閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
商品情報
14
Jul.2021
商品情報
  • HOME
  • 商品情報
  • 音楽を創る情熱の塊。ミュージック・ワークステーションKORG NAUTILUS特集第2回:アナログモデリング音源

音楽を創る情熱の塊。ミュージック・ワークステーションKORG NAUTILUS特集第2回:アナログモデリング音源

20210714_korg-2_1390_856

前回の記事はこちら

第1回:ミュージック・ワークステーションの歴史、NAUTILUS概要、ピアノ音源特集

NAUTILUS特集 第2回:アナログモデリング音源

第2回は、NAUTILUSに搭載される3つのアナログ・モデリング音源をご紹介します

MS-20EX は1978年に発売された名実ともに世界で有名なシンセサイザー KORG MS-20 を忠実に再現。パッチ・パネルの機能を大幅に拡大し、当時の上位機種であったMS-50に迫る音作りの自由度を実現しています。

PolysixEX は1981年に登場したプログラム・メモリー付き、6ボイス・ポリフォニック・シンセサイザーの名機 Polysix を忠実に再現するだけでなく、多彩な拡張機能を追加。

AL-1 は KORG OASYS に初めて搭載された新次元のアナログ・モデリング音源。折り返しノイズを一掃し、アナログ本来の伸びのある艶やかなサウンドを実現しつつ、オシレータ波形やフィルターのモーフィングなど、従来のアナログ・シンセサイザーでは不可能だった新しいサウンドを生み出します。

まずは NAUTILUS 音源共通機能 AMS (Alternate Modulation Source) について


mi_atemmini_01_01

AMSは、音色パラメーターをNAUTILUSのコントローラーやエンベロープ、LFO 等で、モジュレーションをかけることができる機能で、多くのパラメーターがAMSに対応しています。例えば1つのコントローラーで複数のパラメーターに同時モジュレーションしたり、LFOの周波数をエンベロープでモジュレーションして、そのLFOでフィルターにモジュレーションをかけるなど、非常に自由度の高い機能です。AMSは NAUTILUS で音色エディットする際の重要な機能で、シンセサイザー音源でその威力を発揮します。ここを理解しておくと非常に複雑な音色作りが可能になり、特にFM音源では無限の音作りを可能にする機能ですので、次回予定記事 VPM/FMシンセシス音源 でさらに深くご紹介します。

モジュレーションソースをミックスする AMSミキサー


AMSミキサーを使用すると複数のモジュレーションソースをミックスする事が出来ます。ソース信号がミックスされる方法は6通り!

  • A+B:2つのAMSソースを1つにまとめます。
  • Amt AxB:AMS BでAMS Aの量を変化させます。
  • Offset:一定のオフセットを入力に加算したり、AMSソースのゲイ ンを設定してAMSソースの効果を折れ線的に変化させたりします。
  • Smooth:AMS入力をスムーズにして、2つの値間の移行をなめら かにします。
  • Shape:AMS入力にカーブの度合いを加えます。
  • Quantize:連続的な信号入力を不連続なステップに変化させます。 値の間での移行がスムーズではなくなり、ある値から次の値へ ジャンプします。


nautilus-logo

アナログモデリング音源1:MS-20EX

3509bf93a3332ab8fa6ce2e625bccd45

MS-20EX は、コルグ・アナログ・シンセサイザーの代表機種でもあるセミ・モジュラー・アナログ・シンセサイザーの MS-20 の機能とサウンドを CMT(コルグ電子回路モデリング・テクノロジー) で忠実に再現。さらに、KORG Legacy Collection の MS-20 ソフトウェア・シン セサイザーの機能と、当時の上位機種であった MS-50 の機能も盛り込み、NAUTILUS 独自のさまざまな機能を使用することができます。

cmt

CMT (Component Modeling Technology) は、コルグ電子回路モデリング・テクノロジーの略で、これまでのモデリングで行われている “出音をシミュレーションする手法” ではなく、オリジナルモデルで使用していたトランジスター、コンデンサー、抵抗といった部品をデジタル化し、それらを使ってオリジナルと同じ回路を再構築しています。これにより、回路全体から生まれる複雑なサウンド / パラメータ特性を完全に再現する事が可能になりました。

MS-20EX プリセット試聴動画

MS-20EX の主な特長

  • コルグ独自の電子回路モデリング・テクノロジー「CMT」 (Component Modeling Technology) 使用
  • 最大同時発音数 40 ボイス
  • 2 基のオシレーター(リング・モジュレーションを含む)、ノイズ・ジェネレーター、レゾナンス、自己発振可能なハイパス/ローパス・フィルターを装備
  • VCO 1, 2、LPF、HPF、BPF、VCA それぞれ個別にアクセスできるパッチ・パネルを装備
  • オーディオ信号とコントロール信号をミックスしたりスケーリングするための、2 入力 1 出力のパッチ可能なオーディオ・レート・ミキサーを装備
  • オリジナル MS-20 の HADSR と DAR の EG に加え、4 基のマルチ・ステージ EG を装備
  • オリジナル MS-20 の MG とサンプル&ホールドに加え、4 基の LFO を装備
  • オリジナル MS-20 のパラメーターすべてに AMS モジュレーションをかけることが可能。さらに 4 基の AMS ミキサーを 使用可能
  • 外部オーディオ入力使用可能
  • 専用フィルター、トリガー、オーディオ -CV 変換等の機能を有する、エクスターナル・シグナル・プロセッサー(ESP)を装備
  • コモン LFO、コモン・ステップ・シーケンサー、コモン・キー・トラック 1/2、アルペジエーター、ドラムトラック、 EQ、エフェクトなど、標準のEXiプログラム機能をすべて使用可能

Oscillators & Filters画面の主な機能


mi_atemmini_01_01

●OSCILLATOR 1

・三角波
・ノコギリ波
・矩形波 / パルス波 (パルス幅を変調可能)
・ホワイト・ノイズ


●OSCILLATOR 2

・ノコギリ波
・矩形波 (固定)
・パルス波
・リング・モジュレーター

●ハイパス・フィルター

カットオフ周波数より低い成分をカットします。


●ハイパス・フィルターPEAK
カットオフ周波数付近の周波数を強調するレゾナンスを調節します。


●ローパス・フィルター
カットオフ周波数より高い成分をカットします。


●ローパス・フィルターPEAK
カットオフ周波数付近の周波数を強調するレゾナンスを調節します。

●PAN

Random にすると、ノート・オンのたびに異なる定位で音が出ます。


●ANALOG
VCO、VCF の周波数をかすかに揺らすことにより、アナログ・システムの不安定さをモデリングします。


●MODULATION
MG(MODULATION GENERATOR)やEG(エンベロープ・ジェネレーター)がピッチやフィルターカットオフを変調する深さを設定します。

MG, EG, and Modulation画面の主な機能


mi_atemmini_01_01

●MODULATION GENERATOR (MG)

KORG MS-20 や Polysix ではLFOをMODULATION GENERATOR(略してMG) と呼びます。矩形波と ノコギリ波/三角波を常に生成しており、パッチ・パネル経由で両方を同時に使用することができます。“WAVEFORM” ノブは、 矩形波のパルス幅をコントロールし、ノコギリ波/三角波の左 から右への傾きをコントロールします。テンポ同期した音符設定をすればリズミカルな変調も可能です。

MS-20EXではMGの他に、NAUTILUS独自のLFOが4基も追加されており、音作りの幅が大きく広がっています。

●ENVELOPE GENERATOR 1

・DELAY TIME
・ATTACK TIME
・RELEASE TIME


●ENVELOPE GENERATOR 2

・HOLD TIME
・ATTACK TIME
・DECAY TIME
・SUSTAIN LEVEL
・RELEASE TIME

●EXTERNAL MODULATION 1

MG Tri, MG Pulse, EG 1, EG 1 REV, EG 2, EG 2 REV, List of AMS Sourcesにより、下記のパラメーターを変調可能
・HPF CUTOFF
・LPF CUTOFF
・VCO1 PULSE WIDTH
・VCO2 PITCH
・AMP


●EXTERNAL MODULATION 2
・HPF CUTOFF
・LPF CUTOFF
・FM MG/T.EXT
・HPF MG/T.EXT
・LPF MG/T.EXT

パッチ・パネル画面


mi_atemmini_01_01

MS-20EX の主なセクション(VCO、フィルター、MG、EG などを含む)は、パッチ・ケーブルを接続しなくてもそれぞれが最初から接続されています。パッチ・パネル上の線と矢印は、パッチ・ケーブルを使用していないときの通常の信号経路を示しています。インプット・ジャックにケーブルを接続するとその信号経路は 断たれ、代わりにケーブルからの信号を使用します。例えば、MG は “TOTAL” ジャック(イン)に接続されています。“EG1 OUT” ジャックを “TOTAL” ジャック(イン)に接続すると、MG は切り離されます。

MS-20EX 独自のパッチ・パネル

オリジナルの MS-20 に対し、MS-20EX はパッチ・パネル上にいくつかの重要な機能が追加されています。

  • 2 基のオシレーター、2 基のフィルター、最終段の VCA に個別にアクセスが可能。
  • EXi AUDIO IN と BAND PASS FILTER IN を分離し、別々に外部入力を取り込み、BAND PASS FILTER、あるいは F-V CONVERTER を通す。

2 入力ミキサー 2 基(位相反転機能付き) これらの機能は次に挙げるような新たな可能性を広げます。

  • VCO 1 を HPF に、あるいは VCO 2 を LPF(あるいはその反 対)にルーティングする。
  • VCO 1 と VCO 2 をミックスして、HPF と LPF を並列に通す。
  • MIXERLEVELSのAMSを使用して、ジョイスティッ クや、LFO、EG 等で、LPF、HPF のレベルにモジュレートをかける。
  • あらゆるオーディオ・ソース(VCO や NOISE GENERATOR)に BAND PASS FILTER をかけて、さらに HPF や LPF、あるいは VCA にルーティングする。
  • MIXER 1 あるいは 2 を通して、モジュレーション信号の極性を反転する。
  • LPF または HPF カットオフ、VCA ゲインを変調するのに VCO1または 2 を使用する。
  • LPF と HPF の順番を反転する(高い PEAK 設定で最も顕著です)。

本家本元による最強のMS-20モデリング

KORG MS-20はオリジナルのアナログシンセ製造が終了してからも、これまでミニサイズでの復刻やソフトシンセでの復活、そして待望の完全復活を遂げた MS-20 FS など、この特別なモデルを愛するミュージシャンが数多く存在します。NAUTILUSに搭載されているこのMS-20EXは、ソフトシンセで発売されている MS-20 V2 にNAUTILUS 独自の機能が追加されているため、事実上最強の MS-20モデリングシンセです。コルグのアナログシンセはオシレーターの力強さ、中域の濃さと粘りを生み出すフィルターも特徴的です。オリジナルのアナログシンセではモノフォニックという事もあり、リードやベース、シーケンスに使用される機会が多かったのですが、このMS-20EXならば最大なんと40ポリフォニック!特にお勧めはフィルタースイープするPADサウンドで、MS-20の豊潤なフィルターサウンドが堪能できます。モノフォニックのベース、リード、定位ど真ん中を感じる中域中心の音作り、貼りつくようなコードサウンド、フィルタースイープサウンドなどにお勧めのアナログモデリング音源です!


nautilus-logo

アナログモデリング音源2:PolysixEX

3509bf93a3332ab8fa6ce2e625bccd45

PolysixEX は、コルグ・アナログ・シンセサイザーの代表機種でもある Polysix の機能とサウンドをCMTでリアルに再現。6ボイスという仕様は、当時絶大な人気を誇った米国産ポリ・シンセより1ボイス多いことを狙いとしていました。このPolysixEXは名機Polysixを忠実に再現するだけでなく、KORG Legacy Collection の Polysix ソフトウェア・シンセサイザーの機能と、PolysixEX 独自のさまざまな機能を追加。Polysixの最大の特徴であるストリングスやパッドは、1980年代初期のあのサウンドが欲しいときに強力な手助けとなるでしょう。またオリジナルPolysixにも搭載されたアルペジエータも再現しています。

PolysixEX プリセット試聴動画

PolysixEXの主な特徴

  • コルグ独自の電子回路モデリング・テクノロジー「CMT」 (Component Modeling Technology) 使用
  • 最大同時発音数 180 ボイス
  • オシレーター、サブ・オシレーター、4-pole レゾナント・ローパス・フィルターを装備
  • コーラス/アンサンブル/フェイザー・エフェクトを装備
  • オリジナル Polysix の ADSR エンベロープに加え、2 基のマルチ・ステージ EG を装備
  • オリジナル Polysix の MG LFO に加え、2 基の LFO を装備
  • シンプルで使いやすいアルペジエーターを装備
  • 拡張性のある AMS モジュレーションと 4 基の AMS ミキサーを装備
  • コモン LFO、コモン・ステップ・シーケンサー、コモン・ キー・トラック 1/2、アルペジエーター、ドラムトラック、 EQ、エフェクトなど、標準の EXi プログラム機能をすべて使用可能

PolysixEXメイン画面の主な機能


mi_atemmini_01_01

●WAVEFORM

SAW
伝統的なアナログ・シンセ・サウンドの1つである、ノコギリ波を生成します。

PW
パルス波形を生成します。

PWM
PW に LFO でモジュレーションをかける波形を生成します。LFO のスピードは、“PWMSPEED” でコントロールし、“PW/PWM” では、最大パルス幅を決定します。

PW/PWM
PW に設定した場合、このパラメーターでは波形の形状を直接コントロールします。

PWM SPEED
PWMに使用する LFO のスピードをコントロールします。

●SUB OSC

VCO にはサブオシレーターを搭載。 1オクターブ又は2オクターブ下で設定可能。


●MG (Modulation Generator)

・TEMPO SYNC
・KEY SYNC
・BASENOTE
・MODE


●VCF
・CUTOFF
・RESONANCE
・EG INTENSITY
・KBD TRACK

●EG

・ATTACK
・DECAY
・SUSTAIN
・RELEASE
※オリジナル Polysix とは異なり、PolysixEX はAMSを活用する事で VCF と VCA に別々の EG を使用することができます。


●EFFECTS
Polysixのサウンドを印象付ける、素晴らしい内蔵エフェクトも見事に再現されています。

・CHORUS
・PHASE
・ENSEMBLE

Mod & Arp画面の主な機能


mi_atemmini_01_01

●EXTERNAL MODULATION

2系統用意された External Modulation セクションでは、AMS ソースを使用して 1個のモジュレーションを複数のパラメーターにかけることができます。

変調先パラメーター
・VCO PULSE WIDTH
・VCF CUTOFF
・VCA GAIN
・MG LEVEL

●ARPEGGIATOR

・KEY SYNC
・TEMPO SYNC
・BASENOTE
・SPEED/TIMES
・RANGE:(1OCT, 2OCT, FULL)
・MODE:(UP/DOWN, DOWN, UP)
・LATCH

●ANALOG

このパラメーターは、VCO、VCF の周波数をかすかに揺らすことにより、アナログ・システムの不安定さをモデリングします。

極上のPAD、極上のディチューンサウンド

Polysix は同時発音数が Prohet-5 よりも1音多い、6音ポリを実現したという事が80年代では画期的でした。左手で2和音、右手で4和音演奏できる事は普遍的なバッキング演奏の幅が広がり、この最新の PolysixEX ならば180ボイスなのでポリ数の心配はご無用です。シンプルな回路構成で、変調した攻撃的なサウンドよりもコード弾きやPADサウンドに重宝するシンセです。アナログシンセ独特のにじみが感じられ、オリジナルに搭載されていた内蔵エフェクト(コーラス/アンサンブル/フェイザー)の再現が素晴らしく、左右に広がるディチューンサウンドが特徴的。アナログシンセの不安定さを再現するANALOGパラメーターが、サウンドに有機的なゆらぎと深さを与えてくれます。特にPADサウンドには独特の世界観を持っており、温かく包み込むサウンドがとても秀逸。バッキングを力強く支えるだけでなく、アタックの強い楽器とレイヤーして使うと、とてもリッチなサウンドが見事に完成します!


nautilus-logo

アナログモデリング音源3:AL-1

3509bf93a3332ab8fa6ce2e625bccd45

先進性で世界を驚かせたオープン・アーキテクチャー・シンセシス・スタジオ、KORG OASYSに初めて搭載された新次元のアナログ・モデリング音源。折り返しノイズを一掃し、アナログ本来の伸びのある艶やかなサウンドを実現しつつ、オシレータ波形やフィルターのモーフィングなど、従来のアナログ・シンセサイザーでは不可能だった新しいサウンドを生み出しました。

AL-1 プリセット試聴動画

AL-1の主な特徴

  • コルグ独自の技術に基づく、超低エイリアシング・オシレー ターを 1 ボイスにつき 2 基搭載
  • FM /シンク/リング・モジュレーションの変調機能
  • サブ・オシレーター、ノイズ・ジェネレーター、オーディオ入力
  • 新規マルチ・フィルターを含むデュアル・マルチモード・レゾナント・フィルター
  • ボイスごとにドライブ/ロー・ブーストで歪みを追加
  • ボイスごとに 4 基の LFO、5 種類のリトリガー可能なエンベロープ、ボイスごとのステップ・シーケンサー
  • キー・トラッキング・ジェネレーター2 基、AMS ミキサー2 基
  • 最大同時発音数 80 EXi Program Structure
  • コモン LFO、コモン・ステップ・シーケンサー、コモン・ キー・トラック 1/2、アルペジエーター、ドラムトラック、 EQ、エフェクトなど、標準の EXi プログラム機能を全て使用可能

AL-1の構造が一目瞭然!ブロック・ダイアグラム


mi_atemmini_01_01

シンクとFMモジュレーション可能な2オシレーター、ノイズジェネレーター、サブオシレーター、外部オーディオ入力、リングモジュレーターがミキサーに入力され、フィルター、ドライブ、アンプを経て音が完成します。各ブロックを変調するLFOが4基、エンベロープが4基、AMSミキサー2基、ステップシーケンサーが用意され、アナログシンセに求めるサウンドのほとんどが、このAL-1でカバー出来てしまいます。

オシレーター部の主な機能


mi_atemmini_01_01

●Waveform

・Saw
・Pulse
・Saw/Pulse
・Double Saw
・Detuned Saw 1
・Detuned Saw 2
・Triangle
・Square/Triangle
※オシレーター2にはTriangleとSquare/Triangle非搭載


●Initial Phase

オシレーター 1 の初期位相を 1 度単位で設定します。Random にするとノートごとに波形がランダムな位置でスタートし、アナログシンセの各オシレーター間で位相関係が変化するのを再現します。

●Wave Morph

Waveform が Saw/Pulse か Square/Triangle のとき、2 つの波形がクロスフェードします。


●FM/Sync (OSC2)

FM Amountはオシレーター1でオシレーター2を変調します。
これはProphet-5のポリモジュレーション機能 “Osc B to Freq A” と似ていますが、AL-1は 16オクターブという、Prophet-5の実に8倍の深さを持ちます。

Syncはオシレーター1がオシレーター2のピッチをコントロールし、オシレーター2のフリケンシーを変化させると、そのピッチではなく音色が変化します。FM、Sync、Ring Mod はすべて同時に使用することができます。

●Edge

オシレーター 1、オシレーター 2、サブ・オシレーターの高周波成分を設定します。0 にすると米国製のヴィンテージ・アナログ・シンセサイザーに似た音色になり、値が大きくなるほど音に「エッジ」が加わります。マイナスの値にすると、暖かく暗いようなサウンドになり、KORG MS-20 に似たオシレーター音になります。

フィルター部の主な機能


mi_atemmini_01_01

●Filter Routing

  • Single: フィルターAのみを1基の 12dB/oct フィルター(2-Pole)として使います(バンド・パス、バンド・リジェクトは 6dB)。
  • Serial: 両フィルターを使います。フィルター A の出力がフィルター B を通過して処理されます。
  • Parallel: 両フィルターを使いますが、Serial とは違って、それぞれのフィルターの出力が独立しており、レベルとパンのコントロールが別個にできます。
  • 24dB (4-Pole): 両方のフィルターを統合した、1 基の 4pole 24 dB/oct フィルターです(バンド・パスとバンド・リジェクトは 12 dB)。Single と比べて、カットオフ周波数を境に急激にカットし、レゾナンスが効きやすくなります。ヴィンテージのアナログ・シンセは、このタイプのフィルターをよく使用しています。
●Filter Type

  • Low Pass: カットオフ周波数よりも高域部分をカットする、もっとも一般的なタイプのフィルターで、明るい音色を暗めにします。
  • High Pass: カットオフ周波数よりも低域部分をカットするフィルターで、音が細くなります。
  • Band Pass: カットオフ周波数の周辺だけを残して、高域も低域もすべてカットします。このため、カットオフの設定とオシレーターのマルチサンプルによっては、大きく変化します。 レゾナンスが小さいとき、バンド・パス・フィルターで電話や古い蓄音機のようなサウンドを作ることができます。レゾナンスが大きいとき、帯域の狭い音色や鼻にかかったような音色になります。
  • Band Reject: このフィルターは真ん中がくぼんでいるので、ノッチ・フィルターとも呼ばれ、カットオフ周波数とその周囲だけをカットします。カットオフに LFO でモジュレーションをかけると、フェイザーのような効果が出ます。
  • Multi Filter: ローパス/ハイパス/バンドパスの各フィルターを同時に動作します。

アナログライクな図太い音を生み出すDriver


mi_atemmini_01_01

低域ブーストをコントロールして独特のサチュレーション効果を作り出します。サウンドを微妙に太くしたり、極端なディストーションをかけたりなど、幅広い効果が作れます。エフェクト部のオーバードライブとは違い、ボイスごとに処理されるため、発音数によるレベル差の影響を受けずに一定な音色が得られます。

2つのおもなパラメーター、“Drive” と “Low Boost” が同時に作用して、ドライバー全体の効果を作ります。“Drive” はサウンドにエッジ感を与え、“Low Boost” は低域をブーストするだけでなく、サウンド全体に質感を与えます。

●Drive
ドライブ量を設定します。値が小さいとサチュレーションは柔 らかになり、値が大きくなるとディストーションが顕著になります。


●Low Boost

サウンドの質感をコントロールします。効果のかかる特定の EQ 周波数は“Drive” 設定で変化します。値が大きいほど低域がブーストされ、“Drive” の効果も強まります。

ビブラートはもちろん、難解な音変化を生み出す18種のLFO波形

06-lfo-waveforms


mi_atemmini_01_01

●Start Phase

波形の位相の起点を 5 度単位で設定します。


●Shape

基本波形を変形させ、波形に丸みをつけたり、とがらせたり、特定の範囲を強調する使い方が可能です。


●Frequency Modulation

2 つの AMS で LFO のスピードを変調可能です。

作曲琴線をガシガシつまびく THE コルグ・サウンド!

AL-1はアナログシンセサイザーに求められる機能が網羅され、NAUTILUSに搭載されるアナログモデリングシンセの大本命です。その守備範囲と懐の深さにコルグシンセサイザーの歴史を感じます。30年以上前の、アナログシンセをサンプリングして波形を鍵盤にマッピングしたKORG M1を知るワタクシにとって、今回試聴したプリセットの中には懐かしいと思う音色が多数ありました。M1に搭載されたPCM波形や音色名に付いていた「ANA」という文字は「ANALOG」の略だったわけですが、そのPCMプリセットサウンドが NAUTILUSのCPUでリアルタイムに生み出されている!という感動があるのです。

AL-1を演奏すると、これぞコルグサウンド!と思える音色の数々に出会えます。中域の重厚さと艶を持ったサウンドには、復刻された miniKORG 700FS を代表するコルグのオリジナリティが光ります。それぞれの音色が「メロディを呼び降ろす」楽器として完成し、作曲琴線をガシガシつまびくサウンドが音楽を作るきっかけを与えてくれます。シンセストリングス、Pluck系、PAD、シンセブラス、リード、シンセベースなどなど、音楽のアイディアをすぐ形にできる、超即戦力アナログモデリング音源です。それでは次回もどうぞお楽しみに! (SCFED IBE)


nautilus-logo

KORG NAUTILUS 61鍵、73鍵、88鍵 ラインナップ

KORG
NAUTILUS 61
¥178,316
本体価格:¥162,105
0ポイント還元
KORG
NAUTILUS 73
¥210,736
本体価格:¥191,578
0ポイント還元
KORG
NAUTILUS 88
¥249,048
本体価格:¥226,407
2490ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2021年7月14日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

RX 9 / PPS 6発表記念セール!
そして今ならRX 9 / PPS 6への無償アップグレード対象となります!セールは10月12日まで!
SSL2 / SSL2+ 購入でバンドルソフトウェアに『Flex Verb』と『…
SSL2もしくはSSL2+を購入するとバンドルソフトウェアに『Flex Verb』と『LMC+』が追加で付いてくるプロモーションが12月31日までの期間限定で開催中!
OM FACTORY Sound Cubeが台数限定特価&無償アップグ…
無償アップグレードキャンペーンが再開!!9/30 まで
GoProがアクションカメラの新製品「GoPro HERO10 Black」を発…
GoProがアクションカメラの新製品「GoPro HERO10 Black」を発表しました! 速さと使いやすさを兼ね備えた、最もパワフルなGoPro。革新的なGP2プロセッサーを搭載したHERO10 Blackは、5.3 [……
Rolandコンパクト配信スイッチャー V-02HD Mk II 発売前レビュー…
どうも、ファンキー松本です。 昨年緊急事態宣言が発表され、お店で急増したお問い合わせとして「ライブ配信」があげられます。 人を集めることができなくなってしまったため打ち合わせをリモートで行う方法、セミナーをオンライン上で [……
KIKUTANIが使いやすさとわかりやすさを重視したオーディオインターフェイスN…
KIKUTANIが使いやすさとわかりやすさを重視したオーディオインターフェイスNewmal Xを発表しました! コンパクトながらMAC/PCのほかスマートフォンも接続可能ということで、ループバック&ボイスオーバ [……
Focusriteが新しいオーディオインターフェースCLARETT+シリーズを発…
改良されたコンバーターとオールアナログマイクプリを搭載!
Wavesプラグインの中で異彩を放つ即戦力シンセサイザー3製品 !!!
Wavesのソフトシンセ、かなり使えます!
Ashun Sound MachinesからHydrasynth新モデル発売!5…
Hydrasynth 2台分に相当する Deluxe と、コンパクトになった Explorer 登場!
Spectrasonicsが誇る「一生モノのシンセサイザー」Omnisphere…
常に進化し続ける「一生モノのシンセサイザー」Spectrasonics Omnisphere 2が、期間限定で30%OFFの税込価格42,900円(通常税込価格:61,600円)となる日本限定プロモーションがスタートしま [……
毎週更新!1WEEK限定Build Upクーポン!!
Rock oNでは商品によって使えるコードが異なる、お得なクーポンを発行します!
【延長決定!!】Pro Tools | Carbonが驚愕の期間限定プロモーショ…
好評につき12月31日まで延長されることが決定!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company