閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
EVENT

セミナー開催情報はこちら。より質の高いノウハウを手にできるイベントを開催します。過去開催情報も閲覧可能。

30
Jul.2015
EVENT
  • HOME
  • EVENT
  • MIMセミナー
  • MIM Education 高山博の「減算合成シンセシス完全マスター」Session6 ショートレポート

MIM Education 高山博の「減算合成シンセシス完全マスター」Session6 ショートレポート

02

Session.6
日時:2015.7.25(土) 15:00〜
場所: Rock oN MIM Office


「ホワイトノイズ」、「ピンクノイズ」。シンセサイザーユーザーにとって、馴染みのあるキーワードですが、この日の前半は「ノイズ」に焦点を当て授業が行われました。

1.ノイズ波形とは

03まずはノイズ波形の概要からスタートし、「ホワイトノイズ」、「ピンクノイズ」それぞれの定義を解説。ノイズ波形を利用し生成される「サンプルホールド波形」まで含めて解説が行われました。


2.ノイズ波形を使った音造り

04続いて、ノイズ波形を使った音作りへと実践的な解説へ。

ノイズをフィルターで加工し、レゾナンスをあげることで擬似的な音程感を作り出す手法や、VCOのフリーケンシーをサンプルホールド波形でモジュレートし、ランダムな音階の自動演奏を作り出す手法を解説。受講生から出される質問への回答も含め、理解を確認しながら進行します。


3. 2つ以上のVCOを使った音作り

05授業後半は2つ以上のVCOをミキサーで混ぜて音を作る手法を、サウンドの具体例を示しながら解説が行われました。本セミナー授業の最終カリキュラムとして、これまでに学習したことを用いた応用編的な内容と言えるでしょう。



06サウンド例:
・デチューンによって厚みのある音色を作る
・特定の倍音やサブベースを加える
・フィルターで歪ませる音作り

「フィルターで歪ませる音作り」では、「ミキサー入力時に起こる歪みの扱い方、設計思想の違いが、その機種の個性になってもいる」といったような、多種のシンセ実機を知る高山さんならではのエピソードが披露され、一歩踏み込んだマニアックな展開も。


07続いて、2オシレーターを使った
・シンセストリングス
・シンセブラス
・スタッブブラス
・シンセベース
・シンセグロッケン
を例として実演解説。高山さんは「じゃあ、音を作ってみましょう!」といった感じでソフトシンセを使い、受講生の目の前で音を作成。注意すべきポイントを、具体的なパラメータと共に提示し解説が行われました。

4.質疑応答 & フリーセッション

この日、会場にスタンバイした実機は、
・ARP ODYSSEY
・ACCESS VIRUS TI2 POLAR
・NOVATION Bass Station
・Dave Smith Instruments Prophet ’08

0809


1011



のべ6日をかけて行われた授業はこの日で終了。会場にセッティングされたシンセで自由に音を出しながら、高山さんを交え、シンセに関する質問や、楽曲制作にまで及ぶ音楽談義の時間を迎えました。

次回8/8(土)はスペシャルゲストとして、名機 MS-20やARP ODYSSEYを現在に蘇らせたことで記憶に新しいKORGから商品企画室 坂巻匡彦氏をお招きして、スペシャルトークセッションを開催!! オリジナル機のユーザーである高山氏と数々のエピソードを紐解きながら「KORGアナログシンセサイザーのデザイン」を読み解き、シンセファンはもちろんのこと、音作りに対してディープな姿勢をもつサウンドクリエータにとっても、興味深い1日になることでしょう!受講生以外の方々にも、特別に10席を限定解放し、お申し込み受け付け中です!!



magazine_seminar_top

最新記事ピックアップ

【開催中】MiMセミナー「AI的アプローチを越えろ! 最新マスタリング・メソッド…
5/23(水) 18:00- 特別無料ガイダンス開催!予約受付中です。
飛澤正人のリマイク一刀両断 2018 Seminar Report !!
Rock oN 渋谷店にて行われた、飛澤正人氏によるリマイクセミナー。多くの受講者が来場し、これらの製品に対する関心の深さをうかがわせる。当日はリファレンスルームをセミナー会場とし、奥に位置するブースにTownsend [……
あなたのマスタリング技術を磨くためには?
セミナー開講に先駆けて、講師のサイデラ・マスタリング 森崎雅人 氏に話をお伺いしました。
『0から始めるVR音響制作』 〜第ニ回:VR Audio収録後の編集ワークフロー…
VRコンテンツの魅力はもちろん、制作に必要となる知識とTool、今後のVR展望を紐解く全2回のセミナーです。
『The Recording術』〜森田&田辺流Vocalディレクション…
普段から行う仮歌のディレクション、録音した素材のブラッシュアップなど、レコーディングにおける基礎にして必携ノウハウを学べる、春に最適なノウハウセミナーが開催決定! 田辺氏&森田氏の豪華W講師で贈るFocusri [……
リマイク 一刀両断 2018 〜先進のモデリングマイクロフォン3機種を飛澤氏が徹…
ビンテージから定番機種まで、マイクの特性を驚異の精度で再現するモデリングマイクロフォンは昨今のレコーディングシーンにおける最もホットな話題と言えるでしょう。 本セミナーでは個人収録環境を革新し続けているリマイク3大メーカ [……
急遽開催決定!「SERUM」開発者Steve Duda氏来日記念!Xfer Re…
大人気シンセ音源「SERUM」を開発したSteve Duda氏の来日が急遽決定!「SERUM」をはじめとしたXfer Records製品に関する活用術やTIPSを、開発者自らの視点で解説! 当日は質疑応答の時間も設ける予 [……
『0から始めるVR音響制作』 〜第一回:VR Audioの今を知る〜
VRコンテンツの魅力はもちろん、制作に必要となる知識とTool、今後のVR展望を紐解く全2回のセミナーです。
【アーカイブ動画公開!】ギターアンプシュミレーター KEMPERを選択する理由は…
ギターアンプシュミレーター KEMPERを選択する理由はこれだ! 2018年2月2日(金)にRock oNで開催されたKemperセミナーのアーカイブ動画を公開します! Rock oN 渋谷店のPlayers Booth [……
KEMPERを選択する理由はこれだ!クリエイター目線で使いこなす!PROFILI…
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
Pro Tools&Sibelius を自分仕様にカスタマイズする11のヒント …
「徹底カスタマイズ」をキーワードに、数々のPro Tools、Sibeliusのオリジナルアイデア/ノウハウを披露します!
全クリエイター必見!ドラム音源に対する思考と最新活用術を飛澤 氏目線で切り開く「…
次回 : 全クリエイター必見!ドラム音源に対する思考と最新活用術を飛澤 氏目線で切り開く「Superior Drummer 3 」セミナーアーカイブ Part 2はこちら>> 今年Toontrack社が9年ぶりにアップデ [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート