閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

02
Oct.2020
Rock oN
  • HOME
  • Rock oN
  • 初心者
  • ボイストレーナー羽島亨氏から、現役ボーカリストとボーカリストを目指す全ての方へ【第1回】

ボイストレーナー羽島亨氏から、現役ボーカリストとボーカリストを目指す全ての方へ【第1回】

20201002_Hajima_1390_856

ボイストレーナー羽島亨氏より、現役ボーカリストとボーカリストを目指す方に向けたお話を頂きました。

ボーカリストはもちろんのこと、ボーカルディレクションを行うクリエイターやエンジニアの皆さんにも役立つ興味深い内容です!

はじめに by 羽島亨

現役ボーカリストとボーカリストを目指す全ての方へ

はじめに簡単に自己紹介をします。

レコード会社でディレクターとして音楽制作を経験後、ボーカルを極めるべくボーカルスクールを設立し、22年間「歌うこと」と向き合い、現在も喉の仕組みを研究し続けています。

今回はボーカリストの技術が素晴らしい進化を遂げているポップミュージック界において、長く歌い続けるために、これだけは知っておいてほしいと思うことをお伝えいたします。

ボーカリストたちはいつも孤独でした。

楽器を演奏するミュージシャンのように、楽器の情報を交換することができませんでした。

それは、ポップミュージックにおける発声方法の情報は、クラシックなどの歴史が長い発声法とは違い、「どうして?どうやって?」という疑問に対する理論に基づいた検証と明確な答えがなかったからだと思われます。

レコーディングの場面においても同様。
一番の問題は、喉を潤す温度や湿度に対して皆が無関心だったり、ミュージシャンたちが喉という楽器を理解していないことが多いことです。

ボーカリストだけでなく、バンドメンバーが喉という楽器を知ることで、ボーカリストは快適に歌えるようになり、バンドとしてボーカリストの魅力を引き出すことができるようになります。

この記事が、音楽を発信していく皆様のお役に立てれば嬉しいです。

第1回 真面目なボーカリストほど声帯ポリープになりやすい?

初回は、このショッキングな事実をお伝えいたします。

東京で20数年、プロボーカリストのボイストレーニングをしていて、一番に思ったことは、真面目に歌の練習をしているボーカリストほど、声帯ポリープや声帯結節になりやすい、ということです。

初回のレッスンでボーカリストたちは必ず眉をひそめて私にこう相談します。

「声が出ません。長く歌えなくなりました。眠れば治っていた時期もあったのに、休ませるだけでは、喉の状態が回復しません。どうしたらいいでしょう。」と。

ひとつ答えがあるとすれば、すべてこれは、真面目に歌の練習をし過ぎた結果です。それも喉という楽器の特徴を知らずに。

喉の98%は筋肉でできています。ということは、使えば疲れるということ。

どんなに効率的なボイストレーニングを行なっても、喉が筋肉でできている以上、使えば疲れます。歌えば疲労がたまります。声帯は女性で1cm、男性で2cmくらいの小さな筋肉。例えば「ラ」の音を出そうとした場合、一秒間に声帯筋を440回の振幅をさせることになります。

体の中でももっとも早く動く筋肉。そのオクターブ上の「ラ」であれば、1秒間に880回の振幅。J-popではよく使う音です。ボーカリストたちは普通に一秒間に880回、声帯筋を振幅させることができます。これだけ早く動かせば、誰だって疲れます。これが喉という楽器のシステムです。

問題は、同じ曲を何度も何度も繰り返し練習する練習方法です。1日に6時間とか8時間、同じ曲を何度も歌い、音程やリズムのチェックに余念のないボーカリストたち。この小さな筋肉を同じタイミングで同じように伸ばしたり縮めたりするわけです。

何度も言いますが、筋肉ですから、疲弊します。サビのところにくれば、喉まわりの筋肉が総出でギュッと縮むのです。これを何度も繰り返す。
筋肉の仕組みとして、筋肉は動作を覚えるのです。このタイミングでここまで縮めるとか、このタイミングでここまで緩めるとか。
そうしたタイミングと伸縮の程度を覚えることにより、運動効率を上げようとする訳です。

同じ曲を何度も歌うと、確かに歌の完成度は上がるでしょう。それは筋肉にタイミングや音程を覚えるというシステムがあるからです。
そのため、同じ部位を同じタイミングで何度も何度も収縮させれば、その部位が疲弊していくのは、当然のことなのです。

スポーツジムで行うトレーニングに例えると分かりやすいかもしれません。同じ重さのダンベルを1日6時間から8時間、上げ下げさせるようなトレーニングはありません。筋肉が疲弊することがわかっているからです。通常は筋肉疲労を効率よくさせ、結果を出すトレーニングを行います。
つまりダンベルの重さをどんどん変えていく。重さを変えていくと、筋肉はそれに対応しようと柔軟で強い筋肉に変わっていくのです。こうしたことから、歌の自己トレーニングで大切なのは、喉の筋肉が伸縮のタイミングを覚えないよう、練習曲を複数にすることが大切です。

できればターゲット曲とキーやテンポがあきらかに違う曲を選んだほうが効果的です。

これにより練習量による喉の疲弊はかなり少なくなり、ポリープなどをつくるリスクを回避できるようになります。

DSCF2229

ボイストレーナー 羽島亨

東京都品川区出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ポニーキャニオン入社。

音楽制作プロデューサーとして第22回日本レコード大賞・最優秀新人賞、第11回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞などを受賞。また、小説家として講談社第57回小説現代新人賞を「銀の雨」にて受賞。

1999年ボーカルを極め研究する目的で、渋谷に羽島ボーカルアカデミーを開校。20年以上、声帯と身体機能を研究したボイストレーニングの独自のメソッドを開発し、多くのプロボーカリストのレッスンで成果を出す。

現在、松本市に拠点を移し、東京をはじめ各地のプロボーカリストのレッスンをレイテンシーの少ないシステムを構築したオン・ラインで行う。

著書に「いろんな声が出せる!歌がうまくなる!超ラク!物まねボイストレーニング(2013年・主婦の友インフォス情報社)」「ヒット曲は発明だ! 音楽のしくみから読み解く昭和歌謡&J-POP (2018年ポニーキャニオン出版)などがある。

第2回は10月9日(金)公開予定です。お楽しみに!

記事内に掲載されている価格は 2020年10月2日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

UVIのクリエイティブEQ “SHADE”が1.1にバー…
ユーザーの要望に応えて、機能追加、プリセット拡充、その他各部を強化・向上!
開催直前!Blackmagic Design Case Study ~Daito…
いよいよ最終日!真鍋大度氏によるオンライントークセッションを開催!万感の想いを込めて!
DJIが次世代小型カメラPocket 2を発売!ハードウェアスペックが大幅に向上…
DJIがOsmo pocketの後継機種「Pocket 2」を発売しました! 2018年に発売された前機種Osmo pocketの特徴はコンパクトサイズでありながら3軸のスタビライザーを搭載し、映画のようなブレのない撮影 [……
Rock oN Creative Gathering2020 メーカーブースの動…
Week-3の配信関連機器も追加!これを見れば旬のプロダクトがわかる!
audientから4in/4out USBオーディオインターフェイス EVO 8…
ミュージシャン、プロデューサー、コンテンツクリエーターの全てにお勧めのオーディオインターフェイスです。
Wavesのインストゥルメント・プラグインInspireにインスパイア!バンドル…
こんにツアー!お待たせしすぎたかもしれません! リモートワークでもハイテンション、元気一杯でお送りする村Coming Soonのレビューです。 今回は現在絶賛セール中のWavesのインストゥルメント・プラグイン、Insp [……
Roland伝統のリズムマシンTRシリーズに、TR-06、TR-6Sが新登場!
ミュージックシーンをリードしてきたRolandのリズムマシンTRシリーズに、新たなモデルが登場!
BOSSのLoop Station「RC-5」に、エフェクト・プロセッサー「GT…
ギタリストには馴染み深い2製品がさらに進化!便利な機能を搭載!
3週目のテーマは音楽 & 動画配信!Creative Gatherin…
3週目のテーマは音楽 & 動画配信!Creative Gathering2020 Week3開幕!
Vision Sシリーズ購入で、先着30名様に専用キーボードドロワーをプレゼント…
Zaorのブラックフライデー!日本国内の住環境にマッチしたシリーズにお得なプレゼント!
Arturia から AudioFuse Studio 10/23発売!
フレキシブルな18イン/20アウトのオーディオ・インターフェイスが登場!
ボイストレーナー羽島亨氏から、現役ボーカリストとボーカリストを目指す全ての方へ【…
いよいよ最終回!声における倍音の秘密とは!?
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company