本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

15
Mar.2024
HOW TO
  • HOME
  • HOW TO
  • 制作ノウハウ
  • 春のサウンド開花宣言スタッフレビュー!Altiverb 8 XLを Dolby Atmos9.1.6chフォーマットで聞いてみた!by SCFED IBE

春のサウンド開花宣言スタッフレビュー!Altiverb 8 XLを Dolby Atmos9.1.6chフォーマットで聞いてみた!by SCFED IBE

20240315-ibe-1390-856

こんにちは、SCFED IBEです。
音楽制作やポスプロ業界の定番としてリバーブ・プラグインの王座に君臨してきたAUDIO EASE / Altiverbが、約12年ぶりのメジャー・アップデートを遂げました。今回の目玉はDolby Atmos 最大9.1.6ch対応ですので、Altiverb 8 XL を Dolby Atmos9.1.6chフォーマットで試聴したレビューをお届けします。動画にするためバイノーラルで試聴していますので、ヘッドホンやイヤホンでお楽しみください。

Altiverb 8の主な特徴

  • 25年に渡り世界中で収録されてきたインパルス・レスポンス(IR)
  • 多種多様なIR – 用途は音楽制作からポストプロダクションまで
  • 膨大なIRライブラリを表示するブラウザ画面と検索機能の向上
  • Appleシリコン搭載環境にネイティブ対応
  • Dolby Atmos®互換の入出力対応 – 最大9.1.6ch(XLのみ
  • 音源位置にリバーブ成分を絞り、パン動作に追従(XLのみ
AUDIOEASE
Altiverb 8 Regular
¥77,000
本体価格:¥70,000
1155ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 8 XL
¥133,100
本体価格:¥121,000
1997ポイント還元

プリセットの試聴がとてもスムースに!

膨大なインパルス・レスポンス(IR/空間の音響特性データ)ライブラリへのアクセスが、プリセット画像のクリックのみで、継ぎ目のないIR読み込みを実現しています。

Dolby Atmos9.1.6ch対応シンセサイザー SOUND PARTICLES / SkyDust 3D を使用してイマーシブ出力の元素材を作りました。水平軸上に配置される9個のスピーカーのうち、センターを除いた8個(Front/LR、WIDE/LR、SIDE/LR、REAR/LR)のスピーカーからそれぞれ音が出るように、SkyDust 3Dを設定して短いワンショット素材を作成。

Altiverb 8 の DRY / WET 設定を少しずつ上げて、最後はリバーブ音だけにしてプリセットを試聴しています。プリセットを変えてもノイズや音切れなく、スムースに切り替わっている様子が分かります。

各スピーカーに対応した出力ミキサーが便利!

Front(フロント)、WIDE(ワイド)、SIDE(サイド)、REAR(リア)、TOP(ハイト)、CENTER(センター)、LFE(サブウーファー)を完全に独立して、SOLO/ソロ、MUTE/ミュート、GAIN/ゲイン、DELAY/ディレイ をコントロールできてしまいます。

素材音はハイトスピーカーとセンタースピーカーから音を出していませんので、次の動画でTOP以降のスピーカーを試聴します。

クラウド・サイズ設定で、他のスピーカーへの「カブリ」を調整可能!

クラウド・サイズ設定が0の状態では、元音源からのダイレクトな出力を反映し、リバーブ成分が入力音声の位置周りに絞られます。

クラウド・サイズ値を上げると周辺のスピーカーからもリバーブ成分が得られます。動画ではこのパラメーターを使用して、元々存在しなかったハイトスピーカーとセンタースピーカー、そしてサブウーファー成分が自動的に生成されている様子がわかります。

音源がパン動作すると、リバーブ成分も追従!

画面右手の SkyDust 3D のパンニングが、そのまま画面左手の Altiverb 8 に反映されリバーブ出力しています。イマーシブ環境の魅力をフルに引き出せる SkyDust 3D については後日、私がレビューをお届けしますのでご期待ください!

ステレオ と バイノーラルを比較!

ハイトスピーカーのリバーブサウンドに注目し、ステレオ環境とバイノーラル環境で比較してみました。先日リリースされたばかりの Pro Tools 2024.3 を使用して、Dolby Atmosレンダラーのモニタリング設定を切り替えています。

Top(ハイト)スピーカーをソロ試聴すると、ステレオでは頭の上の音が無くなって、音が両耳に張り付く音像になりました。バイノーラルにすると頭の上にリバーブサウンドが現れ、頭外定位を実感することができました。

すでに数多くのスタジオに導入されている Dolby Atmos環境。Altiverb のAtmos対応を心待ちにしていたエンジニアや、アーティストが多かったのではないでしょうか。前バージョンからのアップグレード製品も充実していますので、ぜひ導入・アップグレードをご検討ください!

製品ラインナップ

AUDIOEASE
Altiverb 8 Regular

・入出力フォーマット:モノラル、ステレオ
・対応サンプルレート:最大96kHz

¥77,000
本体価格:¥70,000
1155ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 8 XL

・入出力フォーマット:モノラル〜最大9.1.6ch(DAWの仕様に依る)
・対応サンプルレート:最大384kHz

¥133,100
本体価格:¥121,000
1997ポイント還元

前バージョンからのアップグレード製品

AUDIOEASE
Altiverb 6 Regular to 8 Regular
¥39,435
本体価格:¥35,850
592ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 6 XL to 8 Regular
¥39,435
本体価格:¥35,850
592ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 7 Regular to 8 Regular
¥14,157
本体価格:¥12,870
212ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 6 Regular to 8 XL
¥95,084
本体価格:¥86,440
1426ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 6 XL to 8 XL
¥53,746
本体価格:¥48,860
806ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 7 Regular to 8 XL
¥69,806
本体価格:¥63,460
1047ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 7 XL to 8 XL
¥28,468
本体価格:¥25,880
427ポイント還元
AUDIOEASE
Altiverb 8 Regular to 8 XL
¥55,660
本体価格:¥50,600
835ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2024年3月15日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.236』Nativ…
ユーザーライブラリが、なんと6,000以上無料で手に入り、 さらにそれらを自作できてしまうReaktorの底力を教えて頂きました!
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタ…
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタジオ・インタビュー
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Sound Factory …
今回のBuild Up Your Studioでは、数々の映像作品に参加するSound Factoryへお邪魔させて頂き、クリエイティブとエンジニアリングの二刀流で活躍されているNick Clegg氏にお話を伺いました。 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.235』自宅の録音…
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 音いじ第235回、今回はプラグインではなく、自宅の録音環境を考える編! [……
Blackmagic Design製品の愛用者に訊く!最新映像制作ツールの活用術…
世界中の映像クリエイターに愛用されている動画編集ソフト、Blackmagic Design DaVinci Resolve。その使い勝手の良さと機能の豊富さで、映像専門ではないミュージシャンからも支持を集めています。 プ [……
Pro ToolsとDropbox Replayの統合 ーファイル共有と収集を実…
AVIDが、NAB 2024にて発表した動画で、Pro ToolsプロジェクトにDropbox Replayを導入することで、オーディオ制作のワークフローが大幅にアップグレードされる新機能の紹介動画が公開されています。 [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!宮川 麿 (Miyakawa…
ーーー 簡単な自己紹介をお願い致します。 コンポーザーの宮川麿です。普段はフリーの作曲、編曲家として楽曲提供を中心に活動しております。 またミキシングエンジニア、サウンドプロデュース、ディレクション業務等も行なっておりま [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.234』Unite…
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 音いじ第234回目は、UnitedPlugins RANDOMACHI [……
【後半】音楽と映像を横断するレーベル Chilly Source インタビュー 
音楽と映像を横断するレーベル Chilly Source、前半インタビューでは DJ KRO氏、Tsubasa Dohi氏、foolish氏に、レーベルスタートのいきさつ、またChilly Sourceへ加入した経緯をお [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!梅田サイファー【Cosaqu…
Cosaqu 大阪の梅田駅にある歩道橋で行われていたサイファーの参加者から派生した集合体、梅田サイファーのメンバーであり、ビート・メイカー/ラッパー/エンジニアとして活躍。 梅田サイファー「KING」「かまへん」をはじめ [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024 : IK Multimedi…
今回は今年2月発売以来話題沸騰のIK Multimediaのルーム音響補正システム、ARC Studioですが、今回は音楽プロデューサー/アーティストで、Rock oNメールマガジンでもコラム連載中のJUVENILE氏に [……
マルチチャンネル対応可能となったNeumannのモニタースピーカー補正システムM…
今やすっかり定着した感のあるモニタースピーカー補正システム。正確な出音が求められるモニタースピーカーにとって、壁や天井からの音反射や、スピーカースタンド・デスクの共振などで設置する環境によって特定の周波数が増幅されたり減 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company