閉じるボタン

ROCK ON

head-love Created with Sketch. CREATOR
musikmesse2017

14
Feb.2017
REPORT
  • HOME
  • REPORT
  • 直前情報
  • ROLI blocks 登場!5D Touchで演奏する新しい音楽ガジェットは繋げて広がる可能性!

ROLI blocks 登場!5D Touchで演奏する新しい音楽ガジェットは繋げて広がる可能性!

20170214_roli_1390

NAMM 2017で話題になったROLIの新しい楽器Blocksが登場しました!

blocksは直感で使えるミュージックガジェット。自社製iApp『Noise』のコントローラーが主な機能ですが、ROLIと同じ5D Touch入力が可能なblockでの演奏は、iPhoneのタッチパネルだけではできない感覚で曲作りができる製品です。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    ROLI Blocksの基本モジュール。まずはこれから。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    iApp Noiseの生演奏機能を拡張します。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    iApp Noiseのループシーケンサー機能を拡張します。

    Rock oN渋谷店でBlocksを演奏してみよう

    2017-02-17 16.46.48

    ROLI BLOCK展示開始! Seaboardとセットで展示中です!ableton感覚のLoopプレイバックに合わせスケール指定の音色演奏やアルペジオなどNoiseアプリを手元で掌握! 1台で本当に多彩に遊べます!

    NAMM 2017 ショーレポート

    blocks

    still-4

    blocksを構成するのは、255個のLEDで縦横5*5=25のマトリクスを持つ自称式タッチパッドの『Lightpad block』、主にループシーケンサーの機能を拡張する『Loop Block』、主に生演奏機能を拡張する『Live Block』、そして音源となるiApp『NOISE』です。Block達はそれぞれマグネットで付け外しが可能(DNA コネクタ)。繋げていくごとにそれぞれの機能を拡張でき、それがNOISEに反映されていきます。Block達とIOSはMIDI over Bloutoothでワイヤレス接続されています。

    NOISEは、ほぼグラフィカルなマトリクスの操作だけで音楽制作ができるApp。アプリだけならApple App Storeから無料でダウンロードできます。(Downloadはここから)iPadやiPhoneの画面をスワイプしてドラムパッドへ、鍵盤へ、そしてシーケンサーへ機能を切り替えながら、マトリクスをタッチして音を重ねていきます。

    Light BockはあのSEABOARDと同じ5D Touchで入力が可能。iPhoneやiPadのタッチパメルでは不可能な、指をグニグニとねじり込んで音色を変化させるようなこともできます。これがblocksを使ってNOISEを楽しむ最大の理由です。

    そのモード切り替えやドラム入力、メロディ演奏動作を行うタッチパネルのコントローラーと考えてください。オード切り替えのスワイプにも対応してます。

    5D Touch
    • 叩く(Strike)
    • 押し込む(Press)
    • 左右に滑らせる(Glide)
    • 上下に滑らせる(Slide)
    • 指を持ち上げる(Lift)
    の5つの入力方法

    Loop Blockはテンポやシーケンサーとしての機能をつかさどるファンクションボタンのコントローラーで、つないだLight Blockをドラムパッドやタップテンポ、音源の切り替えスイッチなどに変えて使っていきます。

    Live Blockはまさしく生演奏に適したファンクションボタンを搭載します。Korg kaossilatorのような感覚で、Light Blockを鍵盤に見立てて指でなぞってメロディ楽器を弾くことができます。それぞれのマトリクスはクロマチックやその他のスケールにマッチしたり、無段階になったり。1タッチで和音を奏でる設定もあります。

    ドラム、ベース、メロディ、それぞれの音を重ねていって一つの音楽にリアルタイムでしたてていく。ROLI blocksは音楽を美しく楽しむことができます。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    ROLI Blocksの基本モジュール。まずはこれから。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    iApp Noiseの生演奏機能を拡張します。


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    0 ポイント還元

    iApp Noiseのループシーケンサー機能を拡張します。

    最新記事ピックアップ

    多保孝一氏の作曲現場をレポート ~ヒット作曲家の個性を生み出す制作スタイル~
    多保孝一氏からプロを目指しているみなさんにメッセージも!
    AES 2017 DAY 3 : Movie 総集編
    Facebook360 Pro tools 12.8.2でVRへの門戸をひらいたAvidブースにパートナー企業として出展していたFacebook。FaceBookが360°コンテンツを充実させるべくUKのTwo Big [……
    AES 2017 Day 3 : OUTBOARD 総集編
    AESを代表するOutboardブランドを集めました。
    AES 2017 Day 2 : AEA
    今年もWes氏がお馴染みの帽子姿で各社インタビューを受けていたAEAブース。ビックリボンが捉える空気振動の繊細な表現力、それでいて高域再現性や感度が落ちない新機軸のアクティブリボンN22のファンは国内でも着実に増えつつあ [……
    AES 2017 Day 2 :SHURE
    AES 2017 のSHUREブース。さすが大きなブースで広々とした展示が特徴です。 NAB 2017ショーレポートででもお伝えしたワイヤレスフラッグシップのAXIENT DIGITALシリーズ(AXT)。Shureはこ [……
    AES 2017 Day 2 : audionamix
    10年以上も音声分離を専門としてきた技術者集団audionamixブース!
    AES 2017 Day 2 : Pace
    なんとiLokが待望のCloud化へ!
    AES 2017 Day2 : Rupert Neve Design
    不朽のビンテージNEVEサウンドを現代のワークフローに馴染む機能で再現する。そのコンセプトを持つRupert Neve Designの最新作は、名機2254 Compressor (1969年発売)のサウンドを復刻した5 [……
    AES 2017 Day2 : Warm Audio
    高いコストパフォーマンスで名機にインスパイアされた録音機器で知られるWarm AudioのAES 2017ブース。Musikmesse 2017ショーレポートでお伝えしたWA-14が注目を集めていました。 単一、無指向、 [……
    AES 2017 Day2 : Waves
    WAVESはAES 2017に合わせて3つの新製品を登場! ・B360 Ambisonics Encoder ・Nx Ambisonics B360はモノ/ステレオ/サラウンド ソースからAmbisonic Bフォーマッ [……
    Tac System
    Tac SystemはAvidパートナーブースにてお馴染みVMC-102バージョン4を展開。 VMC102はDirectOut ANDIAMO、Avid Matrix、などMADI接続可能なI/Oと組み合わせて多チャンネ [……
    AES 2017 DAY1 : iZotope
    AES直前に衝撃的な新製品Ozone 8 とNeutron 2 (O8N2)をリリースしたiZotopeブース!今この瞬間も売れているほどのヒットを記録している2製品ですが、何と言っても今回のアップデートで特筆したいポイ [……
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
    RockoNCompanyに関するツイート