本サイトでの Cookie の使用について

閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR

14
Apr.2023
Rock oN
  • HOME
  • Rock oN
  • SPRING SESSION – ACSU2023 パソコン音楽クラブ SPECIAL LIVE Dolby Atmos生配信の裏側

SPRING SESSION – ACSU2023 パソコン音楽クラブ SPECIAL LIVE Dolby Atmos生配信の裏側

20230414_SpringSession_Shimizu_1390_856

3/2 ROCK ON PRO主催イベント Avid Creative Summit 2023 内で行われた、パソコン音楽クラブ によるDolby Atmos生配信ライブ。
今回はそれがどのようなシステムでどのように行われたのかを解説していこうと思います。私、バウンス清水が裏であれこれ頑張っていたんです。笑

Blue-Room

まずパソコン音楽クラブさんのMacにHD Native TB+MTRX STUDIOを接続し、30chのオーディオをマルチでアウトしてもらいました。(15グループのSTEM MIXという状態です)
それがDanteでBlueRoom内のMTRX STUDIOへ送られます。BlueRoom 内にはMac Studioが用意され、そのPro Toolsでまずその30chを受け取ります。その後Dolby Atmos Rendererへ音を送りたいのですが、プレイバックエンジンでは音を入力するためにHD Native TBが使用されているため、”Dolby Audio Bridge”を使えません。

そこで登場するのがAUX I/O。AUX I/OでDolby Audio Bridgeに音を送出します。これで、Rendererに音を送ることができます。Rendererのアウトはどこにすればいいでしょうか。MTRX Studioから音を出したいのでHD Native TBを選びたいところですが、こちらもPro Toolsで使用中のため、使うことができません。

そこでPro Tools Audio Bridgeを使って、Pro Toolsに音を戻します。その後、Pro Toolsにて7.1.4chモニター用のAUXトラックを作り、そこからHD Native TBを経てMTRX Studioへ音を送るような流れを作りました。
その7.1.4chの音声をDanteを使い、NeStream配信のシステムに送りました。

同時にYoutube用、会場ヘッドホンモニター用のZoom、会場PAにはバイノーラルレンダリングされたものを早出しています。

シグナルフローとしては上記の通りで、セミナー内でも説明があったのですが、使用したBlue Room内のPro Toolsセッションについてはセミナー内では触れていないのでここで詳しく解説しようと思います。

会場とは別室であるLUSH HUB内のBlueroomでは、Dolby Atmosがセッティングされた環境で同時試聴。
多くの方が部屋を訪れていました。

30chマルチでアウトしてもらったと書きましたが、以下のような構成にしました。

1_BASS(OUT1-2)
2_KICK(OUT3-4)
3_Snare(OUT5-6)
4_HH(OUT7-8)
5_BREAK(OUT9-10)
6_PERC(OUT11-12)
7_PAD(OUT13-14)
8_Synth WIDE(OUT15-16)➡️横から聞こえるように配置したSynth用のBus
9_Synth Top(OUT17-18)➡️上から聞こえるように配置したSynth用のBus
10_Synth Rear(OUT19-20)➡️後ろから聞こえるように配置したSynth用のBus
11_MAIN VO(OUT21-22)
12_MOVE Circle(OUT23-24) リスナーと中心に丸を描きながら回転しています。
13_MOVE Square(OUT25-26) Circleとは逆回転で四角を描いて回っています。
14_MOVE3 Vertical(OUT27-28) 縦方向に往復しながら移動しています。
15_MOVE4 Beside(OUT29-30) 横方向に往復しながら移動しています。

Pro-Tools

事前にもらった曲のデータから上記の15グループを作成し、パンニングもそこで組んでおきました。
もらった素材を聴きながらグルーピングを考えたわけですが、まずダンスミュージックなのでグルーヴが崩れないことを意識しました。BREAKやPERCなどは広く横の方にパンニングしても面白いのですが、そうするとSTEREOの時に持っていたグルーヴ感と異なってしまうことがあるので、そこは意識しました。

PAD等のアタック成分の少ないものは後方にパンニングしても違和感がないことが多いので、今回もPADは後ろの方にパンニングしています。Synthパートは『横』『上』『後ろ』と3つのグループを用意した形となりますが、こちらはパソコン音楽クラブさんに使い方は任せようと思って用意したものになります。

声ネタ等も多くあったので、動き続けているグループも用意しようと考えました。
DolbyAtmosやった感が出るようにといいますか。笑
動き方は丸、四角、縦、横にしましたが、これも自由に遊んでもらうためにこんな動き方用意しました!的に作った形です。ここもはパソコン音楽クラブさんに何を送ってもらうかはお任せした形です!

事前にこの15グループの情報をパソコン音楽クラブさんにお送りし、前日のリハで7.1.4chで確認してもらいながらパンニングの微調整を行い、当日に挑みました!
準備は万端なので、当日はPro Toolsが落ちないことを祈るというのがメイン業務。別マシンのPro Toolsで30chをRECし、アーカイブとして残せるようにしました。

こちらのDolby Atmosセッションですが、渋谷店 梅田店に用意しておりますので店頭で試聴できるようになっております!!

Renderer

いかがでしたでしょうか。
説明されてしまったらそんなに大変なことをしているわけではないこと、ご理解いただけたのではないでしょうか?Dolby Atmosに興味が湧いた方は是非バウンス清水にご連絡を!

こちらのNeStreamでの配信ですが、アーカイブが出てますので是非チェックしてみてください!

ACSU2023 パソコン音楽クラブ SPECIAL LIVE Dolby Atmos生配信の裏側

配信アーカイブ:https://nestreamlive.radius.co.jp/special/sp_event13/

関連記事

20230406_Spring_Yasuda_i
SPRING SESSION -今更聞けないDAWの基本操作比較- IMAGE LINE SOFTWARE FL STUDIO 21編

20230406_Spring_Yasuda_i
SPRING SESSION -今更聞けない初期設定- M1 macセキュリティブロックの外し方編

20230406_Spring_Yasuda_i
SPRING SESSION -今更聞けないDAWの基本操作比較- MOTU Digital Performer 11 編

記事内に掲載されている価格は 2023年4月14日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

Universal AudioのペダルエフェクトUAFXシリーズの全18製品をお…
Universal AudioのペダルエフェクトUAFXシリーズの全18製品をお得に購入できる「特別価格」プロモーションがスタート! Universal Audioが誇るUADのテクノロジーをギタープレイヤーのためにまと [……
【5/22製品追加!】ハイエンド製品大量入荷!USEDセール!5/26まで
※USED品は全て売切御免の限定数です。セール品につき店頭/WEBポイント対象外です。 ※一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ¥2,000SAVE! audio-technica AT40 [……
【5/15製品大量追加!】35周年記念!ブランド協賛スペシャルSALE
※セール品は全て売切御免の限定数です。セール品は店頭/WEBポイント対象外です。 ※店舗に在庫が無い商品や一部大型商品はお届けまでお時間を頂戴する場合がございます。 ¥18,200SAVE! Ableton Pu [……
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタ…
BUILD UP YOUR STUDIO 2024!Soratoプライベートスタジオ・インタビュー
Teenage EngineeringのUSBオーディオインターフェイス搭載ミキ…
デジタルエフェクトを内蔵した超ポータブルなミキサー TX-6 登場!
ロックオン・プラグイン・インタビューVol.2 OEKSOUND BLOOM
OEKSOUND BLOOMについて、ディストリビューターの方に詳しくお話を伺いました!
Bettermakerから、プラグインでリコール可能な真空管パッシブ・イコライザ…
Bettermakerから、プラグインでリコール可能な真空管パッシブ・イコライザー VSPE 発売! VSPEは、真空管技術の時代を超越した暖かさとデジタル・リコールの精密さを融合させた、オーディオ工学における画期的な製 [……
MOOG Spectravox発売!10バンド・フィルター・バンクで構成されるア…
MOOG Spectravox発売!10バンド・フィルター・バンクで構成されるアナログ・スペクトラル・プロセッサー Moog ファミリーに最新メンバーが加わりました! 10 バンド・フィルター・バンクで構成されるアナログ [……
IK MultimediaのTONEX Oneが5月24日(金)に発売決定!AI…
“TONEX”でキャプチャーしたTone Modelをライブステージで演奏可能にする超コンパクトなAIモデリングペダル、TONEX Oneが5月24日(金)に発売決定! TONEX One は、AI Machine Mo [……
SENNHEISERのMKE 400-II、MKE 400-II Mobile …
動画の音質を向上させるSENNHEISERのオンカメラマイクMKE 400-II、MKE 400-II Mobile Kitが数量限定の在庫限り特価! MKE 400-IIは通常28,600円(税込)がキャンペーン特価に [……
35周年記念!Rock oN限定でSEQUENTIAL & WALDO…
Rock oN創業35周年を記念して、シンセサイザーの二大巨塔ブランドSEQUENTIALとWALDORFのスペシャルキャンペーンが実現! 期間中、SEQUENTIALの現行品シンセサイザー全機種と、WALDORFの対象 [……
Blackmagic Design製品の愛用者に訊く!最新映像制作ツールの活用術…
世界中の映像クリエイターに愛用されている動画編集ソフト、Blackmagic Design DaVinci Resolve。その使い勝手の良さと機能の豊富さで、映像専門ではないミュージシャンからも支持を集めています。 プ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company