閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
EVENT

セミナー開催情報はこちら。より質の高いノウハウを手にできるイベントを開催します。過去開催情報も閲覧可能。

26
Jun.2015
EVENT
  • HOME
  • EVENT
  • MIMセミナー
  • MIM Education 杉山勇司MIXセミナー at 三和レコーディングスタジオ DAY 3ショートレポート

MIM Education 杉山勇司MIXセミナー at 三和レコーディングスタジオ DAY 3ショートレポート

IMG_6905

DAY3
Session 2-2「エフェクトを理解する ダイナミクス系 実践編」
Session 3-2「エフェクトを理解する 空間系 実践編」
Session 5「ミキシング・クリニック」
日時:2015.6.21(日) 13:00〜
場所:三和レコーディングスタジオ

最終日となったこの日、前回の「エフェクトを理解する 理論編」を下敷きにした「実践編」として、場所を大阪でも有数の三和レコーディングスタジオに移して開催。三和レコーディングスタジオの優れた音響環境に、ビンテージ系アウトボードをスタンバイし、セミナーとしては最高とも言える環境で授業が進行しました。ショートレポートをお届けします。


「エフェクトを理解する ダイナミクス系 実践編」

まずは、杉山氏がこの日のために準備したモノラル音源の素材を使ってダイナミクス系エフェクターからスタート。上の写真に写る機材は、左からUREI 1176LN、Neve 33609、GML MODEL8200、そして講師 杉山氏が自作されたパッシブEQ。レコーディングスタジオの現場では定番として信頼されるプロダクトですが、実際に音を聞くのは初めてという受講生も多数。プラグインでは体感できない、ヴィンテージハードウェアならではの存在感ある音をじっくりと聞くことができる貴重な機会と言えるでしょう。

mim4

音源は受講生の手元に置かれたキューボックス(STUDIO EQUIPMENT 707M)に送られ、どのアウトボードを通すか選択できるようにルーティングされています。

例えば「NEVEサウンドがなぜ評価されているか」といったことも、実機に触れる事で初めて理解出来ること。加えて、他社ブランド製品との比較試聴をスタジオの優れたモニター環境で行うことで、「その機材が持つ個性」を自分の耳で聞いて理解できます。

mim3

続いて、モノラル素材からステレオのドラム素材にソースをチェンジし試聴開始。機材はUrei 1178、NEVE 33609。モノラル時と違った機材操作の注意点や、杉山氏が普段行っているセッティング例なども交え解説が行われました。

受講生みなさんの夢中になってつまみを操作される姿が印象的でした!


「エフェクトを理解する 空間系 実践編」

mim6
続いて授業は空間系のエフェクターへ進行。ボーカル、ストリングス、ピアノなどトラックに対してエフェクト処理を行い、そのトラックが他の素材の中でどのように存在感を変えていくか、といった実践的な例が示されます。

音の深みを演出するためのリバーブやショートディレイのテクニックが、杉山氏の多数のレコーディング体験を元に解説されます。

IMG_7111

mim5

使用された空間系機材は、
AMS model rmx16 digital reverberation system
AMS dmx15-80S computer controlled stereo digital delay
tc.electronic 2290 DYNAMIC DIGITAL DELAY +EFFECTS CONTROL PROCESSOR
LEXICON 480L DIGITAL EFFECTS SYSTEM

です。空間系においても、プラグインでは分からない実機ならではの「存在感」を体験。実際のレコーディング現場でも、これだけの数の空間系エフェクターを一挙に集めることは、そうないのでは?


「ミキシング・クリニック」

mim1

最後は、受講生の皆さん待望のミキシング・クリニック。みなさんがミックスされた音源をお持ちいただき、杉山氏がアドバイスを行います。

みなさんのミキシングに対して抱えている悩みも様々で、杉山氏は受講生一人一人と対話しながらアドバイス。ミックスのみならず、マイキングからアーティストとのコミュニケーション方法に至るまで、エンジニアとして必要なスキルについて広い観点からアドバイスが行われました。

mim2

セミナー終了後も受講者のみなさんからの質問が絶えず、非常に盛り上がった最終日となり、セミナー全過程を終了しました!
受講生のみなさま、お疲れさまでした!

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2015年06月26日 記事更新時点のものです。

最新記事ピックアップ

ROCK ON PRO × Visiual Graphics Inc. 共同開催…
ポスプロエンジニアへ贈るセミナー。ROCK ON PRO × ビジュアル・グラフィックスが無料開催! この度、ROCK ON PROとビジュアル・グラフィックス株式会社は共同で、映像・音声制作・編集を業務とされている放送 [……
Rock oN Presents 『コンポーザーへの新しい選択肢!UA APO…
今回はなんと楽曲素材をユーザーから公募!
MiMセミナー「ミキシングクオリティーを100%引き出すマスタリング」
講師 :サイデラ・マスタリング チーフ・エンジニア 森崎雅人 氏
aFrameセミナーレポート 新たなパーカッションの可能性を提示!
梯郁夫氏をゲストに迎えてATV aFrameの仕組みを理解し、自らの音作りに活かしてもらうためのセミナーが開催!
梯郁夫直伝! TRY aframe!~音源機構徹底解析! aFrameを理解し、…
本来自由な形を持つパーカッションカテゴリーにおいて、『演奏性や感触』を第一に開発された話題の新製品ATV aFrame。梯郁太郎氏の『演奏者に馴染む形状』を追求、素晴らしく手触りの良いFUJIGEN製竹製フレーム(ATV [……
30th 2018 Keep Evolving ~Rock oN Crea…
30thを迎えるRock oNが次世代を見据えてキュレーションする、ビッグ・ノウハウ・パーティー。メーカーの情熱に触れる。クリエイターの音楽創造の真髄に踏み込む。Join To Rock oN! KEEP EVOLVIN [……
Join the Sound Network : Media Integrati…
InterBEE 2016 出展情報公開!クリエイター、エンジニアの為のサプライズと新しいノウハウを体験しに来てください!
Rock oN FUTURE SUMMIT 1日目の模様をダイジェストにお届け!
Rock oN FUTURE SUMMITにご来場頂きまことにありがとうございました! 音楽制作の未来を切り開く期待のプロダクト達をご紹介します! (メーカー順不同) 株式会社 KORG KORGブースではMOOG MO [……
『Keyscape』〜生放送!リファレンススタジオ演奏会〜
秋の夜空に響くオーセンティックサウンド『Spectrasonics Keyscape』の生演奏をRock oNリファレンススタジオ環境にて体感する珠玉の90分イベントが開催決定。ジャズの名門バークリー音楽大学を首席で卒業 [……
『The Personal Workflow』 〜Apogee Element登…
MI無料セミナー『The Personal Workflow』開催!
MIM Education 有料セミナー 「音楽をつくるために必要な基本姿勢と…
「音楽をつくるために必要な基本姿勢とその実践、杉山勇司MIXセミナー」
『関西初上陸! Komplete 11最速プレビュー』 〜NIスペシャリストSo…
約2年もの期間を経てついに発表されたKOMPLETE新シリーズ!KOMPLETE 11で新たに追加された期待のサンプルベースシンセ『Form』やストリングス音源『Symphony Essentials』の関西最速レビュー [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート