閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
EVENT

セミナー開催情報はこちら。より質の高いノウハウを手にできるイベントを開催します。過去開催情報も閲覧可能。

26
Jun.2015
EVENT
  • HOME
  • EVENT
  • MIMセミナー
  • MIM Education 杉山勇司MIXセミナー at 三和レコーディングスタジオ DAY 3ショートレポート

MIM Education 杉山勇司MIXセミナー at 三和レコーディングスタジオ DAY 3ショートレポート

IMG_6905

DAY3
Session 2-2「エフェクトを理解する ダイナミクス系 実践編」
Session 3-2「エフェクトを理解する 空間系 実践編」
Session 5「ミキシング・クリニック」
日時:2015.6.21(日) 13:00〜
場所:三和レコーディングスタジオ

最終日となったこの日、前回の「エフェクトを理解する 理論編」を下敷きにした「実践編」として、場所を大阪でも有数の三和レコーディングスタジオに移して開催。三和レコーディングスタジオの優れた音響環境に、ビンテージ系アウトボードをスタンバイし、セミナーとしては最高とも言える環境で授業が進行しました。ショートレポートをお届けします。


「エフェクトを理解する ダイナミクス系 実践編」

まずは、杉山氏がこの日のために準備したモノラル音源の素材を使ってダイナミクス系エフェクターからスタート。上の写真に写る機材は、左からUREI 1176LN、Neve 33609、GML MODEL8200、そして講師 杉山氏が自作されたパッシブEQ。レコーディングスタジオの現場では定番として信頼されるプロダクトですが、実際に音を聞くのは初めてという受講生も多数。プラグインでは体感できない、ヴィンテージハードウェアならではの存在感ある音をじっくりと聞くことができる貴重な機会と言えるでしょう。

mim4

音源は受講生の手元に置かれたキューボックス(STUDIO EQUIPMENT 707M)に送られ、どのアウトボードを通すか選択できるようにルーティングされています。

例えば「NEVEサウンドがなぜ評価されているか」といったことも、実機に触れる事で初めて理解出来ること。加えて、他社ブランド製品との比較試聴をスタジオの優れたモニター環境で行うことで、「その機材が持つ個性」を自分の耳で聞いて理解できます。

mim3

続いて、モノラル素材からステレオのドラム素材にソースをチェンジし試聴開始。機材はUrei 1178、NEVE 33609。モノラル時と違った機材操作の注意点や、杉山氏が普段行っているセッティング例なども交え解説が行われました。

受講生みなさんの夢中になってつまみを操作される姿が印象的でした!


「エフェクトを理解する 空間系 実践編」

mim6
続いて授業は空間系のエフェクターへ進行。ボーカル、ストリングス、ピアノなどトラックに対してエフェクト処理を行い、そのトラックが他の素材の中でどのように存在感を変えていくか、といった実践的な例が示されます。

音の深みを演出するためのリバーブやショートディレイのテクニックが、杉山氏の多数のレコーディング体験を元に解説されます。

IMG_7111

mim5

使用された空間系機材は、
AMS model rmx16 digital reverberation system
AMS dmx15-80S computer controlled stereo digital delay
tc.electronic 2290 DYNAMIC DIGITAL DELAY +EFFECTS CONTROL PROCESSOR
LEXICON 480L DIGITAL EFFECTS SYSTEM

です。空間系においても、プラグインでは分からない実機ならではの「存在感」を体験。実際のレコーディング現場でも、これだけの数の空間系エフェクターを一挙に集めることは、そうないのでは?


「ミキシング・クリニック」

mim1

最後は、受講生の皆さん待望のミキシング・クリニック。みなさんがミックスされた音源をお持ちいただき、杉山氏がアドバイスを行います。

みなさんのミキシングに対して抱えている悩みも様々で、杉山氏は受講生一人一人と対話しながらアドバイス。ミックスのみならず、マイキングからアーティストとのコミュニケーション方法に至るまで、エンジニアとして必要なスキルについて広い観点からアドバイスが行われました。

mim2

セミナー終了後も受講者のみなさんからの質問が絶えず、非常に盛り上がった最終日となり、セミナー全過程を終了しました!
受講生のみなさま、お疲れさまでした!

最新記事ピックアップ

LIVE/制作におけるハードシンセの未来 ハードウェアシンセサイザーワークショッ…
2017年11月10日(金) 18:45 より 参加無料!プレミアムワークショップが開催決定。!
全クリエイター必見!ドラム音源に対する思考と最新活用術を飛澤 氏目線で切り開く!…
満員御礼。受付は終了いたしました。 『dfh Superior』に始まり、元祖最強ドラム音源として世界中のプロフェッショナルな現場で用いられ続けてきた『SUPERIOR DRUMMER 2.0』の後継であり、ステレオから [……
今話題のシンセ音源を浅田祐介氏が紐解く極上トラックメイキングセミナー!Suppo…
2016年5月14日(土) 15:00 ~ 16:00 参加無料!REONシンセの魅力に酔いしれる1時間!
Vienna Instruments テクニカルワークショップ〜 VSLが今!最…
プロダクトスペシャリストがVSL製品の魅力と使いこなし術を伝授! 長年ストリングス音源のスタンダードとして君臨して来た「Vienna Instruments」。年月と共に、操作するソフトウェアもドンドン進化し続けています [……
【終了しました】「Rock oN UMEDAサウンドゼミ2017」 杉山勇司氏の…
杉山勇司氏のノウハウであなたのミックスをクオリティアップ
Rock oN SUMMER SESSIONS 2017
この夏のスキルアップが、一生モノのレベルアップに繋がる!8月9日(WED)まで続くノウハウSESSION!
Rob Papen氏セミナーレポート!開発者直伝、閃きのサウンドメイク術!
5月19日伝説的サウンド・デザイナーRob Papen氏によるシンセサウンド構築セミナーが開催!
ノウハウ満載!『アイドルソングの作り方』をCHEEBOW 氏と共に振り返る
アイドルソング制作のための心構えから実際の作業までノウハウがここに!
『”The 4 Element Synth” for J…
シンセシスに携わる全クリエイター必見の無料セミナーが5/19(金)開催決定!
【受付終了】Rock oN x ICON Presents TECH TALK …
ICONで連載中の「アイドルソングの作り方」がネットを飛び出します! 目の前で「アイドルソングの作り方」をお見せします。
沖縄竹富島のソウルを捉えたレコーディング
Mick沢口氏によるDSD/PCM収録&制作リアルワークフローセミナー
【受付終了】MiMセミナー「ミキシングクオリティーを100%引き出すマスタリング…
講師 :サイデラ・マスタリング チーフ・エンジニア 森崎雅人 氏
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート