。サーキットの切替でカラフルなサウンドバリエーションを持つMic Ampです。

Cransong
http://www.cranesong.com/

Europa
http://www.davehilldesigns.com/EUROPA_1.html

Aurora Audio

Day3-537

次は、ソファーが置かれ、リラックスしたムードのAurora Audio。Neve系の製品として高い評価を得るブランドです。

Day3-539

Day3-540

Day3-541

Day3-542

これらのMic PreのプロダクトはRock oN店頭でも展示されていますね。

Day3-548

そして、この会場で各メーカーが盛んに展示を行うアナログ・サミング製品。音にこだるとサミングアンプにたどり着くということがよくわかります。

Day3-549

そして、Aurora AudioのSidecar。トラッキングに使ってみたい製品ですね!!

Aurora Audio
http://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=AURORA%20AUDIO

A-Design

Day3-679

国内ではあまり見かけませんが、非常にクオリティーの高いTUBE製品と、Pacificaを筆頭とするカリフォルニアサウンドを持つメーカーとして評価の高いA-Design。そのラインナップを御覧ください。

Day3-680

Day3-681

こちらは、TUBEを使用した、クリーミーなサウンドを持つDirect Box RED DI。V2になったということで正面に展示されていました。

Day3-694

ずらりと並んだラックタイプのアウトボードは、上段より、HAMMER2 EQこちらは、TUBEを増幅段に使用したA-Deisngのオリジナルサーキット。次が、EM-EQ2というステレオ仕様のPultec type EQ。HM2 NAILというTUBEとSolid StateのDual回路を搭載したComp/Lim。VENTURAはJensenによるトランス受け、1段増幅でのSolid State回路、Quad EightスタイルのEQを備えたチャンネルストリップ。Pacificaは2chの1970年代を代表するサウンドと形容されるMic Pre。その下には、これらの製品をコンパクトにまとめた500シリーズのモジュールが並びます。

Day3-700

そして、新製品がこちらのラックの最上段に収まっているMixfactory。16chの入力を備えたサミングミキサーだ。

Day3-689

他にも、KGBシリーズのDirect boxなど全てのラインナップが展示されていました。

A-Designs
http://www.adesignsaudio.com/

Heritage audio

Day3-298

今年の新作は、他のメーカー同様サミングアンプ。

Day3-299

24chのモデルと、32chのモデルが同時に発表となっています。Heritageらしく、Neve色の濃いルックスに思わずニヤリとしてしまいますね。

Day3-301

もう一つ、面白い製品が発表されていて、500シリーズ用のBluetooth Adapterとのこと。これで、iPhone等の再生をBluetoothで受け取ることが出来るということです。

Heritage audio
http://www.heritageaudio.net/

Phenix Audio

Day3-303

こちらもNeve系の代表の一つ。こうしてみるとNeveの伝説が脈々と受け継がれていることを強く感じますね。こちらも展示の中心に有ったのはサミングアンプ。

Day3-304

NICERIZER 16 mk2というこのモデル、型番からもわかるように16chのサミングアンプと、モニターセクションを持ちます。

Day3-305

Day3-307

Day3-308

赤いツマミがチャーミングなPhenix Audio。幅広いラインナップを展開しています。

Day3-310

今年のNAMM 2016出Tec Awardを獲得した500シリーズのTilt EQ “Tilt Tone Channel 500″が誇らしげに展示されていました。

Phenix Audio
http://www.miyaji.co.jp/MID/brand.php?maker=Phoenix%20Audio




AES 2016 Rock oN Show Report

AES 2016 Rock oN Show Report topAES 2016 Rock oN Show Report AdvanceAES 2016 Rock oN Show Report Day1
AES 2016 Rock oN Show Report Day2AES 2016 Rock oN Show Report Day3AES 2016 Rock oN Show Report AES

この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2016年10月3日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

マスタリングクラスのDACとモニターコントローラーが合体した最強マシン!
プロスタジオワークで求められるモニター入出力を総合的にマネージメント
開発3年、全ドライバーがアルミニウム製の高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会…
高解像度スピーカー「EPIC-5」試聴会レポート!
Strymon VOLANTE予約開始!
3タイプセレクト可能なマルチヘッドディレイ!
ブランド市掘り下げ AVALON DESIGN V5
今回ご紹介する「V5」は、1台三役のマルチユニット!
Rock oN大決算セール!アーティストをその気にさせるスピーカーがワケあり格安…
アーティストをその気にさせるスピーカーがワケあり格安で手に入る!
クリアにもウォームにも仕上げられる万能マイクプリアンプ!Universal Au…
クリーンとウォームどちらにも対応するLAー610MKIIを動画付きでレビュー!
Ableton Live 10.1 UPD 公開!UPD内容と、いつものOne …
Live 10.1UPDの追加機能と既存機能を使ったOne Tipsをご紹介!
Rock oN大決算SALEからオススメアイテムをピックアップ!今回はiZoto…
2/9(土)まで特別価格¥44,800にてご奉仕!さらにキャリングバッグも!
2月発売予定のKORG新製品が予約開始!
先月話題となったVolcaシリーズ新機種を含む12製品が本日より予約を開始!
RockoN 大決算 〜30th KEEP EVOLVING〜クーポンまとめ
eStoreでNAMM2019の開催を記念し、ほぼ毎日超お得なサプライズクーポンを発行中!
Rock oN大決算ブランド市からオススメアイテムをピックアップ!第1弾はEVE…
第1弾はEVE AUDIO SC305!
Sonarworks「True-Fi」で外でも正しい音を持ち歩こう!
「True-Fi」とは スピーカーキャリブレーションソフトウェアの大手SonarWorksが手がける「True-Fi」をご存知でしょうか。みなさんが作られている音楽がリスナーに渡るとき、その音響特性はリスナーのモニター環 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート