本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
HOW TO

あなたの楽曲制作にヒントをもたらす数々のノウハウ記事に加え、膨大な動画コンテンツは制作トレンド&Tipsの集大成!

05
Apr.2024
HOW TO
  • HOME
  • HOW TO
  • 制作ノウハウ
  • BUILD UP YOUR STUDIO 2024!beyerdynamicヘッドホン3モデルレビュー!100周年モデルあり by PD安田

BUILD UP YOUR STUDIO 2024!beyerdynamicヘッドホン3モデルレビュー!100周年モデルあり by PD安田

20240405-beyer-1390-856

みなさんこんにちは、PD安田です。
今回はクリエイターの中でも人気のあるヘッドフォン、beyerdynamicがなんと100周年ということで、新しいヘッドフォン DT 770 PRO X Limited Edition(100周年モデル) と、DT700PRO X、DT770 PROの3モデルをレビューしていきたいと思います。

作曲などモニタリングする上でヘッドフォンを選ぶコツですが、箇条書きで表すと

・着け心地がいいか?(自分の頭に良い感じか)
・サウンドは好みか?
・目的は何か?(録音か、Mixか?)

この3点を念頭に置き、実際に店頭で試聴いただくと選びやすいかと思います。(もちろんブランドの好みとか、見た目のこだわりとか、ご自身に説得できるものがあればそれで良いと思います!)

beyerdynamicの歴史も是非にチェックしていただければと思います。
メーカーサイト:https://beyerdynamic.co.jp/1682/

01

クリエイターの中でも人気のあるbeyerdynamicのDT7xxシリーズですが、DT700PRO Xのドライバーを引き継ぎつつ、全体はDT770 PROの側となっております。従って、この2モデルの間?と思いがちではありますが、実際に聞いてみて、3機種ともに特徴が違うので、本レビューではDT700PRO X、DT770PRO X、DT770 PROの3機種で比較をしていきたいと思います。それではレッツゴ

DT 770 PRO X Limited Edition(100周年モデル)

02

まず新しいモデルDT770PRO Xですが、後述のDT700の新しいドライバーユニットに加えて、筐体はDT770 PROとの組み合わせになっております。

これはすごく簡単に説明すると「軽くなって、新しいドライバーでモニタリング」となっております。音質はDT700PROよりもHighがややありまして、これはおそらく本体が軽くなった影響と、新品だった影響も大きいのですが、5kHz以上がしっかり出てきております。

それでいて低域、中域も確認ができ、全体を通してモニタリングが可能です。

beyerdynamic
DT 770 PRO X Limited Edition
¥34,980
本体価格:¥31,800
525ポイント還元

DT700PRO X

03

当店の展示機でチェックを行いましたが、ある程度鳴らしている期間もありましたので、HighはDT770PROXよりも落ち着いて聴けて、筐体はやや重く、本体の内部的な密度もあるせいか、ここが影響しているようにも感じます。

それでも大きく被る形で使用できるので、メガネをかけている方でも痛くなく長時間の使用は可能なのではないかなと思います。

なお高域は落ち着いていると言いつつも、他のサウンドはそのままにどこか突出してる部分はなく、聴きやすい感じになっております。

beyerdynamic
DT 700 PRO X ★4/25までSALE!第一弾:モニター環境 劇的UP編
¥35,800
本体価格:¥32,545
0ポイント還元

DT770 PRO (80 Ohm)

04

最後にDT770 PROですが、軽さはDT770PRO Xと同じく、サウンドは今回の3機種の間という感じでした。

Xシリーズからはドライバーが強化されており、従来モデルも落ち着きはありつつも、満遍なくモニタリングできる機種かなと思います。

なお高域は他社の製品と比べてしっかり「キリ」っと出ているのがbeyerdynamicの特徴かなと思いますが、こういう高域はヘッドフォンが最も確認しやすく、最終的にiPhoneのイヤホンなどに落とし込んだ際に、通常の高域部分と中域、加えて低域のバランスを見る際に参考にしやすいのかなと思っております。(iPhoneのイヤホンだと高域のキリっとしている部分は聞こえず、低域に寄りがちなので慣れは必要ですが、参考になるかなと思います)

beyerdynamic
DT 770 PRO80 Ohm ★4/25までSALE!第一弾:モニター環境 劇的UP編
¥21,900
本体価格:¥19,909
0ポイント還元

