本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

01
Jun.2023
Rock oN
  • HOME
  • Rock oN
  • TOONTRACK EZ KEYS 2 動画レビュー!知らないと損するレベルのピアノ音源&作曲ツール

TOONTRACK EZ KEYS 2 動画レビュー!知らないと損するレベルのピアノ音源&作曲ツール

20230531-toontrack-ezkeys2-1390-856


TOONTRACK EZ KEYS が10年以上ぶりのメジャーアップデート! EZ KEYS 2 発売!!


演奏パターンとコードを選ぶだけで、誰でもプロ並みのピアノ伴奏が作れてしまう EZ KEYS。鍵盤楽器が苦手という方だけでなく、実はアレンジャーやコンポーザーにも愛用者の多い EZ KEYS が大幅にアップデートしたということで、EZ KEYS 2 が大注目されています。それでは早速、どんな機能が備わったのかチェックしましょう!

EZ KEYS 2の新機能

SUPERIOR DRUMMER 3、EZ BASS、EZ DRUMMER 3 といった、TOONTRACK 人気製品に搭載される機能の数々が、ピアノ音源に最適化されています。

新規収録ピアノ
RMV Studioで新たに録音された Fazioli F212 を収録
Grid Editor
ヒューマナイぜーション、スケール・ハイライト、タイミング機能などを搭載
Bandmate
オーディオやMIDIデータをもとに、コードや演奏を自動で生成
Suggest Chords
コード進行を提案し、ユーザーがカスタマイズ可能
Songwriting Scales
スケールや和音の要素を提案
Grooves
演奏パターン(MIDIフレーズ集)をデータベース化して一括管理
Tap2Find
自分の演奏やマウスのクリックで譜割りを入力して演奏パターンを検索
マルチマイクのパラアウト
パラアウト対応プリセットでは、ハンマーを狙ったマイク、ピアノ弦を狙ったマイク、メカニカルノイズを個別に出力可能

EZ KEYS 2 の新機能が良くわかる動画

SONICWIREさんの紹介動画で、EZ KEYS 2に搭載された上記の新機能が網羅されています!
まずはこちらからご覧ください。

本記事のテーマ

EZ KEYS 2 の新機能がお分かり頂けたところで、本記事では

■Fazioli F212 を通常のピアノ音源として演奏した例
■Suggest Chordsを作曲に有効活用する方法
■EZ BASSとコード進行を共有
■Bandmateを活用した演奏パターン作成

をテーマに、実践動画でご紹介します。

Fazioli F212 の音色を演奏でチェック

イタリア・サチーレにある Fazioli社F212 グランドピアノは、幅広い曲作りやレコーディングスタジオでの使用に最適なピアノが、EZ KEYS 2 のために新規収録されました。全体的にバランスの取れたレスポンスとダイナミックレンジを備えています。

ダイナミックレンジと音域の広い演奏サンプルを用意しましたので、F212の音色をご確認ください。

音色プリセットは基本音色となるBasicを選択。ベロシティによる音色変化と離鍵時の音切れが自然で、速いフレーズにもしっかりとついてきます。

豊かな中域と、高域にも芯の太さを持っており、強めに演奏した時の倍音が心地よく響きます。最大級に強く演奏しても弦が悲鳴を上げずに応えてくれますので、ロックのバッキングにもお勧めです。

ダンパーペダルを踏んだ際の弦のうなりもリアルに再現されています。

作曲の心強い味方 Suggest Chords

EZkeys2-SuggestChords

「まずはコード進行から考えて、それに合うメロディを乗せる」という作曲スタイルの方は、まさにこの機能が欲しかったのではないでしょうか。

EZ KEYS 2 がコード進行を提案してくれるだけでなく、進行に合う他のコードも提案してくれるので、バリエーションが簡単に作れます。

changeChords

そして今回、私が目を付けたのは、輝くサイコロのアイコンが描かれたボタンChange Chords

このボタンを押すと、指定したジャンルに合ったコード進行を次々に提案してくれるのです。

こんなミラクルなボタンがあるのなら、もうサイコロにコード進行をお任せしたい! ということで、サイコロボタンを押すとどんなコード進行が生成されるのか試してみました。

指定したジャンル = Pop/Rock/Country

(コードの譜割りを分かり易くするため、EZ DRUMMER 3でリズムを鳴らしました)

今回は8小節のコード進行を作る想定で、まずは「Add Standard Groove」ボタンを押して8小節のコードスロットを作成します。あとはサイコロボタン「Change Chords」を押すだけ! 

1小節ごとにコードが割り当てられる設定のほか、2拍で変わったりシンコペーションするおまかせ譜割り設定も可能です。上の動画はおまかせ譜割りで、コード進行がメロディを呼んでくれそうです。

Pop/Rock/Country ジャンルでは、爽やかなコード進行を提案してくれました。

指定したジャンル = Gospel

ジャンルがゴスペルになると、分数コードやセカンダリー・ドミナント・コードなどが現れて、複雑なコード進行が生成されました。

普段、自分で楽器を演奏するとコード進行の手グセが出てしまいがち、、という方は、自分のボキャブラリーにない進行をEZ KEYS 2に提案してもらう、というのも一つの方法です。試聴動画では、定番のコード進行を匂わせながらも、新しい展開が提案されています。

生成されたコード進行を聞きながら、あそこのコードが惜しい!と思った時には、生成されたコードの下に5つのコードが提案されているので、そこから別のコードを選べるというのも画期的です。

EZ BASSとコード進行を簡単に共有できます

Suggest Chordsでコード進行を作ったら EZ BASS にドラッグして、EZ BASSのコード進行に反映することができます。EZ BASS の演奏パターンがコード進行に追従し、EZ KEYS 2 とのセッションが簡単に実現できるのです!特に分数コードや3度ベースなどでは、低音のベースが加わるとコードの表情も変わりますので、EZ BASSとの連携プレイはお勧めです。

EZ KEYS 2 と EZ BASS のセッション

Suggest Chords機能でコード進行をいくつか生成し、EZ BASSにドラッグして両者のセッションを試聴しました。EZ KEYS 2の演奏データをDAWにドラッグするとMIDIデータに変換されるので、シンセ音色などに差し替えるというのもお勧めです。

Bandmate機能で、EZ BASSの演奏からEZ KEYS 2の演奏を生成

EZ BASSで演奏パターンを作ったら、ソングウィンドウ内のデータをEZ KEYS 2の「Follow Bandmate」画面にドラッグします。すると、コード進行とベースパターンを解析してEZ KEYS 2の演奏を自動生成してくれます。

EZ BASSユーザーであれば、作成した演奏データをEZ KEYS 2にドラッグして、ピアノやシンセパートを一瞬にして生成することができます。

Bandmate機能で、オーディオデータから新たな演奏パターンを生成

Bandmate機能では、オーディオデータからEZ KEYS 2の演奏を生成することも可能です。動画ではシンセのループパターンを「Follow Bandmate」画面にドラッグして、シンセループの演奏とは似て異なる、新しい演奏パターンを生成することができました。

手持ちのループ素材から新フレーズを生成し、新曲を生み出すきっかけに活用できる機能です。

EZシリーズ御三家バンドのセッション

EZシリーズは 2020年のEZ BASS誕生を皮切りに、2022年のEZ DRUMMER 3アップデート、そして2023年のEZ KEYS 2アップデートにより、ドラム、ベース、ピアノの御三家が出揃いました。

EZ BASS誕生の際に作成したデモ曲を元に、EZ KEYS 2とEZ DRUMMER 3のBandmate機能の力を借りて、3ピースバンドのデモ演奏を作ってみました。

知らないと損するレベルのピアノ音源&作曲ツール!

豊かな中域と芯の太さを持つFazioli F212の音色、作曲の心強い味方となるSuggest Chords機能、演奏を自動生成するBandmate機能、そしてEZシリーズ御三家のシームレスな連携。

EZ KEYS 2は単なるピアノ音源ではなく、ミュージシャンに作曲のアイディアと創作モチベーションを与えてくれる、強力な作曲ツールです。作曲初心者にとっては大きな助けとなり、プロフェッショナルにとっても、知っているか知らないかで制作時間に大きな差が生まれてしまう、知らないと損するレベルのツールだと感じました。しかも、その高性能にして低価格!

知らなかったという方はぜひチェックしてみてください。 そして、EZ KEYSユーザーにはバージョン2へのアップグレードをお勧めいたします。Writer:SCFED IBE

TOONTRACK
EZ KEYS 2
¥22,000
本体価格:¥20,000
440ポイント還元
TOONTRACK
EZ KEYS 2 / UPG
アップグレードはこちら
¥12,100
本体価格:¥11,000
242ポイント還元

EZシリーズ関連記事

記事内に掲載されている価格は 2023年6月1日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

【7/24 製品追加!】数量限定アウトレットセール! 訳あり品をお得なSALE価…
※セール品は全て売切御免の限定数です。セール品は店頭/WEBポイント対象外です。 ※店舗に在庫が無い商品や一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ※一部メーカーキャンペーン品は終了日が本セールと異なり [……
7/31まで!夏のUSEDセール
※セール品は全て売切御免の限定数です。セール品は店頭/WEBポイント対象外です。 ※店舗に在庫が無い商品や一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ※一部メーカーキャンペーン品は終了日が本セールと異なり [……
SOUND PARTICLESからイマーシブ対応Delay「 inDelay」と…
ポルトガルSOUND PARTICLES(サウンド・パーティクルズ社)より、Dolby Atmosなどのイマーシブフォーマットに対応した新製品「inDelay(インディレイ)」が発表されました! また、同製品を含めた新し [……
Rock oN渋谷店にPMC PMC8-2と専用スタンドが登場!7/27まで期間…
夏のRock oNは、普段なかなか触ることの出来ないプロダクトを様々なジャンルから選び、期間限定で特別展示を行います! 今回は英国が誇るイケイケスピーカー、PMCのPMC8-2が登場! PMCの見た目は厳かでありながらエ [……
Naitive Instrumentsが「Alicia’s Electric K…
Naitive Instrumentsが「Alicia’s Electric Keys」を販売開始! Alicia Keys本人が愛用するCP-70エレクトリックグランドピアノの希少な音色を緻密にサンプリングし、Kont [……
Austrian Audio初のハイスピード・プレミアム・ヘッドフォン・アンプ …
2023年末に発表された、Austrian Audio初のハイスピード・プレミアム・ヘッドホンアンプ「Full Score one」発売日が2024年7月27日に決定! 現在ご予約受付中です! Full Score on [……
【最大40%OFF】Vienna Symphonic Libraryパーカッショ…
Vienna Symphonic Library社の収録用ステージ 「Synchron Stage Vienna」 の音響で奏でられる珠玉のパーカッション音源が、最大40%OFF! 今年4月に発売されたばかりの、世界中の [……
あなたのミュージックライフスタイルをグレードアップ! Rock oN限定Foca…
こんにちは、Rock oN村上です。 みなさんは普段音楽の鑑賞はどうやって聴かれていますか? 昔はリビングや部屋でスピーカーを鳴らして音楽鑑賞をしたものですが、今は音楽制作時はスピーカーでしっかり聴くことはあっても、普段 [……
いま気になる!!自宅向けニアフィールド・モニタースピーカー ~夏の陣~
みなさま、ジメジメ&あっつ〜い日々が続きますね。 と、思いきやちょうど梅雨が明けたそうです。梅雨の時期は機材の修理のご相談が一挙に増える気がしています。はたして湿度や外気温の変化と、スタジオ機材の故障の相関関係 [……
Arturia PolyBrute 12 登場!無限に変幻自在なサウンド
PolyBruteの遺産を引き継ぎ更に進化した、PolyBrute12が登場! PolyBrute12は、12ボイスアーキテクチャと画期的なFull Touch® MPEテクノロジーを持つポリフォニックキーボードにより、 [……
Audiomovers / OMNIBUS 3.0 使用レビュー!超便利な繋ぎ方…
アプリケーションやハードウェア入出力間で、オーディオ信号をパッチベイのようにルーティングできる「Audiomovers / OMNIBUS」が3.0にアップデート! OMNIBUS 3.0ではネットワークオーディオ(ND [……
いま手に入れるべきレコメンド!Focal SHAPE シリーズ MI 35th記…
FocalのSHAPEシリーズに、Media Integration35周年を記念した数量限定モデルが登場! 発売当初と同じ特別価格で手に入るSHAPEシリーズ。いま手に入れるべき理由をご紹介します。 Shapeシリーズ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company