3機種を比べましたが、改めてbeyerdynamicのDTシリーズは付け心地が頭の大きさ問わず、痛くなく、耳をすっぽり被せてくれるので、押さえていく必要もないのがいいポイントです。

また耳当ての部分が革タイプではないので、汗かいてもベロベロにならないのもポイントです。使い勝手を含めbeyerdynamicのヘッドホンをお探しの方は、一度当店にて試聴いただければ幸いです。

記事内に掲載されている価格は 2024年4月5日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.236』Nativ…
ユーザーライブラリが、なんと6,000以上無料で手に入り、 さらにそれらを自作できてしまうReaktorの底力を教えて頂きました!
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタ…
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタジオ・インタビュー
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Sound Factory …
今回のBuild Up Your Studioでは、数々の映像作品に参加するSound Factoryへお邪魔させて頂き、クリエイティブとエンジニアリングの二刀流で活躍されているNick Clegg氏にお話を伺いました。 [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.235』自宅の録音…
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 音いじ第235回、今回はプラグインではなく、自宅の録音環境を考える編! [……
Blackmagic Design製品の愛用者に訊く!最新映像制作ツールの活用術…
世界中の映像クリエイターに愛用されている動画編集ソフト、Blackmagic Design DaVinci Resolve。その使い勝手の良さと機能の豊富さで、映像専門ではないミュージシャンからも支持を集めています。 プ [……
Pro ToolsとDropbox Replayの統合 ーファイル共有と収集を実…
AVIDが、NAB 2024にて発表した動画で、Pro ToolsプロジェクトにDropbox Replayを導入することで、オーディオ制作のワークフローが大幅にアップグレードされる新機能の紹介動画が公開されています。 [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!宮川 麿 (Miyakawa…
ーーー 簡単な自己紹介をお願い致します。 コンポーザーの宮川麿です。普段はフリーの作曲、編曲家として楽曲提供を中心に活動しております。 またミキシングエンジニア、サウンドプロデュース、ディレクション業務等も行なっておりま [……
『田辺恵二の音楽をいっぱいいじっちゃうぞVIDEOS Vol.234』Unite…
作曲からミックスまで、田辺さんのノウハウを垣間見ながら、その中で制作風景や気になるクリエーターを紹介したり、最新の機材をいじっちゃうというこの企画。 音いじ第234回目は、UnitedPlugins RANDOMACHI [……
【後半】音楽と映像を横断するレーベル Chilly Source インタビュー 
音楽と映像を横断するレーベル Chilly Source、前半インタビューでは DJ KRO氏、Tsubasa Dohi氏、foolish氏に、レーベルスタートのいきさつ、またChilly Sourceへ加入した経緯をお [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!梅田サイファー【Cosaqu…
Cosaqu 大阪の梅田駅にある歩道橋で行われていたサイファーの参加者から派生した集合体、梅田サイファーのメンバーであり、ビート・メイカー/ラッパー/エンジニアとして活躍。 梅田サイファー「KING」「かまへん」をはじめ [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024 : IK Multimedi…
今回は今年2月発売以来話題沸騰のIK Multimediaのルーム音響補正システム、ARC Studioですが、今回は音楽プロデューサー/アーティストで、Rock oNメールマガジンでもコラム連載中のJUVENILE氏に [……
マルチチャンネル対応可能となったNeumannのモニタースピーカー補正システムM…
今やすっかり定着した感のあるモニタースピーカー補正システム。正確な出音が求められるモニタースピーカーにとって、壁や天井からの音反射や、スピーカースタンド・デスクの共振などで設置する環境によって特定の周波数が増幅されたり減 [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company